過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

空を見るのが好きな、アラフォーシングルマザーの子育て雑記ブログです。

サイエンス知育玩具、電脳サーキットがクリスマスプレゼントとして我が家にやってくる

出かけるとどこもかしこもクリスマス一色の季節です。
この時期、お子さんのいるご家庭で話題になるのが子どものクリスマスプレゼントです。

予算も3000円くらいから数万円と、ご家庭によってさまざま。

そして我が家は最近子ども達のあるお願いをきいてお財布事情が厳しすぎて、サンタさんは断りました。
でも祖母からクリスマスプレゼントをもらえる事になり、子ども達と家族会議で比較検討した結果、電脳サーキットという玩具をリクエストしました。

今日は比較検討した玩具と、電脳サーキットを選んだ理由を書きます

サンタがプレゼントを持っている写真

広告
 

電脳サーキットとは

電脳サーキットは電気のパーツを組み合わせて、音を出したり、電球を光らせたり、プロペラを回したり、理科が好きなお子さんならきっと熱中すると思われる、遊びながら電機の仕組みを覚えられるサイエンス玩具です。

種類は電脳サーキット100、300、500とあり、この数字は実験数を表します。

電脳サーキット100ならば101通り、300ならば305通り、500ならば511通りの実験をすることができます。
数字が大きい物ほどパーツが多く、値段も高額です。

電脳サーキットは楽天の知育玩具・学習玩具ランキングで2018年12月現在5位にランクインしています。

【楽天市場】知育玩具・学習玩具 | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)

メルカリにも多数出品されていましたが、ソールドアウトばかりで今人気が高まっている玩具ですね。

我が家の子ども達がいまだによく遊んでいる玩具

我が家はWi-Fiを入れておらず、ゲームもないので、アナログな玩具しかありません。
今時珍しいと言われます(汗)
時間がないからやらないだけでゲーム自体は私も大好きです。

こういったアナログな環境の我が子たちが大喜びで遊んでいる玩具はこちら🔻

レゴブロック
小学生になってもこれは大好きです。
赤い箱と緑の箱を持っています。
レゴの凄いところは、1~2歳向けに作られたレゴと4~5歳向けに作られたレゴが連結出来るところです。
玩具もせっかく買うなら長く使わないともったいないですからね、飽きずにいまだに遊んでいます。

 

アンパンマンのおしゃべりことば図鑑

これも知育玩具に分類される玩具です。
たしかアンズの3歳の誕生日に購入しましたが、実際よく使っていたのは5歳ごろです。
今ではハルミチが1人で出して遊んでいます。

 

くもんの日本地図パズルと世界地図パズル
子どもはパズル好きです。
褒めてあげるともくもくと1人で完成させて見せに来てくれます。
何度も続くと私が褒め疲れしますけど(苦笑)

 

アンパンマンキーボード
娘のアンズが小学生になり、鍵盤ハーモニカが始まって、家でも練習するようになると、アンズが鍵盤ハーモニカ、息子ハルミチがアンパンマンキーボード・・・・といううるさすぎて一緒にいられない時もありました(涙)

でも本人たちは大喜びでした。

子どものキーボードの使い方で思うのは、2人とも連打するんですよね・・・
子どもってみんなやるのかな、鍵盤を連打はまだいいとして、メロディーを何度も何度も連打・・・・イラっとくるのは私だけかしら・・・

 

その他、ぬいぐるみ、トランプ、オセロ、読書・・・この辺でいつも遊んでいます。

電脳サーキットと比較検討した玩具

アナログ玩具しかない我が家が、家族会議で電脳サーキット以外に比較検討した玩具はこちらです。

ラキュー🔻

本屋さんでたまにサンプルとして置いてあるところがありますよね。
子ども達もすごく集中して遊んでいました。
でもちょっとレゴとも被るので私が却下💦

小学生ともなると手先も器用になって、いろいろ作れるようになるので、アクアビーズやアイロンビーズはどうだろうか?

