楽天ゴールドカードのメリットはポイントが貯まりやすくて使いやすいこと

楽天ゴールドカードのメリットはポイントが貯まりやすくて使いやすいこと

約5000文字:この記事は10分で読めます

楽天ゴールドカードをメインのクレジットカードにしてから2年、使いやすさをさらに実感している卯野ハンナです。

「年間2,200円を払うメリットってあるの?デメリットはないの?」

「ポイントがもらえるって言っても期間限定ばかりじゃ使いきれない」

「実際に使っている人の評判が知りたいわ」

結論から申し上げますと、楽天市場でポイントアップのキャンペーンを利用しながら月に10,000円くらいお買い物をすれば簡単に2,200円分のポイントはもらえます。

使いやすさを実感している理由は、貯めた楽天ポイントがそのままで使えるお店が増えたからです。

この記事でお伝えする内容↓

  • 常に楽天ポイントが7.5倍で、お買い物ができる内訳
  • 普段使いでも還元率が高いのが楽天ブランドのカード
  • ETCカードがほしいなら迷わず楽天ゴールドカード
  • 紙の明細がほしいなら迷わず楽天ゴールドカード
  • デザインがダサいって思っちゃった・・・こんな時は楽天Payを使えばOK!
  • 楽天ゴールドカードで気を付けるのは家族カードを作るとき

本日は実際に使って感じたメリット・デメリットをまとめました。

↓楽天カードと楽天ゴールドカードの比較はこちら↓
楽天カードよりも楽天ゴールドカードを選んだ理由 1年間使用した感想とおすすめポイント


楽天ゴールドカード|公式サイト


年会費や基本情報

楽天ゴールドカードのメリットはポイントが貯まりやすくて使いやすいこと

年会費:2,200円(税込み)

年会費は2,000円に消費税です。しかし作成すると楽天ポイントが5,000円分もらえるキャンペーンもあるので、年会費2年分として考えれば2年間は無料で使えますね。

通常ポイントなら「ポイントで支払いサービス」で請求金額のお支払いに、楽天スーパーポイントを利用することもできて便利です。

もちろんカード年会費も「ポイントで支払いサービス」の対象です。

手続きは楽天e-NAVI(楽天カード会員専用のオンラインサービス)からのみとなっています。

基本情報

基本情報
国際ブランドMastercard ・JCB・Visa
ポイント還元率1%~5%
付帯保険海外旅行傷害保険
ラウンジ国内空港ラウンジが年間2回無料で利用可能
追加カードETCカード?・家族カード
付帯機能楽天Edy・楽天ポイントカード
最高限度額200万円
(独自の審査基準あり)
ポイント利用1ポイント=1円として利用可能
ポイント交換楽天Edy(1ポイント=1円)
ANAのマイル(2ポイント=1マイル)





セキュリティ対策

セキュリティ対策は楽天ブランドのカードはすべてに該当します。

2年以上メインカードとして楽天ゴールドカードを使っていますが、私はトラブルに遭遇したことはありません。

不正使用の防止・発見

  • カード利用お知らせメール
  • 本人認証サービス
  • カード偽造防止ICチップの搭載
  • 不正検知システム
  • 楽天バーチャルプリペイドカード

不正ログインの防止

  • 第2パスワード
  • 楽天カードアプリ指紋認証ログイン

フィッシング被害への対策

  • 不審メールへの対策
  • ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証

万が一のトラブル時も安心・安全

  • カード紛失・盗難
  • カードの作り直し

メリットたくさん楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードのメリットはポイントが貯まりやすくて使いやすいこと

常に楽天市場でのポイントが7.5倍でお買い物できる内訳

お買い物マラソンや5と0のつく日はポイントアップのキャンペーンを利用しなくても、常に1000円購入して75円分のポイントがもらえたらうらしいですよね。

これは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)をいくつか組み合わせているからです。

楽天のサービスを使えば使うほど、楽天市場のお買い物がポイントアップします。

↓この常に7.5倍の内訳はこちら↓

  • 楽天市場でのお買い物の通常ポイントが1倍
  • 楽天ブランドのカードを利用で2倍
  • 楽天ゴールドカードの利用で2倍
  • 楽天カードの利用料の引落口座に楽天銀行を指定で1倍
  • 楽天証券でポイント投資をして1倍
  • スマホの楽天アプリからの購入で0.5倍

