新品SSD搭載で中古ノートパソコンをデジタルドラゴンで買いました

アイキャッチ ノートパソコンと猫のイラスト

新年を迎えて、お年賀イラストの記事から気づけばあっという間に今日は9日!ここまで新記事書けなかったのは初めてです。

私の場合、記事が書きたいのに書けないはストレスでしたが、理由はあります!

パソコン買い換えましたー!中古ですけど(苦笑)

本日は、4月に新品パソコンを買ったにもかかわらず、わざわざ中古パソコンに買い替えた経緯や、購入するのに中古パソコンショップのデジタルドラゴンを選んだ理由を書きます。

パソコンに詳しくはないですが、ビギナーの立場から中古パソコンに興味があるけどすぐに壊れない?と心配な方に少しでもお役に立てたら嬉しいです。

新品のHPノートパソコンから中古のPanasonicレッツノートに買い替えた経緯

昨年末の2018年を振り返った記事(ブログ継続7ヵ月間、2018年の振り返りと感謝の気持ち)にも少し触れましたが、この度ブログ運営のために中古のPanasonicノートパソコン、レッツノートを購入しました。

昨年ブログを始めたのは6月1日からです。

インターネット環境とパソコンがあればブログはできる!ってネット内で何度も見ました。
そこでブログが続くかどうかもわからないし、HP(ヒューレットパッカード)の一番安いノートパソコンを4万円で購入しました。

たしかに「ネット環境&パソコンでできる」というのはその通りですし、上手に素早く運営されている方もたくさんいると思いますが、私としては結果的にここで失敗です。

安いのは安いなりに本当に動作が遅くて、ネットを見るだけや、ブログを好きに運営する分にはいいですが、せっかくブログを続けるならちょっとはお小遣いもほしいな・・・と思った私にはストレスしかありませんでした。

結果的に収益も見込んでブログを運営するためにパソコンを購入するなら、低スペックの新品パソコンより、そこそこのスペックの中古パソコンを購入した方がはるかによかった・・・という気持ちです。

中古パソコンの方がよかったと申しましても、本当は新品で買いたいですよ(苦笑)

ただ自分の望んだスペックだと、新品で購入したら20万円近い場合がほとんどだったので、諦めて中古にしました。

今まで使っていたHPの新品ノートパソコンについて

昨年の4月に新品で買ったHPのパソコンの性能

OSCPUメモリストレージ画面
Win10AMD4GBHDD
500GB
15.6
インチ

インターネットを見るぐらいなら十分です。ちょっと遅いかな・・・くらいだと思います。

でもタブを複数開いたり、同時に複数のソフトを立ち上げると時間がかかます。

オフィスの代替えソフトとして、キングソフトオフィスは入っていますが、Microsoft Officeは入れていませんでした。

でもブログを始めて7ヵ月が経過し、多少なりともWordもExcelも仕事をいただく上で使う機会がありました。

他にも、ありがたいことに招待制のASPからも連絡があり、登録しましたが、担当者さんとメールでやり取りするのも、使い慣れているせいか、Outlookの方が扱いやすいように感じました。

それから、テンキー付きのパソコンを購入して初めて気づいたのですが「Num lock」はわずらわしくないのでしょうか?
私からしたら「敵」と思えるくらい腹立たしい存在です(苦笑)

メインパソコンの方でもBack spaceキーの右にあるのですが、「Num lock」の機能を停止させるフリーソフトを入れて、押し間違えても切り替わらない設定にしてあります。

HPの新パソコンはこの設定をしてみたのですが、上手く作動できなくて、相変わらず誤入力でストレス・・・

長々とHPの新パソコンを悪く書いてしまいましたが、HPが悪いのではなく、CPUのAMDが私が思っていた以上にのんびりしているからだと思います。

メインのデスクトップパソコンがCore i5なので余計に比べてしまうのはありますね。
メインで使っているデスクトップパソコンでブログを始めなかったのは、本業のデータがたくさん入っているため、くっきり分けたかったからです。

こういった経緯から、性能を考慮して中古のノートパソコンを購入することを決意しました。

中古パソコンショップ デジタルドラゴンを選んだ理由

実はメインパソコンも中古のデスクトップなんです。

5年使ったSonyのVAIOがマザーボードの故障により使えなくなりまして、昨年の3月に楽天市場を経由してデジタルドラゴンで購入しました。

大変快適に使っています。マシン性能はこんな感じです

OSCPUメモリストレージ
Win10Core i5
第3世代
4GBHDD
新品2TB

さらにHPの21インチモニターと、Microsoft Office付きで64000円でした。

パソコンには詳しくないので、中古パソコンを購入する際も随分悩みましたが、デジタルドラゴンはどこの中古パソコンショップランキングでもまあまあの位置にランクインしていました。

私の決め手はサポートと保証です。メールでのサポートは何度もやり取りさせてもらっていますが、お返事も早いし、私がパソコンに詳しくない旨も書いたからなのか、返答もわかりやすい内容で助かっています。

