古いパソコンの処分は回収業者が便利で簡単!無料サービスを比較

古いパソコンの処分は回収業者が便利で簡単!無料サービスを比較

18年愛用したiMacを無料回収業者で処分した、卯野ハンナです。

自宅の隅に古いパソコンはありませんか?新しいパソコンを購入したときに処分するのを忘れたパソコンが眠っていませんか?

「そういえば前に○○のパソコン使っていたなぁ・・・あれどこにしまったかな?」

「データ消去とかめんどうくさいなー、どうしようこのパソコン」

「自分はたいして使ってないけど、親戚のお兄さんからもらったパソコン・・・このまま捨てちゃったらまずいかな・・・」

いままでに親や親せきから押し付けられた古いパソコンもあわせ、6台処分しました。

古いパソコンの処分は意外に手間ひまがかかり、めんどうです。

それを助けてくれるのがメーカーや破損の有無にかかわらず、無料で引き取ってくれる回収業者のサービスです。

↓この記事でお伝えする内容

  • 古いパソコンの捨て方4つ
  • 回収業者はなぜ無料で引き取ってくれるのか
  • パソコン無料回収業者おすすめ5社
  • 各社サービスの比較


古いパソコンを処分する方法は?

「小型家電リサイクル法」により、現在ではパソコンを簡単に不燃物としてごみには出せません。

処罰の対象です。

↓パソコンを処分する場合は主に4つの方法があります

  1. 中古品の買い取り業者に買い取ってもらう
  2. パソコンメーカーに回収してもらう
  3. 自治体の回収ボックスに入れる
  4. パソコン回収業者に引き取ってもらう

他にも、新しいパソコンを購入する際に下取りしてもらえるサービスもありますが、今回のように古いパソコンの場合は値段を期待しない方がよいでしょう。

中古品の買い取り業者も3年~5年ほど使用したパソコンでしたら買い取ってもらえますが、それ以前のパソコンは一部の人気機種以外は難しいのが現状です。

自治体の回収ボックスも手軽ではありますが、自治体によってルールが違い、中にはパソコンの回収自体を行っていないところもあります。

やはり購入したメーカーに回収してもらうのが一番安心ですよね。

しかし、複数のメーカーのパソコンがあったらどうでしょう・・・メーカーは自社製品の回収しかしていない場合がほとんどです。

さらに無料で回収してくれるのは家庭用のパソコンで「PCリサイクルマーク」がついているパソコンのみです。

「PCリサイクルマーク」のないパソコンは種類により3,000円~4,000円の費用が発生します。

↓我が家で2年前に購入したHPのノートパソコンについているPCリサイクルマーク

HPのノートパソコンについているPCリサイクルマーク

こんな時、メーカー問わず、古くても壊れていても引き取ってくれる回収業者は便利です。



パソコン回収業者ってなに?どうして無料で回収してくれるの?

今回ご紹介する5社はいずれも無料でパソコンを回収し、状態によって中古パソコンとして販売したり、分解して部品をリサイクルしたりしています。

はじめから廃棄が目的で回収しているのではなく、リユースやリサイクルが目的なのです。

不用品の不法投棄が問題になっている映像を見ると、心配になる方もいらっしゃると思います。

しかし無料で回収しても利益につなげているから引き取ってもらえるのです。

こういった流れを知っていれば不安も減りますね。

あとはその業者を信用できるかどうかです。

パソコン回収の実績や、口コミや評判を参考に選ぶといいでしょう。

私はパソコンの利用を始めて20年以上になり、6台処分してきましたが、4台はパソコン回収業者にお世話になっています。

あとはメーカーに引き取ってもらいました。

データはどうなる?パソコン処分の一番の心配事は個人情報

パソコンの処分で心配なのが個人情報などのデータ

パソコンを処分する際に何が一番心配かと言えば、個人情報がもれること、データを確実に消去できるかどうかということですよね。

メーカーで回収してもらう場合は、データの消去は自分で行うことになっています。

その点パソコン回収業者は、無料でデータ消去もしてくれるところが多いです。

有料でデータ消去証明書を発行してくれます。

中にはデータ消去が有料のところや、自分でデータ消去ができるようにソフトウェアをダウンロードできるサービスを行っているところもあります。

心配な場合はデータを保存しているHDDを外してしまいましょう。

これで個人情報が漏れることはありません。

HDDがない状態でも回収してもらえる場合がほとんどです。

私が今までに処分した6台中、3台が自分でデータを消去、2台はハードディスクを外して回収してもらう、1台は故障し起動できなくなったため有料でデータ消去をしてもらいました。