ただ設定しているだけで常に7.5倍です。

楽天モバイル、楽天ブックスなど比較的簡単に変えられるサービスも使えば常に10倍以上も難しくはないですよね。

ここにお買い物マラソンに参加したり、5と0のつく日のキャンペーンを使ったりすると、さらにポイントがもらえます。

注意したいのはポイント獲得に上限があることぐらいです。

実例で過去の私の経験をお話ししますと、5と0のつく日のキャンペーンを利用して40万円近い大型家電を購入しました。

通常7.5倍にさらに2倍が加わり9.5倍で38,000ポイントが付くと思いきや

  • 5と0のつく日エントリーで2倍だが、上限が3,000ポイント
  • 楽天ゴールドカードの得点ポイント2倍だが、上限が5000ポイント
  • 楽天カード得点ポイントで2倍だが、1倍分は上限が5,000ポイント

と上限があるため、実際には30,000ポイントでした。

上限を超すほどの大きな買い物をするときは全部のポイントが付かないかもしれないということは覚えておいた方がよいですね。

さらにハイレベルに使い倒すには

楽天市場以外のお買い物でも基本的に100円につき1ポイントがもらえる楽天ブランドのカードは、クレジットカードの中でも高還元率なカードです。

さらにいろんなサービスと組み合わせるとびっくりするほどポイントがザクザク貯まります。

たとえば「PONEY」、「げん玉」、「ちょびリッチ」などのポイントサイトを経由するだけでポイントがもらえます。

以前はせっかく楽天ゴールドカードに変えたんだから少しでもポイントが貯まるように使いたいなと思い、ポイントサイトも考えていました。

め・・・めんどくさいな・・・

すみません、わたくしあまりマメなタイプではありません。

ポイント集めに力をそそぐのが面倒になってしまい、今ではほしいものが出来たときにお買い物マラソン中だったらラッキー!

明日は10日で、5と0のつく日だから明日まで我慢・・・くらいにしています。

ポイントサイト経由を苦痛に感じない方はぜひチャレンジしてくださいね。

それでも楽天ゴールドカードをメインカードにしていますから2019年のポイントは81,000ポイントを獲得しました。

特別に意識しなくても81,000ポイントが貯まればうれしいと思いませんか?

楽天ゴールドカードのメリットはポイントが貯まりやすくて使いやすいこと

楽天ポイントがそのまま使えるお店が急増してとても便利!

期間限定ポイントが使い切らないなんて心配はない!普段使いでそのまま使えるからとっても便利になっています。

飲食店以外にも使えるお店が本当に増えました。

楽天市場でのお買い物が一番ポイントをもらえるので、ポイントの利用は楽天市場以外で使っています。

田舎ですからね、車は1人1台の地域です。

私はほとんどをガソリンの給油に使っています。出光はポイントも貯まるし、使うこともできるので一番お気に入りです。

駐車場、レンタカー、クリーニング店など、いろんなサービスがあり、「え、ここでもポイントが貯まってつかえるの?」とびっくりするときがあります。

自分の家の近くで楽天ポイントを使えるかは、アプリを使うとすぐに確認できます。

↓楽天ポイントのアプリ↓

楽天ポイントカード-楽天スーパーポイントが使える!貯まる!

楽天ポイントカード-楽天スーパーポイントが使える!貯まる!

Rakuten, Inc.無料posted withアプリーチ

下のスクリーンショットは一例として新橋駅付近を楽天ポイントアプリで表示させたものです。

↓楽天ポイントアプリで新橋駅付近を表示↓

楽天ポイントアプリが便利

楽天ポイントが貯まったり使えたりするお店が、マーク入りで表示されます。

ETCカードがほしいなら迷わず楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードはETCカードが無料で発行できる

楽天ゴールドカードはETCカードが無料で発行できます。

通常なら年会費が550円かかるETCカードも永年無料なのはうれしいポイント!

ただし、無料なのは楽天PointClubの会員ランクが、「ダイヤモンド会員」と「プラチナ会員」の方のみという制限がついているので注意してください。

プラチナランクのキープ条件は「過去6カ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得」ですので、そこまで難しくはないと思います。

先ほど月に10,000円くらい楽天市場で購入するならば、楽天ゴールドカードの方が年会費を支払ったとしてもお得にポイントが貯まることをお伝えしました。

楽天ゴールドカードで6カ月に60,000円ほどの買い物をすれば、ポイント5倍で3,000ポイントがもらえます。

ポイント獲得の15回もお買い物の分だけではありません。

楽天銀行のハッピープログラムでもらえたり、普段使いのお店でのちょっとした買い物(例えばマクドナルドでコーヒー1杯を購入)でもらえたりするので、意外と簡単に15回くらいは達成できます。

紙の明細がほしいなら迷わず楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは紙の明細が無料で送ってもらえます!

