投資初心者こそロボットで自動売買の資産運用がおすすめ WealthNavi(ウェルスナビ)はじめました

投資初心者

定期預金の金利、あがらないですねー(涙)私がメインで利用している住信SBIネット銀行の定期預金ですら0.2%です。

100万円を1年間預けても2000円。ここから税金を引いたら1600円弱です。増えないなー・・・

こういった現実から、投資でお金を増やす事には興味がりました。

我が家の場合、資産運用にまわせる金額なんて微々たるものなのですが、それでも100万円を1年眠らせて1600円弱と考えると、もう少し増えてほしい・・・

本日は私の投資歴と全自動資産運用のWealthNavi(ウェルスナビ)を始める経緯を書きます。

私の投資に対する知識

投資に対して全くの素人です。でも身近に投資をしている人を見ないし、何かのきっかけで若いころにその道を目指さない限り、はじめは誰しも初心者ですよね。

結婚して共働きだったころは、順調に貯金も増えていたのでリスクを背負ってまで投資をしてみようとは思いませんでした。

でも妊娠してつわりがおもく、すぐに働けなくなってしまい、あたり前の事ですが貯金は増えずむしろ私が働けない分、妊娠中から徐々に貯金を使うようになり、赤ちゃんは欲しいけど先の事も心配。

「お金に働いてもらってお金を増やす」事ができると知ったのはこのあたりからです。ここから少しずつ投資を知りたいと思うようになりました。

本が好きなので、まずは株式投資や投資信託、不動産投資などの本を購入したり、図書館で借りてみたりしながら情報を集めていきました。

私の投資歴

投資歴なんてすてきな感じではありませんが、どういった経緯でウェルスナビを選んだのかお伝えしたくて、私の投資経験を書きます。

結婚当初、地方銀行の窓口で勧誘をうけ、投資信託を購入

共働きで、結婚してからも貯金額は増えており、口座にまとまったお金があったためか、メインで使っている地方銀行の窓口で投資信託の勧誘を受けました。

しばらくは口座に入れっぱなしであろうお金が多少なりとも増えたらうれしいと思って、銀行に進められるがままに数十万円で投資信託を購入。

今なら言えますが、消費者(私)には優しくない商品でした。結局、妊娠と出産でお金が足りなくなって解約する事になり、少し増えた程度でおわりました。

途中リーマンショックもあったので、損しなかっただけ良しとします。自分で投資について勉強していたら買わなかったであろう商品でした。

投資初心者の私が選んだ投資法がFX

今となっては浅はかだったな・・・と言えます(苦笑)

FXを選んだ理由は簡単で「家にいながら、人知れずお金を稼げるってすてき!!」と安易に手を出しました。

書籍は20冊くらい読みました。最近多く出版されている、テクニカルの本だけではなく、長く読まれているような投資に対する心構えというか、深層心理を深く書いた本も読んでみました。

古くからある本の方がテクニカル的なものよりもトレーダーの心理状態を詳しく書いてある場合が多いです。

あとは、FX会社で開かれるオンラインのセミナーも可能な限り見ました。

軍資金はへそくりの25万円です。旦那様には10万円と低めに伝えて許しをもらってチャレンジ!(しょうもない嫁でごめんなさい、旦那さん)

もとからビビりの性格なので、大きく稼ぐことも少なかったのですが、大損する事もありませんでした。

FXの経験は2年です。最終的には-3万円で、残金22万円のところで終わりにしました。全く勝てなくなったので一度手を引こうと思ってFX口座も解約しました。

自分の2年間の時間はなんだったんだろう・・・取り戻したい・・・と思う気持ちもありましたが、たぶんこれ以上続けても残りの22万円もとかす(負ける)な・・・と気持ちで負けました。

最大の理由は夫との死別です。長く読まれている投資の本が、テクニカルよりメンタルに重点をおいて書いているのが少しわかる気がしました。

夫が亡くなったのと同時に、22万円は余剰金ではなくなりました。勝てなくなった大きな原因です。ポジションを持つのが怖くなり、3万円は授業料だと思う事にしました。

長期投資を選んでiDeCoとNISAを始める

夫を亡くした事により、我が家の家計は一気に追い込まれました。幸い遺族年金はいただける事になりまいたが、死亡保険金はわずかな額しかかけておらず、先々の事を考えたら全く足りません。

両実家ともに頼れる状態でもありません。私も一生懸命働きますが、夫が残してくれたわずかな保険金はぜったい減らしてはいけないし、少しでも増やしたい!