パソコン回収のおすすめ5社

↓今回おすすめするパソコン回収業者5社はこちら

↓重視した選定ポイントはこちら

  • パソコンを送料も回収も無料で引き取ってもらえるか
  • データ消去は可能か
  • ネット上の口コミや評判
  • 回収方法は簡単か
  • 引き取り可能エリアは全国的か

リネットジャパンとパソコン回収.comは実際に回収をお願いしたことがあります。とても簡単でしたよ!

新型コロナウイルスの影響で、一時的に持ち込み回収を中止している回収業者もありますので、よくWebサイトで確認してください。

リネットジャパン【国認定】

リネットジャパン Webサイトトップページ

【画像引用元:リネットジャパン トップページより】

リネットジャパンと聞くと「どこの会社だろう?」と思うかもしれませんが、実はリサイクルショップ大手のネットオフです。

そして唯一の国認定のパソコン回収業者です。

多くの市町村と連携・協力して小型家電リサイクルに取り組んでいます。

自治体のホームページでパソコンの回収は「リネットジャパンにお願いしましょう」と紹介されているのです。

たとえば政令市でいうと、京都市・横浜市・さいたま市・千葉市・札幌市・浜松市・神戸市・川崎市・福岡市・静岡市・新潟市・相模原市・仙台市。熊本市・名古屋市と連携しています。

そして連携する市町村は日々増えています。

ネットでの評判や口コミで一番多かったのはやはり「安心感がある」というコメントでした。

Webサイトでの申し込みのさいに、項目が多くわかりづらいというコメントもいくつか見かけました。

基本情報
会社名リネットジャパンリサイクル株式会社
所在地愛知県大府市一屋町三丁目45番地
代表取締役中村 俊夫
設立日2013年3月
資本金9,500万円(2019年12月31日現在)

ネットオフを運営するリネットジャパングループ株式会社の100%子会社です。

リネットジャパングループは2000年7月に設立され、インターネットリユース企業の開拓者として日本最大級の中古書店ネットオフを運営してきた歴史があります。

2016年には東証マザーズへの上場も果たした企業です。

ネットオフ
ネットオフ

ネットオフ

↓リネットジャパンを利用したレビュー記事はこちら
リネットジャパンのパソコン回収を選んだ理由は安心感 有料データ消去も同時申込

回収方法

Webサイトで申し込みすると、指定した日時に佐川急便が伝票を作成して回収にきてくれます。

伝票があらかじめ作っておいてもらえるのはとっても助かる!

無料で回収してもらうための条件

日本全国対応で、パソコン本体を含む回収1回につき1箱の宅配回収料金が無料。

  • デスク・ノート・タブレット・一体型等どんなパソコンも回収対象(CRTモニターは有料回収)
  • 箱のサイズ:140サイズまで
  • 重さ:20キロまで
  • 梱包材不要
  • 空いたスペースに他の家電製品を入れられます。(携帯電話、ビデオ、キッチン家電、生活家電など、ほとんどの電化製品が対象です)
  • 回収可能なのかの判断はチャットで確認できて、これも便利です。

データ消去

データの消去は国推奨の自分で消去か、有料のデータ消去を選ぶことができます。

自分で消去する場合は、専用のソフトウェアをダウンロードすることができます。

【国認定】不用PCの宅配便回収 リネットジャパンはこちら

パソコンファーム

パソコンファーム Webサイトトップページ

【画像引用元:パソコンファーム トップページより】

日本テレビのZIP!やNEWS ZERO、テレビ朝日スーパーJチャンネル、TBSあさチャン、Nスタなど、パソコンファームは多数のメディアで紹介され、高橋社長もテレビ出演されました。

回収できる製品と、できない製品を画像付きで紹介しているのでわかりやすいですね。

ネットでの評判や口コミでも悪いコメントは見当たりませんでした。

宅配の回収サービスの他に、訪問回収や持ち込みでの回収も行っています。

基本情報
会社名株式会社パソコンファーム
所在地【本店】埼玉県三郷市上彦名296-2
代表取締役高橋 大介
設立日2008年4月1日
資本金9,800万円
個人情報保護プライバシーマーク取得
環境への取組エコアクション21 認証
古物商許可証埼玉県公安委員会認可 他の都道府県でも多数の認可あり

回収方法

回収方法はクロネコヤマトの着払いで送るだけという手軽さ!