アンズは全力でアクアビーズ、ハルミチは全力でアイロンビーズを押すため、聞くに堪えがたく断念💦

いままで家にないような玩具がいいなーと言いだしたので、マグネット系はどうかと

ピープル ピタゴラス ひらめきのプレート🔻

ボーネルンド マグフォーマー🔻

どちらも磁石の玩具で、いろいろ作ってみたくなる(想像力をかきたてられる)との事です。

でも対象年齢が2歳ごろからで、もうちょっと大人な感じの玩具がいいと言い出し、最終的に電脳サーキットになりました。

電脳サーキットの動画を見せたら2人とも大興奮!!

電脳サーキットに決めた理由(親目線)

子ども達の意見を最大限考慮しますが、私の目線で見ても電脳サーキットは面白そうです。

男の子向けの玩具で紹介されていましたが、理科や実験が好きなお子さんならきっと喜ぶと思います。

そうです、アンズは理科大好きです。
夏休みの自由研究も毎年取り組んでいます。
本当は余裕があれば理科実験教室に入れてあげたいくらいです。

電脳サーキットの対象年齢は6歳以上なので、我が子は2人ともクリア!
小学生のプレゼントにはぴったりですね。

私がこの電脳サーキットで1番良いと思ったがの、子ども達だけでも説明書を見ながら進めていけるところと、ハンダ付けなどの危ない作業がいらないところです。
親目線の「私楽したいです感」がバレバレですが、正直な気持ちです(汗)

自分で組み立てて、電気を付けたり、プロペラが回ったりと、達成感が楽しそうで、私もやってみたくなりました。

一番小さいサイズが101通りの実験ができる電脳サーキット100ですが、バージョンアップして300や500にする事も出来ます。

さらに家の形をした3D、ラジコンもあります!

小学生になると子どもと言えど忙しいです。
習い事がある日は9時に寝る日もありますが、それ以外の日は7時半~8時には布団に入り、朝は5時台に起きます。

8時~5時半まで寝たとしても睡眠時間は9時間半、小学生ならせめてこのくらいは寝かせたいです。

学校から帰ってくるのが4時になると、寝るまでに4時間もありません。
次の日の準備、宿題、夕食、お風呂・・・習い事のある日は宿題は間に合わず、次の日の朝に早起きして取り組んでいるので、意外と忙しいのです。

家で遊んでいる時間も少ないので、楽しくゲーム感覚で理科の実験ができると思ったら、私も嬉しいと思ってしまいました。
親目線の意見ですみません(汗)

最後に

今回は祖母に電脳サーキット300をリクエストしました。
子ども達は今からクリスマスを楽しみにしています。

2人で1つなので、ケンカしない事を祈ります・・・

冒頭でも書きましたが、11月に子ども達のあるお願いを聞き入れた事によって大きな出費をしてしまった為、今年はサンタさんのプレゼントは見送る事にしました。

そう伝えた子供たちの反応はこちら🔻

アンズ「母さん、今年のサンタさんのプレゼント何がくるかなー??」

私「・・・あー・・・11月に○○したから、今年はサンタさん断っといた」

アンズ「えーーー、断っちゃったのーーー!!!」

私「だって○○したから、お願いかなったでしょ。サンタさんはいろんなお家に行くから今年は来てもらわなくてもいいよ」

アンズ「・・・あ・・・そうだね、わかった母さん!」

ハルミチ「母しゃんはどうやってサンタしゃんにプレゼントいらないって言ったの?」

私「うーん、電話で」

ハルミチ「母しゃんはサンタしゃんとお話したの?いいなー」

私「あー、ごめん、間違い、サンタさん忙しいからメールしといた」

ハルミチ「母しゃんはサンタしゃんとメールできるんだー」

アンズ「ハーミー、○○できたからいいじゃない、もうサンタさんの事は言わないよ」

私のいい加減な子育てがバレバレな内容で失礼しました・・・
どうやらアンズにはサンタはいない事がバレたようです。
アンズが「私、大人の事情わかってる」って感じの顔で私を見るので面白かったです。

電脳サーキット300が届いたら、また使った感想を書きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

 

広告