過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

空を見るのが好きな、アラフォーシングルマザーの子育て雑記ブログです。

マニフレックス・ピローグランデ2年間使用レビュー 枕選びに悩んだら高反発枕がおすすめ!

「今の枕ってなんだかあってない気がする・・・」と思ったりしませんか??
アラフォーの私もこの商品「マニフレックス ピローグランデ」に出会う前はよく思っていました。

女も30代になると何となく不調がでます。

私は自動車事故や、働きすぎで体を壊して、20代半ばから健康に関しては興味がありました。
そして30代の妊娠と出産で、さらに健康のありがたみを思い知らされ、夫の病死で人生の中で今が一番子ども達のためにも「生きていたい」と感じています。

私は健康管理のプロではありませんが、健康に目を向ける意識は高いと思っています。
今回はそんな私が2年以上愛用している高反発枕の感想を書きます。

ピローグランデのスペック詳細に関してはマニフレックス正規取扱店の商品ページでご確認ください。

マニフレックス・ピローグランデ 商品ページ

私はあくまで自分で使ってきた感想を述べます😄

ピローグランデを購入するまでの経緯

マニフレックスの商品に出会ったきっかけは、お世話になっていたマッサージ師さんからのおすすめです。
現在はメッシュ・ウィングというマットレスとピローグランデのセットで寝ています。
マットレスについても改めて感想を記事にしたいと思っています)

私、ストレートネックなんです。
20代の自動車事故や、働きすぎて体を壊したのが尾を引いているのかもしれませんが、気づいたらストレートネックと診断されました。

枕選びに関しては、いろいろ試しましたが、5000円を超える枕はピローグランデが初めてです。
なんで18000円以上する商品を買ったかというと、マッサージ師さんを信頼したからです。

枕を進められた時も、たまたま寝具の話になって枕選びが難しい事を話してから紹介され、さらにマッサージ店では販売しておらず、興味があったら自分で購入してね!と言われました。
お店側の利益はないのにわざわざ丁寧に教えてもらったので、興味がわいたのです。

この枕、税込みで18,442 円(税抜 17,046円)です。
2年前までは高くても5000円くらいの枕しか使ってこなかった私としては、とても高く感じました。
しかも我が家は母子家庭で経済的にも余裕があるわけではありません。

でもカビの発生などには対象外ですが、通常使用での芯材の変形には3年の保証もついています。

最低でも3年間は使うとして、18442円÷36ヵ月(12ヵ月×3年)=約512円
1日で割ると512円÷30日=約17円
1日約17円で、1ヵ月512円だと思えばそこまで高い買い物に思えなくなりました。

実店舗ではなくネットで購入した理由

いままでは実店舗でしか枕は買ったことがなかったので、ネットで購入するのは初めてで不安でした。

でもマニフレックスって実店舗が少ないんですよ。
ショールームは東京と大阪に2店舗、取扱認定店(製品説明やカウンセリングの出来る専門スタッフ「マスター販売員」が常駐しているお店)も田舎の我が家からは遠くて、二の足を踏んでいたら、ネットで枕カバーをもう1枚サービスでつけてくれるところがあり、なおかつ送料も無料なので、思い切って購入してみました。

ネットのレビュー記事も良いものが多かったのも理由の1つです。

ピローグランデ メリットと使用感

筒状に圧縮された状態で届き、自分でパッケージを空けて1日ほど放っておくと、画像のようなふんわりとした大きな枕になります。

マニフレックス ピローグランデの写真

我が家のマニフレックス ピローグランデ(下はマットレスのメッシュウィング)


とてもふわふわだけど、手のひらを押し当てて放すとすぐに元に戻ります、これが高反発か!って驚きました。

はじめはちょっと独特の臭いがありましたが、2日ほど陰干ししていたら気にならなくなりました。

臭いが消えて使い始めて1週間ほど経った頃から、朝の目覚めが以前よりスッキリしている事に気づきました。
(この時はマットレスマニフレックスのイタリアンスーパーふとんを1枚とピローグランデのセットで寝ていました)

しっかりと肩甲骨くらいから枕に仰向けに寝ると、肩・首・頭を大きな手のひらで優しく支えてもらっているような感じがしました。

この人間と枕の間にすき間を作らず、ピッタリフィットするのが高い反発力の枕(高反発枕)の特徴と言えます。

どんな高い商品を使ったとしても、機能を十分発揮できるような使い方をしないと宝の持ち腐れです。

頭を枕に乗せる時は、必ず肩から(私は肩甲骨あたりから)乗るようにすると高反発枕の性能を十分発揮できます。

頭だけを枕に載せるのは首をサポートしてもらえないので、部分的に圧がかかって痛める原因になるようです。

下のイラストのように肩から乗るのがポイントです🔻

自分で枕の高さを調節する枕を使った事がありますが、意外と自分の事ってわからないから結局うまくいきませんでいた。
値段は高いですが、誰が寝ても頭と肩のカーブにあわせて支えてくれるこの枕は手放せなくなりました。