沖縄県・離島の場合は無料対象外ですので注意してください。

送料のみを負担で回収をお願いする、宅配便回収は運送会社の指定はありません。

無料で回収してもらうための条件

キャンペーン期間中にクロネコヤマトの着払いで、対象製品を1台送れば送料も回収も無料になります。

対象製品の範囲がとても広いのが魅力的!

↓キャンペーン対象製品一例

  • パソコン
  • ノートパソコン
  • 液晶モニタ
  • プリンタ
  • iPhone5S移行
  • iPad
  • プレステ3の本体
  • プレステ4の本体
  • エレキギター
  • エレキベース
  • デジタル一眼レフカメラ
  • ブルーレイレコーダー    など

※部品の欠陥(HDDをのぞく)や破損があるものはキャンペーンの対象外です。

  • 箱の空いているスペースに回収できる製品(回収取扱製品)なら入れ放題
  • 箱のサイズ:160サイズまで
  • 重さ:25キロまで
  • ガタガタしない程度に新聞などを間に詰めて梱包

データ消去

回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去。

希望により有料で証明書発行サービスがあります。

パソコンファームはこちら

パソコン廃棄.com

パソコン廃棄.com Webサイトトップページ

【画像引用元:パソコン廃棄.com トップページより】

テレビ朝日スーパーJチャンネル・サンデースクランブルなど多数のメディアや、書籍「親の家を片づける」シリーズの第4弾の「親の家を片づける お助け便利帳」でも紹介されています。

社長自らWebサイトのトップページをかざり、たくさんの画像でユーザーが迷わずにパソコンを廃棄する流れを紹介しています。

とくに回収しているものと回収できないものをはっきりとわかりやすい画像で表示しているところが見やすいですね。

パソコンと同じ箱なら廃棄できる製品も数多くあります。

パソコンの処分方法を検索している方なら、パソコン廃棄.comの前田社長のお顔を何度も見るのではないでしょうか?

パソコン処分.com、パソコンリサイクル.com、パソコン無料回収.comなど、パソコン廃棄.comを運営するリブート株式会社が手掛けているサービスです。

ネットでの評判や口コミでも悪いコメントは見当たりませんでした。

宅配便回収の他に、持ち込みでの回収も行っています。

基本情報
商号リブート株式会社
所在地東京都足立区保木間1-37-2
代表取締役前田知伸
設立日2008年1月10日
資本金800万円
個人情報保護プライバシーマーク認定
個人情報漏洩保険加入済
古物商許可証東京都公安委員会認可

回収方法

日本全国対応で、クロネコヤマトの着払いで送るだけという手軽さ!

無料で回収してもらうための条件

キャンペーン期間中にクロネコヤマトの着払いだけが送料無料での回収となります。

ゆうパックや佐川急便を利用した場合は送料を自己負担となりますので、これはクロネコヤマトにお願いしましょう。

↓廃棄できる製品の一例

  • デスクトップ
  • ノートパソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • iMac
  • MacBook   など

パソコンと同じ箱なら廃棄できるものに、腕時計や貴金属も含まれておりますので、回収してもらうときは同梱できる製品がないかチェックしてください。

  • 箱のサイズ:160サイズまで
  • 重さ:25キロまで
  • 緩衝材・梱包材不要

データ消去

回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去。

データ証明書の発行なし。

パソコン廃棄.comはこちら

パソコンダスト

パソコンダスト Webサイトトップページ

【画像引用元:パソコンダスト トップページより】

無料で回収してもらえる取扱商品がとても多いのが特徴のパソコンダストです。

ネットでの評判や口コミでも悪いコメントは見当たりませんでした。

宅配の回収サービスの他に、持ち込みでの回収も行っています。

訪問回収のサービスもありますが、関東近県の一部のエリアで対象品目15台以上が対象ですので、個人で利用できる方は少ないですね。

基本情報
運営会社株式会社アールユーズドネット
所在地神奈川県厚木市上荻野5460-1
代表取締役久保田 重幸
古物商許可証神奈川県公安委員会認可

回収方法

回収方法はクロネコヤマトの着払いで送るだけという手軽さ!

