個人事業主がブログで収入を得たら確定申告はどうなるのか?

昨年度(2018年度)の確定申告(青色申告含む)が終わりましたーーー✨✨

開業届をだして個人事業主になってから、何日もかけて確定申告してきました。

特に初めの2年は時間がかかりました。
確定申告の回数を重ねるごとに自分でメモをとって毎年読み返しながら進めるので、はじめのころよりは時短できていますよ(苦笑)

昨年度は、ブログを6月から開設し、多少なりとも本業とは別にブログで収入があったので、青色申告や確定申告はどう変わってくるのかと、申告する必要があるのかを書きます。

個人事業主でブログ収入(副業)がある方のお役に立てれば嬉しいです。

豚とお金の写真

収入が少なくても青色申告&確定申告をした方がよい私

青色申告でも、確定申告でも、申告が必要か必要ではないか?
税務にかかわりのある方以外はわかりにくいところだと思います。

一応日商簿記の3級は取得しているので、貸借対照表などは見る事ができますが、所得がいくらから申告が必要か?そもそも申告が必要なのか?といったことは全く分からないところからスタートしています。

青色申告と確定申告は何が違う?

正直、まずここからつまづきましたよ、数年前の私(汗)

青色申告は確定申告に必要な課税所得(所得税を割り出すために必要な金額)を申告する事です。
青色申告と比較されるのが白色申告です。

控除額が大きいので手間はあっても青色申告がおすすめです。
知識のほとんどない私でも青色申告ソフトをつかって、e-Taxで毎年申告を済ませています。

確定申告は納税額を申告することです。
青色申告で計算した課税所得に税率をかけて、納税額を出し、確定申告します。

始めは青色申告も確定申告もごちゃごちゃでしたが、青色申告で課税所得を申告し、申告した課税所得を確定申告で税率をかけて納税額を申告するという、個人事業主には2つの申告が必要だとやっとわかりました(苦笑)

個人事業主でも家族の扶養に入れます

私は死別のシングルマザーで、夫の生前は、会社員の夫の扶養に入りながら、個人事業主として仕事をしていました。

個人事業主でも所得の要件によって家族の扶養に入れるのです!

※興味がある方は「個人事業主でも扶養に入る」などで検索するとたくさん出てきます。

いつ夫の会社から所得の証明を求められてもいいように、青色申告と確定申告は欠かしませんでした。

現在、個人事業主として確定申告しています

シングルマザーになった現在は、個人事業主として青色申告と確定申告をしています。

どんなに収入が少なくてもこれは重要です。

収入によって、小中学生のいる家庭は修学援助制度を利用することができ、我が家も利用しています。

修学援助制度について書いた記事はこちら🔻
・小中学生のいる家庭の強い味方、就学援助制度!援助を受けている立場からの気持ちを書きます<前編>

・小中学生のいる家庭の強い味方、就学援助制度 申請後の心配事を利用している立場で書きます<後編>

ここでは前年度の確定申告のコピーを提出することになります。
※自治体によって異なるかもしれません。

他にも収入が低くても申告する方がメリットが大きいので下に書きます。

個人事業主にとってブログ収入はいくらから申告が必要なのか?

ブログ収入がいくらになったら必要なのか?

いくらからというよりは、本業の所得以外にブログだけで所得があれば雑所得として確定申告します。
でも確定申告には基礎控除があり、年間所得が38万円以内であれば申告は不要です。

例にするとしたら、
個人事業主の収入が100万円あり、経費が70万かかった場合は所得額が30万円になります。
ブログの収入が10万円あり、経費が3万円かかった場合は所得額が7万円です。
合わせて37万円の所得額なら申告は不要というわけです。

しかし、こうして申告しないと無申告ということになります。
無申告ですと、個人住民税を別に申告する必要があったり、国民健康保険の計算ができず、一定額を課せられるため、収入が低い場合の保険料より高い請求がきますし、所得証明書も発行されません。

だから収入が少なかったとしても、個人事業主が青色申告&確定申告をするメリットは大きいのです。
青色申告すると、赤字も繰り越しできますしね!

すみません、ここすごくざっくり説明しています。
ブログ収入でも本業の延長の場合は事業所得に含む事もできるし、雑所得と本業の事業所得とを損益通算できる場合もあったりと、これ以上細かく書くとさらにわかりにくいので省きます。

私の昨年のブログ収入は?

ブログ収入は私の場合、雑所得に分類されます。

ちなみに私の昨年度のブログ収入ですが、約9万です。
改めて収入と経費を計算しました。

赤字でした(苦笑)

ブログで得た収入
金額
グーグルアドセンスと寄稿記事90,000円
ブログのために使った経費
金額
HP(ヒューレットパッカード)のパソコン40,000円
はてなブログPro8,500円
ドメイン1,300円
プロバイダー料(按分)23,000円
その他、運営のために購入した書籍など15,000円

かなりざっくりとした内訳ですが、ここに電気代を按分した金額などを含めたら赤字です(苦笑)

按分とは確定申告では「配分」といった意味で使われます。
プロバイダー料を按分するといった場合は、1カ月5000円だとして、私用に半分、ブログに半分なら5000円の半分の2500円を経費として計算できます。

プラスマイナスほぼ0なので、昨年度分のブログ収入は収入や経費に関係する書類(通帳のコピーや経費の領収書)だけ保存することにしました。

最後に

かなりざっくりとした書き方で、ツッコミたくなると思いますが、詳しく書けば書くほどわかりにくいのは明らかです(大汗)

ですが、こんな大雑把な私でも青色申告ソフトを利用して青色申告&確定申告を毎年できています。

お世話になっている青色申告ソフトはこちら🔻

次回は私が個人事業主になった翌年からお世話になっている青色申告ソフトと、使った感想を書いた記事はこちら🔻

www.hobowarai.com

MicrosoftのExcelがインストールされているパソコンなら使えます。
申告が必要なほどのブログ収入がある方にもおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。