過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

空を見るのが好きな、アラフォーシングルマザーの子育て雑記ブログです。

ブログ初心者が記事を寄稿するメリットはとても大きい!おすすめの理由

9月27日にみんなの資金計画・生活設計の情報発信サイト『を知る通信』さんに小学校入学準備の節約ポイントをまとめた記事を寄稿させていただきました。

この寄稿記事の紹介記事を、同じ日に当ブログに投稿しましたが、私のミスで2度同じ記事を投稿する事になり、記事にリンクを貼らせていただいた大御所ブロガーさん達にご迷惑をおかけしてしまいました。
申し訳ありませんでした。

でも皆様とても優しくて、初心者の私を励ましてくださったり、アドバイスをくださったり、本当にありがとうございました。

現在は、紹介の記事を1つにし、ダブった記事は削除してあります。
さっそくGoogleアドセンスにエラーが発生して、たぶんこの重複コンテンツの為・・・かな?

 

を知る通信さんに寄稿させていただいた記事はこちら🔻

news.woshiru.com
当ブログの寄稿記事紹介の記事はこちら🔻

私の紹介の記事から、寄稿記事まで見てくださった方々、本当にありがとうございます。感想も聞かせていただいて嬉しいです!

本日は、初心者なりに感じた寄稿記事のメリット・デメリットを書きます。

寄稿記事のメリット&デメリットのイラスト

 

広告
 

初心者ブロガーが記事を寄稿するメリット

寄稿記事の修正依頼がステップアップにつながると実感

『文章に慣れた担当さんに、自分の記事を添削してもらえる』
私はこれが最大のメリットに感じました。

実は私、ブログを開設した事を身の回りにいる方の誰にも話していません。

自分の書いた記事を、私の身元がわかる人に見てもらったことがないのです。
その為、寄稿記事を書いたのは、ブログ開設から3ヵ月ほどの時でしたが、どんなダメ出しが入るか怖くてたまりませんでした。

はじめて書いた記事は、文字数4500文字+イラスト4枚という内容です。
原稿を送って数日、添削していただいて返ってきました。
こんな長ったらしい文章を送っちゃったもんだから、担当さんは本当に大変だったろうなって思うほどのコメント数々。

この時の感想は、
「こんなに丁寧に添削してもらって、忙しいだろうにごめんなさい😭😭😭」
と、ネガティブモード全開。

こんな時、励まされたのが、ブログの先輩方の寄稿記事を紹介する記事です。
何年もブログを書いている方でも、記事の依頼にビックリしたとか、文章を反省するとか、なかなか進まなかったとか・・・

初心者の私がうまくいかないのはあたり前、初めから右肩上がりに成長する人なんてほんの一握り。
誰しも努力して、壁にぶちあったり、つまずいたりしながら前進するし、私の人生、今までだってそうじゃないか!

気が散ってしまうので自分のブログはいったんお休み、寄稿記事に集中する事にしました。同時進行できるほど器用じゃないです、私(苦笑)

テーマからずれているところを削ったり、表現にもっと体験談を織り交ぜたり、見やすい文章に修正したりと、担当さんとの原稿のやり取りを数回して、ようやく納品までたどり着けました。
最終的には4000文字+イラスト4枚になりました。

誰かに記事を読んで率直な感想を聞かせてもらえるのは本当にありがたい事で、驚く事ばかりでした。
特にこの場合は、文章に慣れたプロの方が見てくれているので、これ以上ないくらい最高です。

寄稿記事で報酬をいただく事ができました

ブログをはじめて収入がありました。
これも大きなメリットです。

「ブログ開設当初は稼げない」ってよく見ます。
私も漏れずにその1人で、今でも(現在ブログ始めて4ヵ月)アドセンスの一日の収入は100円いけばいい方。
Google砲に拾ってもらえた2記事は、2万PV越えしているのでアドセンス収入ありましたが、他はさっぱりです。

だから、はじめてお仕事をいただいて「ブログで収入をもらえた!」と、本当に嬉しかったです。
仕事の内容的に、お金もらっていいのかな?と思うくらい担当さんに手助けしてもらいましたが(大汗)

せっかくブログを始めたのだから、私は少しでも収入に結び付けたいです。
すみません、正直で。

でも報酬をいただけて、モチベーションアップにつながった事は確かです。

初心者ブロガーの寄稿記事がいくらになるのか・・・相場なんてわかりません。
私は正直に担当さんにお伝えして、金額を提案していただきました。


他にも、
・被リンクを得ることができる
・広告効果がある
・寄稿した先からの流入がある
・新しい出会いが増える
など、記事を寄稿するメリットは数えだしたらキリがありません。

広告
 

初心者ブロガーが記事を寄稿するデメリット

メリットしかないものなんてありません。
メリットがあればデメリットもありますが、今回の寄稿に関してはデメリットよりはるかにメリットの方が大きいため難しいところですが、あえて挙げるとしたら、緊張しすぎて記事を書いている最中は他の事が手につかない・・・です(苦笑)

気づいたら子どもが学校から帰ってきていたとか、洗濯機回していたの忘れたとか、時間やら場所やら間違えて、いろいろやらかしました(笑)

すべては私の未熟さ故なのですが😱

声を大にして言えるのは、得たものの方がはるかに大きいです。

一つ注意するとすれば、自分のブログに書いている記事を、別のサイトに転写したいという依頼は、寄稿記事ではなく、全文転写の許可を求められている事になり、重複コンテンツとして、SEOの観点でもマイナスです。
メリットがないわけではないと思いますが、デメリットの方が大きい可能性が高いので、よく検討された方がよさそうです。

全文転写がマイナスな件については、こちらのウェブシュフさんのブログ記事がわかりやすかったので、リンクを貼らせていただきました。
ウェブシュフさんの記事はこちら🔻

webshufu.com

最後に

もし、寄稿記事を書くのを迷っている方は、チャレンジしてみる事をおすすめします。
私は今回の1回の経験でも、とても勉強になり、後悔した点はありません。
寄稿記事を募集しているサイトもあるので、今後は検討してみたいと思います。

今日は、初心者なりの寄稿記事のメリットとデメリットを書いてみました。
本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告