沖縄県・離島の場合は無料対象外ですので注意してください。

送料のみを負担で回収をお願いする場合は運送会社の指定はありません。

梱包はクッション材(新聞紙など)を入れて段ボールに詰めます。

無料で回収してもらうための条件

クロネコヤマトの着払いで、対象製品を1台送れば送料も回収も無料になります。

↓送料無料対象商品一例

  • 液晶モニター(22インチ以上)
  • 液晶テレビ(2008年以降の地デジ対応)
  • デスクトップパソコン
  • ノートパソコン
  • スマホ
  • タブレット
  • ハイスペックゲーム機   など

※パソコンは故障しているものも回収していますが、他の商品は可動できる商品が対象です。

送料無料の製品があれば無料になるのでそれに越したことはありませんが、送料のみ負担すれば、本当に幅広く回収してもらえます。

パソコンパーツ、カーオーディオ、電話機、ギター、シーリング照明、炊飯器、オーブン、ガステーブル、掃除機、エアコン、ベビー用品、書籍、衣類、スポーツ用品、文房具、コスメ、電動工具など、本当に多くの商品を回収してくれますので、ぜひ身の回りの製品が回収品かどうか確認してください。
※リユースが前提ですので、可動品のみ回収です。破損品の回収はしていません。

  • 箱のサイズ:160サイズまで
  • 重さ:25キロまで

データ消去

回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去。

希望により有料で証明書発行サービスがあります。

→パソコンダストはこちら

パソコン回収.com

パソコン回収.com Webサイトトップページ

【画像引用元:パソコン回収.com トップページより】

中古パソコンショップで有名なジャンクワールドを運営する株式会社アールキューブのパソコン回収サービスです。

梱包材を入りでパソコンを箱に詰めて着払いで送るだけというとても簡単なサービスでしたが、残念なことに、2020年3月31日をもって、宅配便回収のサービスを終了するそうです(涙)

今回パソコン回収.comでご紹介したいのは宅配便回収サービスではなく、パソコン2台から対応してもらえる「出張回収サービス」です。

パソコン2台でも取りに来てもらえるなんて驚きませんか?

電話1本で、梱包も不要、しかも無料回収!!

ただし、沖縄と離島は回収エリアに含まれておりませんので注意してください。

ネットでの評判や口コミでも悪いコメントは見当たりませんでした。

持ち込みでの回収も行っており、現在はキャンペーン期間中で対象製品なら100円で買い取ってくれます。

基本情報
社名株式会社アールキューブ
本社所在地埼玉県所沢市神米金490-3
代表取締役大井 邦英
設立日1996年4月8日
資本金4,472万円
個人情報保護プライバシーマーク認定
個人情報漏洩保険加入済
古物商許可証東京都公安委員会認可 他の都道府県でも多数認可あり
情報セキュリティ【ISMS/ISO27001】認証登録

↓パソコン回収.comを運営する(株)アールキューブの中古パソコンショップ
ジャンクワールドYahoo!店【Yahoo!ショッピング店】

回収方法

回収対象エリアの電話番号に回収を依頼し、訪問日時を決めるだけ!