もう一つ驚いたのが、横向きに寝ても肩が痛くない事です。

私は肩甲骨あたりから枕に乗っているので、横向きになると硬い枕は肩が当たって傷みます。
低反発や羽毛の枕はマットレスの硬さが痛く感じます。

ピローグランデだと、横に寝ても肩から頭にかけたラインにフィットするので、枕に乗ったまま横向きになってもとても楽に感じます。
寝返りする時ももちろん高反発でサポートしてくれるので寝返りしやすいです。

お手入れはたまに陰干しする程度で、今のところカビが生えたり、嫌な臭いがする事はありません。

触り心地に関しては一緒についてきたカバーはベロア調で肌触りがいいです。
ファスナーはなく、枕よりも長い袋状になっていて、余った部分を内側に折り返して使います。
ホテルの枕によくありますよね。

枕を使い始めて2年以上たちますが、電車で移動の時は諦めますが、車の時は旅行にもできるだけ持っていきます。

 

送料無料、会員登録しなくても購入できます。Amazon Payでの決算が可能
購入・商品の詳細はこちら🔻
マニフレックス・ピローグランデ 商品ページ

ピローグランデ デメリット

枕カバーをつけて使用するので、困りませんが枕本体に毛玉がでます。
我が家は子ども達も使っているので、3つのピローグランデがありますが、すべて毛玉が出ていました。

マニフレックス ピローグランデの写真

もう一つは洗えない事ですね。カバーはネットに入れて洗濯できます。

でも実は洗わざる負えない事があって、完全に全部を水につけたわけではありませんが、半分ほど水洗いしました。
娘が体調不良で吐いてしまったのです(泣)

枕の汚れた部分を急いで水で流し、中性洗剤でもみ洗いしてから脱水機にかけました。
すぐに平干しで浴室乾燥機を使って乾かしました。

その後もずっと使っています。
水洗い禁止の商品なのでマネしないでくださいね。

 

マニフレックス ピローグランデの写真

枕のサイズが特殊(45㎝×70cm)なので、専用のピローケース(50cm×95cm 余った分は折り返して使います)じゃないとピッタリと合わず、別で探そうと思うと大変です。
専用のピローケースは一番安いタイプで(税抜)2,500円します。

枕とピローケースがぴったりじゃないと気持ち悪いわ・・・と思う方は合わせて購入した方が無難です。

専用ピローケースの購入・詳細はこちら🔻

我が家はあまり気にしないので、小さめの長座布団カバーで代用しています。

 

マニフレックスマットレス&ピローグランデを使っても目覚めの悪い時がある

マニフレックスの商品はマットレスの方が先に使い始めました。

今では三つ折りタイプのメッシュウイング(マットレス)とピローグランデのセットで寝ており、気持ちよい睡眠と朝の目覚めが嬉しく感じていますが、このセットで寝たとしても寝起きが悪い時もあります。

睡眠不足が続く・・・連日忙しすぎて疲れがピーク・・・こんな時はさすがに寝起きが悪いです。

イメージ的には体の修復が追い付かない感じですね。

やっぱりこんな時は自分の体が悲鳴をあげているんだと思って、全身のマッサージを受けたり、体を休めたり、体をいたわるようにすると、また気持ちの良い睡眠が戻ってきたと感じます。

まとめ

アラフォーともなると仕事も責任あるポジションだったり、自分のこと以外に家族の事で本当に毎日忙しいですよね。

ついつい自分の体を後回しにしてしまう分、質の良い睡眠というものはこだわりたいところです。

一日6時間寝たとして、30日で180時間。
この180時間を少しでも快適に過ごせたら、睡眠中の体の修復力も変わってくると思いませんか?
私は変わったと感じます。

寝具を変える事で少しでも質の良い睡眠が手に入るのなら、私は次の枕もマニフレックスの枕を選びます。

 

送料無料、会員登録しなくても購入でき、Amazon Payでの決算が可能です。
購入・商品の詳細はこちら🔻 
マニフレックス・ピローグランデ 商品ページ

 

ピローグランデはパッケージが新しくなり、新たにキャリーホルダーがつくようになりました。旧パッケージ品が値引きされている可能性もあり!!

マニフレックスのアウトレット商品が見たい方はこちら🔻

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。