もちろんWeb明細もスマホやPCから確認できます。

Web明細は楽天ブランドのどのカードでも利用できますが、楽天カードで紙の明細をもらうには発行費用として84円(税込み)が別途必要になります。

世の中ペーパーレスを進めているのに紙の明細って・・・と思われるかもしれませんが、クレジットカードの使いすぎを防止するためには、利用明細をチェックすることが大切です。

クレジットカードは後払いのため、現金が減った感覚がつかみにくく、使いすぎることを心配する方も多いですよね。

今は便利なアプリがたくさんあり、楽天ブランドのカードにも利用明細を確認できるアプリがありますが、使いすぎを防止する観点から考えると、紙に一覧表示されている明細はとても便利です。

私も月に1回はレシートと紙の明細を照らし合わせてチェックしています。

楽天ゴールドカードは紙の利用明細書が無料でもらえる

楽天ゴールドカードの還元率は1%ですから、クレジットカードの中でも還元率は高い方ですね。

国民年金を2年納入したため、この月は5,503ポイントを獲得しました。


楽天ゴールドカード|公式サイト

あわせて読みたい関連記事

クレカの使いすぎを防止する方法 クレカ利用歴15年以上でトラブルなし!

使って感じるデメリット

デザインがちょっと・・・楽天Payを使えば問題なし

たまに聞くのが楽天カードのデザインや色がよくない・・・という話。これって楽天ゴールドカードにも言えるのかしら?

私は淡いゴールド好きですけどね。光って存在感がありすぎるより控えめな感じが好きです。

でもこれは人それぞれなので、デザインが気に入らない方もいるのは当然。

楽天ゴールドカードを出したくないのであれば、楽天Payの支払い元に楽天ゴールドカードを設定しましょう。

楽天Payアプリから簡単に設定できます。

↓楽天Payのアプリ↓

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリでキャッシュレス!

無料posted withアプリーチ

こうすれば楽天ゴールドカードでも、楽天カードでも、相手にはわかりません。

楽天Payが使えるお店がずいぶん増えましたから、クレジットカードを出す機会も減ってきています。

楽天Payの助かるところは、こうやって楽天ゴールドカードを支払い元に設定すると、利用明細にも載るので、楽天ゴールドカードの利用分だけをチェックすれば済むところが良い!

スマホ決算アプリもたくさんありますが、決算方法を増やせば増やすほど管理がめんどうになり、お金を使った感覚が持ちにくいため、使いすぎに注意が必要ですね。

あわせて読みたい関連記事

楽天ペイ+楽天カードの組合せが1番おすすめ!理由は簡単、ポイントが貯まるから

気を付けるのは家族カードを作るとき

楽天ゴールドカードで家族カードを作る場合は年間550円(税込み)がかかります。

家族カードも、楽天カードで作る場合は無料なので、同じ気持ちでいるとがっかりしますよね。

それでもポイントを合算できたり、国内線空港ラウンジを利用できたりすることにメリットを感じれば楽天ゴールドカードと家族カードで年間2,750円(税込み)の組み合わせはありです!

年間で13~14万円くらいお買い物をすれば年会費分はとれる計算です。


楽天ゴールドカード|公式サイト




まとめ

↓私が感じるメリットとデメリットをまとめるとこちら↓

メリット

  • 常に楽天市場でのお買い物が5倍以上。いろいろ組み合わせれば10倍以上も可能!
  • ポイントサイトを経由すればさらにポイントザクザク!
  • 楽天ポイントを変換せずにそのまま使えるお店が増えて、限定ポイントが使い切れない心配が減った
  • ETCカードを無料発行
  • 紙の明細書を無料発行

デメリット

  • デザインがいまいちかも
  • 家族カードは年会費がかかる

実際に2年以上使った感想です。

残念ながら私は飛行機を利用する機会がないので、ラウンジを試す事ができませんが、それでも十分満足しています。

これからも無理なくポイントを集めながら楽天ゴールドカードのお世話になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

オリックス銀行の定期預金が高金利でうれしい!5年で定期預金作成しました