お気に入りの二重虹と空の写真を公開。子育てでイライラしたら空を見る。空って癒される。

空は美しい

20代の頃は、花より団子なので、お菓子ばかりにアンテナをはっていました。
食べ物以外でも、かわいいぬいぐるみや、アクセサリーに目がいきました。

でもアラフォーになって、自然で美しい物に感動するようになってきたんですよ。

お花もキレイですけど、一番手軽なのは空です。あ・・・、お花好きですけど、枯らすタイプです・・・(汗)

庭にお花が咲いていますが、勝手に生えています。

日々、朝日が昇って、沈んでいきますけど、なぜでしょう。毎日同じ場所から見ても、いろんな様子を見せてくれますよね。

純粋にキレイです。

素敵なカメラは持っていませんが、私の4年ちかく使っているiPhoneで撮影した、空の写真の中で、特に気に入っている3枚の写真を公開します。

あ、期待しすぎないでくださいね。

冬の朝日の写真

冬の朝日の写真

この写真は、冬の朝日です。

雲が低い位置にあるからわかりますかね?家の近所で撮影しているので下側はカットしています(汗)

低い雲の間から、光がさす感じが好きです。

寝起きの悪い私は、朝はテンションが上がりません・・・

子どものテンションは高い時もあれば、低い時もあります。高い時は耳が痛いし、低い時は、自分にも子ども達にも、ムチを打っている感じです。

正直、朝日を楽しむ余裕が欲しいです。

夏の夕日の写真

夏の夕日の写真

昨日の記事のアイキャッチにも使いましたが、これもお気に入りの空の写真です。

夏の夕日。

左に小さくお月様が移っています。

こんなにきれいな色が出るなんて感動しませんか?

絵で描いたような色合いですよね。ただタイミングが良かっただけなんですけど、この色合いを写真に撮れた自分を、褒めましたよ(笑)

夕方は特に、親子ともに疲れているので、お互いにぶつかりまくっておりますが、空を見ていると、気がそれて「わー、今日もお空がきれいだねー」って・・・なる場合もあります。

もちろんこの運びとならない日もあります。

同じような効果で、絵本の読み聞かせも、私を鎮めるためにはよかったです。絵本って、子どもだけが読むものではないですね。

今は読み聞かせする事は減りましたが、毎日なにかしら絵本を読んでいた時は、プリプリ怒っていても、絵本を読むことによって落ち着きました。

でも空を見て鎮められる方が、はるかに簡単で楽です。

昨日の記事はこちら 🔻

二重虹の写真

二重虹の写真

生まれて初めて二重の虹を見ました。

これは空の写真でもありますが、虹の写真かな(笑)

子ども達と大興奮で見ていたら、15分ほどで、あっという間に消えてしまって、なおさら感激です。

Twitterに写真をアップしたら、いいねをいっぱいもらえて嬉しかったです。

これだけでも、すごーーく嬉しいのに、ブログ歴14年のそらさんが、ご自身のブログの二重虹について解説された記事に、私の写真をアップしたいといってくださったんですよ!!

そらさんの記事でも書かれていますが、二重虹を見ることができて、幸せいっぱいです!

そらさんの記事はこちら🔻

そらさんの記事は、勉強になります。

私のように「二重虹ってどうしてできるんだろー、わからないなー」で終わってしまったり、空を見ていたらあっという間に日が暮れてしまうような、とぼけた内容ではありませんので、ぜひ二重虹に興味がある方は行ってみてください!

最後に

今回は自分で撮った写真を、自画自賛するという記事となりました・・・💦💦

でも子育てに限らず、イライラが爆発しそうな時は、空を見るのもいいですよ。意識しないうちにポロッと涙が落ちるかも。

涙って意外とストレスも一緒に出してくれて、スッキリしますよね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ふりがなつきで、勉強とニュースに強くなる
毎朝発行 朝日小学生新聞

\公式サイトで購読のお申し込み/

朝日小学生新聞

進級・進入学キャンペーン実施中(締め切り5月27日)
朝日小学生新聞を、クレジット決済(6か月)で一括決済のご契約の方を対象に、オリジナルグッズのプレゼントあり