保証も中古パソコンショップの中では長いです。

中古パソコンの1台目が快適に使えていますし、お店側の対応にも好印象なので、やはり2代目もデジタルドラゴンで購入する事に決めました。

今回は楽天市場を経由せず、直接公式サイトからの購入です。理由は公式サイトのパソコンすべてが楽天市場で買えるわけではないと思ったからです。

私が今回購入したのは新着パソコンで、楽天市場の方には載っていませんでした。予想ですが人気の機種は公式サイトの新着に乗せた時点からどんどん売れてしまうのではないかと思います。

私自身も新着パソコンの2台を迷っているうちに逃がしました(涙)

1月3日に購入ボタンを押して、5日到着!梱包も丁寧です。

中古パソコン梱包の写真

中古パソコン梱包の写真

購入を1月にしたのは、もしも今年度のブログでの収入が申告を必要とするくらい入ったら、このパソコンは経費として計上するためです。
新年早々中古パソコン探しで画面とにらめっこでした(苦笑)

調整してもらっているので、電源を入れて初期設定をしたらすぐに使えました。
デジタルドラゴンオリジナルの説明書がついているので、設定も簡単です。

インターネットもLANケーブルをさしたらすぐにつながりました。

今回、ブログ記事を書くまでこんなにかかったのは、OutlookでGmailを使うのに、設定がうまくいかずに時間がかかりました。

設定できても異常に送受信が遅かったり・・・

だから、中古パソコンだったから時間がかかったわけではありません(苦笑)

中古パソコン レッツノートの写真



中古で買うならSSDを試したい

まだまだ新品でSSD搭載のパソコンは高いですよね。だから、当初中古で買おうと思っていたパソコンの性能はこんな感じ。

OSCPUメモリストレージ画面
Win10Core i58GBHDD
500GB
15.6
インチ

テンキーとMicrosoft Office付きで、メーカーは富士通かNECの法人用。
これで5万円台で中古のノートパソコンを探していました。

富士通かNECを希望した理由は、テンキー搭載モデルでバックスペースキーの右がタブキーになっているのは富士通と、一部のNECしか確認できず、私には重要な要素です(苦笑)

でも実際デジタルドラゴンで購入したのはPanasonicのレッツノートでした。

レッツノートは最大で14インチなので、私の希望の15.6インチもテンキーもありませんが、この先新品のレッツノートを購入する事はあるのだろうか・・・?と思った時に、ひとめぼれのように吸い込まれて購入を決意。

中古ノートパソコン レッツノートの性能 ↓

OSCPUメモリストレージ画面
Win10Core i5
第4世代
4GBSSD
240GB
14
インチ

HDD搭載のものでしたが、オプションでSSDの240GBへ交換と、Microsoft Office Personal 2016もインストールしてもらいました。

SSDも安くなってきたとはいえ、新品のパソコンで購入したら本当に高いです。
デジタルドラゴンでは240GBのSSDへの交換は14000円かかります。

新品のSSDを自分で購入して、HDDからSSDへの変換もやってみようとも思いましたが、まだまだビギナーなので、できたとしてもすごく時間を取られそうだから、お金はかかりましたがやってもらいました。

実際SSD搭載パソコンを使ってみたら衝撃です。本当に速いです。

わかりやすいのはパソコンの起動ですが、ただいま我が家には3台パソコンがありまして、比べてみるとこんな感じです。

SSD搭載
中古ノート
HDD2TB搭載
中古デスクトップ
HDD500GB搭載
新品ノート
Core i5
第4世代
Core i5
第3世代
AMD
製造
4年前
製造
5年前
製造
昨年
起動
32秒
起動
2分2秒
起動
1分29秒

表にしてみましたがわかりづらかったらごめんなさい(汗)

SSD搭載パソコンだけ、LANケーブルをCAT6Aにしているのも関係しているかもしれませんが、4年前の古いレッツノートが32秒ですぐにソフトを起動できる画面まで立ち上がりました

できれば故障の問題を考えても新品がいいのは言うまでもありませんが、SSD搭載パソコンを試してみたいけど、予算の折り合いがつかないなら中古パソコンも検討してみるのもありだと思います!

ちなみに今回のレッツノートの総額は62,800円です。

中古パソコンショップ デジタルドラゴン公式サイトはこちら

中古のPanasonicレッツノートの感想

4年前のノートパソコンですが、キーが打ちやすくて快適です。キーピッチが広めに感じます。
あと、びっくりするほど軽い!!

一つ不満を述べるとしたら、多くのキーボードで左下は、Ctrlキーが配置されていると思いますが、レッツノートはFnキーです・・・

CtrlキーとFnキーが逆についています

Ctrlキーはよく使うので押し間違えますね・・・
Num lockキーがBack Spaceキーの隣にあるよりは許容できます(苦笑)

BIOSの設定から、CtrlキーとFnキーの機能を逆にする事はできるそうですが、今後どうしても使い慣れなかったらやってみます。

最後に

今日は、中古ノートパソコンを購入するにあたった経緯と、パソコンショップにデジタルドラゴンを選んだ理由を書きました。

また改めて、中古パソコン購入後に重要な動作確認した内容も書こうと思っています。これで少しは記事を書くスピードもあがるかな(苦笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

動作確認とバックアップの記録を書いた記事はこちら🔻

WordPress初心者だからこそ
高機能レシポンシブ有料テーマ
THE THOR(ザ・トール)

\公式サイトで詳細をみる/

THE・THOR│公式サイト