お金のことについてもっと真剣に考えないと・・・と、ファイナンシャルプランナー3級の資格を取得。投資についての知識はどういった金融商品があるかという初歩的なものですが、日常生活ではファイナンシャルプランナー3級の知識は十分役に立ちます。

あらためてプロのトレーダーでも株価を先読みする事は難しく、やっぱり投資初心者はコツコツと長期投資の方がダメージが少なくて済みそうだと感じて税制面で有利なiDeCoと、NISAを始めました。

長期積み立てを意識して、iDeCoは毎月の最低金額5000円から、NISAも1000円から始められる商品がたくさんあるので、これなら家計の苦しい我が家ですが、なんとかしぼりだしています。

銘柄選びは随分と悩みました。実際に積立投資信託をはじめて、あとから次々に新しい商品が出てくるので気持ちも揺らぎます。でも長期投資をする事を心に決めたので信じてコツコツ積み上げていくしかありません。

バランス型の商品を選んだので、基本はほったらかしです。たまに確認すると増えていたり、減っていたり・・・長期を目的にしていても減っていると気持ちも凹みますね(苦笑)

それでもコツコツ積み上げた投資金額に+5%くらいの利益が出ています。

FP3級について書いた記事はこちら🔻

貯金ブタ

アシックスの株主優待券で愛用のスニーカーを安く購入

1つだけ、企業の株を購入しています。

我が家は、私も子供もアシックスの運動靴を履いています。子供のファーストシューズをアシックスのスクスク(シリーズ名)に選んだのがきっかけで、それ以来私もお気に入りです。

子ども達には別の靴も何度か履かせたのですが、小学校に入ってからは靴の消耗が激しく、サイズアウトしなくても靴の買い替えが必要になりました。結局は丈夫なアシックスだけ履くようになりました。

アシックスの運動靴や上履きの感想は、あらためて記事にしたいと思います。

アシックス愛用者のため、少しでも安く購入したいという気持ちと、これからもアシックスを応援したいという気持ちを込めて、アシックスの株を100株購入しました。

ブログ友達のじゅりいさんの株主優待生活がすてきで憧れたのも理由の一つです。


じゅりいさんの直近の株主優待情報記事はこちら🔻

じゅりいさーん、おかげさまで私もついに株主の「ご優待割引券」をもらえましたー♪


アシックスは株主優待の権利確定が6月と12月にあります。アシックスの株主優待が気になりだしたころ、株主優待の特典の割引券の値引きがさらに上がり、魅力的になったのです。

権利確定前は株価が値上がりすると知っていながら、株主優待券の魅力に引き寄せられて、購入してしまいました。

だから現在は株価が購入した時期よりも、値下がりしています(苦笑)長期的に保有して、アシックスに頑張っていただかないと(汗)

でも、オンラインストアで送料無料でほしかったシリーズが35%割引は本当に感激です。

アシックスの公式ホームページはこちら🔻
アシックス 公式サイト

楽天スーパーポイントでポイント投資を始める【楽天証券】

メインのクレジットカードとして楽天ゴールドカードを使っています。

楽天証券は積立投資信託の積み立て金額をクレジットカードで引き落とせます。うれしい事にNISA対応です。

クレカのショッピング利用枠を使うので、クレカで積立投資金額を支払うと楽天スーパーポイントがつきます。投資金額が少なくてもこれを使わない手はないですよね。

この他、水道光熱費・通信費・日常のお買い物などを楽天ゴールドカード1枚に集約すると月々1000ポイントは必ずもらえるので、これをポイント投資に回しています。

実際は毎月500ポイントで長期投資する予定です。まだ3カ月ほどの運用なので、何とも言えませんが、今のところほんのわずかですが利益が出ている状態です。

楽天ゴールドカードや、楽天ポイント投資について書いた記事はこちら🔻

WealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ理由

金額的に言ったらほんの少しずつですが、資産運用しています。こんな私がWealthNavi(ウェルスナビ)を選んだ理由は、投資についてもっと知識を付けたいと思いながらも、結局多忙でできず、投資に関してはすべて自動にする方が、別の事に時間が使えると思ったからです。

現在、アラフォーシングルマザーとなり、本当に忙しいです。仕事、家事、子育て・・・ブログも書きたいし!!!こういった中で、最近は「時間をお金で買う事のメリット」という事を強く意識するようになりました。

今、実生活で私がやりたい事は、子育てや仕事とこのブログを続けることです。投資もやりたいけど知識を付ける時間を捻出できません。

ここは全自動ロボアドバイザーで投資に関してはおまかせしようと決意したのです。たとえ、わずかな投資額だったとしても!!!

でも、アラフォー世代、子育て世代で暇な人なんていないですよね。だから投資に興味はあるけど忙しすぎて時間がない方には全自動投資はおすすめなんです。

だって、長期投資はとにかく長い時間投資し続ける事が重要です。子育てが終わって時間ができてからの投資では不利です。

だから私は今は全自動投資で長期的に積立投資をし、老後時間ができたらもっと投資を勉強して別の投資方法を試してみたいです。

最後に

日本では銀行などにお金を預けたままにしている人が多く、個人の資産(家計金融資産)の半分以上が、現金や預金のままです。
一方、資産運用が盛んな米国では、現金や預金の割合は日本の3分の1以下です。その分、株式や投資信託を持っている比率が3割程度と、日本の約2倍になっています。

ウェルスナビのコラムより引用しました。

先の事を考えると不安になるから、今安全に確保できている貯金額をぜったいに減らさずに守りたいと考えてしまいます。

でもこのまま数年寝かせて貯金額は維持できても、日本紙幣の価値が下がる事はありえます。ただ持っているだけでもリスクが発生するんですよね。

もちろん投資にはリスクがありますから、そこだけは学習しないといけませんが、多忙な子育て世代ですから、投資商品を探したりリバランスを考えたりする手間はロボアドバイザーにお願いします。

今後も全自動ロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)の感想や実績を記事にしていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。