予約した日時にパソコン回収.comの担当者(アールキューブのスタッフ)が直接自社便で訪問し、回収してくれます。

沖縄・離島は回収エリアに含まれていませんので注意してください。

無料で回収してもらうための条件

対象商品2台から出張回収可能です。

↓無料対象商品一例

  • デスクトップパソコン(本体)
  • ノートパソコン
  • 薄型テレビ(液晶型のみ)
  • ハイスペックゲーム機
  • エレキギター

無料引き取り製品が2台以上あれば同時にスマホ、タブレット、デジカメ、インクジェットプリンタ、オーディオ機器全般、ミシンなども無料で回収してくれます。

データ消去

回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去。

データ消去証明書は事前にWebサイトからダウンロードして必要事項を記入し、84円切手を貼った返信用封筒も用意します。

パソコン回収時にドライバーに2点を手渡し、データ証明書を希望する旨を伝えると発行してもらえます。無料対象品のみの発行です。

パソコン回収.comはこちら

おすすめ5社のサービス別比較

パソコン回収業者を選ぶ際に、とくに気になるサービスをまとめてみました。

各社名前が似ていますよね。少しでも見やすいようにここからは色分けします。

  • リネットジャパン
  • パソコンファーム
  • パソコン廃棄.com
  • パソコンダスト
  • パソコン回収.com

送料無料・回収無料の条件

【リネットジャパン】

日本全国対応(一部離島を除く)で、パソコン本体を含む回収1回につき1箱の宅配回収料金が無料

  • Webサイトから申し込みが必要
  • 佐川急便のみ着払いが可能
  • 箱のサイズ:140サイズまで 重さ:20キロまで
  • 梱包材不要
  • 空いたスペースに他の家電製品を同梱可

【パソコンファーム】

キャンペーン期間中にクロネコヤマトの着払いで、対象製品を1台送れば送料も回収も無料

  • 沖縄・離島は送料無料の対象外(元払い)
  • 発送の連絡不要
  • 箱の空いているスペースに回収できる製品なら同梱可
  • 箱のサイズ:160サイズまで 重さ:25キロまで
  • ガタガタしない程度に新聞などを間に詰めて梱包

【パソコン廃棄.com】

キャンペーン期間中にクロネコヤマトの着払いで、対象の製品を送れば送料も回収も無料

  • 沖縄・離島は送料無料の対象外(元払い)
  • 発送の連絡不要
  • パソコンと同じ箱なら空いているスペースに回収できる製品を同梱可
  • 箱のサイズ:160サイズまで 重さ:25キロまで
  • 緩衝材・梱包材不要

【パソコンダスト】

クロネコヤマトの着払いで、対象製品を1台送れば送料も回収も無料

  • 沖縄・離島は送料無料の対象外(元払い)
  • 発送の連絡不要
  • パソコンと同じ箱なら空いているスペースに回収できる製品を同梱可
  • 箱のサイズ:160サイズまで 重さ:25キロまで
  • 新聞などを間に詰めて梱包

【パソコン回収.com】

対象商品2台から出張回収可能

  • 沖縄・離島は回収エリア外
  • 電話にて申し込み
  • 梱包材不要

データ消去

パソコン回収業者のデータ消去比較

【リネットジャパン】

  • 自分で消去(無料のデータ消去ソフトの提供あり)
  • データ消去&データ消去証明書発行(有料)

【パソコンファーム】

  • 回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去
  • データ消去証明書発行サービス(有料)
  • ハードディスク返却サービス(有料)

【パソコン廃棄.com】

  • 回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去
  • データ証明書の発行なし。

【パソコンダスト】

  • 回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去
  • データ消去証明書発行サービス(有料)

【パソコン回収.com】

  • 回収したすべてのパソコンを無料でデータ消去
  • データ消去証明書発行サービス(場合により有料)


パソコン回収業者を選ぶうえでの注意点

一番の注意点は、回収できる製品と回収できない製品をよく確認することです。

パソコンに限っては故障していても、HDDが無くても回収対象です。

しかしその他はパソコン回収業者によって回収できる製品が違います。

さらに無料回収品と同根なら回収できる商品もありますので、ウェブサイトでしっかり確認してください。

本日ご紹介した5社はWebサイトで写真をはっきりと表示していたり、チャットで調べられたり、簡単に確認できます。

回収していないものは有料であっても引き取ってもらえません。

ここを間違うと、追加料金が発生したり、着払いで返却されたりする場合があるので気を付けましょう。

↓今回おすすめしたパソコン回収業者5社はこちら

最後に

新しいパソコンを購入しても、まだ何かで使うかも・・・と思っているうちにあっという間に古くなったパソコンが2つ、3つ・・・

パソコン内は日々アップデートされるので、ひさしぶりに古いパソコンを開いてみるとネットに接続するだけで時間がかかることも。

我が家には3台パソコンがあります。そのうち2台が中古パソコンです。

中古パソコンショップは法人用のパソコンを販売していることが多いですから、我が家の中古パソコン2台にはPCリサイクルマークがついていません。

ですから本日ご紹介したパソコン無料回収業者さんはたいへんありがたい存在です。

今後もお世話になります(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。