wordpress初心者こそ高速サーバーConoHa WINGをおすすめする理由 エックスサーバーと比較検討しました

3月にはてなブログからWordPressに引っ越してきた、卯野ハンナ(@unohan7)です。ブログ歴は10カ月目です。

WordPress初心者の私が選んだサーバーはConoHa WING(コノハウイング)です。

さすが「国内最速サーバー」をうたうだけあって、ConoHa WINGとWordPressのテーマは THE THOR(ザ・トール)の組み合わせで、体感的にもPageSpeed Insightsの計測結果も速くなりました。

サーバーはエックスサーバーと随分悩みました(苦笑)

本日はエックスサーバーと比較検討してConoHa WINGを選んだ経緯と、使い始めた感想、おすすめしたい理由を書きます。

はてなブログからWordPressへ移行した最大の理由は表示速度

はてなブログは大変居心地のいいブログサービスです。例えて言うなら住居者どうしが仲のいいマンションのようでした。

記事を書けばコメントをくれたり、Twitterで絡んでくれたりとても楽しかった。そんなはてなから飛び出してきた最大の理由は、ブログの表示速度を改善したかったからです。

画像の大きさを縮小したり、余分なパーツは外してみたり、重いソーシャルボタンはどれか計測してみたり・・・と、これでもド素人なりにやってみたのですが、いっこうに速くなりませんでした(涙)

PageSpeed Insightsで、はてなブログのころのトップページを計測した画像がこちら🔻

モバイル🔻

旧ブログの表示速度測定結果スマホ

パソコン🔻

旧ブログの表示速度測定結果パソコン

PageSpeed Insightsの改善案から、できそうな事はやってみた後の表示ですからね、これ。とくにモバイルの表示は見るたびにため息しか出ません。

ブログの表示速度をなぜこんなに気にするかというと、我が家にはWi-Fiを入れておらず、スマホでブログを動作チェックするときは、4Gです。本当に遅い。

検索で見に来てくれている方に離脱されても仕方がないな・・・と疎ましく思っていました。

はてなブログでのカスタマイズでも限界を感じ、こういった表示速度も行き詰まった時に「サーバーを借りてWordPressでやってみようかな・・・」という思いが強くなりました。

しかしWordPressは陸の孤島と呼ばれるのがよくわかりました。はてなブログ恋しいなーと思う事も多いです(苦笑)初めからWordPressでブログを運営していたら、今日この記事は書いていないと痛感します。

私にははてなでお世話になった9カ月はとても重要な期間でした。WordPressの自由度は本当に魅力的です。でも初心者には難しい(汗)

WordPressとはてなブログで悩んでいる人は、ブログの引っ越しを代行してくださるサービスもあるので、悩むくらいならはてなブログで始める事をおすすめします。

私もはてなからの引っ越しは羽田空港サーバーさまの移行サービス(なんと無料!!)を利用いたしました。

無料移行サービスを利用した感想を書いた記事はこちら🔻

エックスサーバーとConoHa WINGで比較検討

※詳細な機能の説明は公式サイトの方がわかりやすいので、私は自分の選択基準を書かせていただきます。
ConoHa WING|公式サイト
エックスサーバー|公式サイト


無料独自SSL、WordPress簡単インストール、自動バックアップ、Webフォント、WordPressかんたん移行などの機能はどちらも利用できます。

サポート(問い合わせ)もメール、電話(受付時間10:00~18:00 平日のみ)が利用が可能で、ConoHa WINGはチャットでも質問ができます。

サポートConoHa WINGエックスサーバー
メール
電話受付時間10:00~18:00 (平日のみ)受付時間10:00~18:00 (平日のみ)
チャット受付時間10:00~18:00 (平日のみ)×

料金に関しては、エックスサーバーは初期費用が掛かりますが、長期で利用すると割安です。3年契約ですと、月額900円まで費用をおさえられます!

料金ConoHa WINGエックスサーバー
月額利用料1200円1000円
初期費用無料3000円

エックスサーバーは多くの方が「失敗したくないならエックスサーバー」「安定感ならエックスサーバー」とブログ記事に書いていらっしゃるので、本当に迷いましたが、最終的には今回おすすめしているConoHa WINGを選びました。

そりゃ私も失敗したくない、しかもエックスサーバーの方が少し安い!!本当に最後までどちらにするか悩んだのですが、やはり決め手は「国内最速」という言葉ですね。

ブログ初心者には表示速度を上げる事は難しい。はじめから高速サーバーを選んだ方が最終的には理想に近づけると感じました。

それと本職が自営業です、私。何とか今日まで個人事業主としてやってこれたのは、実績が少なくても私の技術を気に入ってくださったお客様のおかげです。

こんな自分中心な考えですが、こうやって業界大手 VS 新サービスといった場面で、わりと新サービスを期待の意味を込めて選んでしまう事が多いです(苦笑)

実際に子どもの防犯でGPSの記事を書いています。これもわりと新しいサービスでしたが利用してみたらとても便利で手放せない商品でした(笑)

※サービス自体はエックスサーバーの方が老舗ですが、ConoHa WINGはGMOインターネット株式会社のサービスです。お名前.comが有名ですね。

GPS BoTについて書いた記事はこちらのカテゴリーにまとめています🔻

ブログ初心者に表示速度を改善させることは難しい?

ブログで記事を書くことの一番の目的は、子育ての中で感じた事や成功したこと、失敗したこと、笑ったことを残したかったからです。

だから、記事も検索で見にきてくれた同じ悩みや思いを持った人に宛てて書くようになりました。

実際10カ月間続けてきて、今後も細く長く書いていきたいです。そこにちょっと収入が入れば嬉しいなーっとおぼろげに感じていましたが、今は続けたいという気持ちと一緒に収益も伸ばしたいと思っています。

今後続けていくうえで、表示速度が遅いのはリピーターを増やしたいという面でも、収益の面でもマイナスでしかありません。

AMP導入も考えましたが、まだ知識不足に感じます。ブログ経験が長い方のAMP導入後のトラブルの記事を多数見たので、初心者に毛の生えた程度の私では導入して痛い目を見る気がしてなりません(苦笑)

それと同時にやっぱりWordPressはデザインが気になって記事の執筆に専念するのに時間がかかります。私、えらく時間かかっています!!

移行作業を羽田空港サーバー様がやってくれたのにもかかわらず、3月下旬に移行サービスを利用してから、本日までにこの記事を合わせて6記事しか書いていません(汗)

ブログ初心者こそWordPressで運営するなら、高速サーバーにカスタマイズとプラグインを最小限におさえられ、デザインもかっこいい有料テーマがおすすめな理由はここです。

最安値のサーバーと無料テーマではWordPress初心者がコンスタントに記事を執筆できるようになるまでどのくらいの時間がかかるでしょうか?

ConoHa WINGの月額利用料1,200円と、有料テーマTHE THORの14,800円は、WordPressをカスタマイズする作業と時間を買ったと思えば安いはずです!

ConoHa WINGの感想とおすすめポイント

まだ利用をはじめて1カ月ほどですが、大変満足しています。理由は体感的にスマホの表示速度が上がりました。

これは有料テーマのTHE THORの実力もあります。

現在のトップページをPageSpeed Insightsで計測した画像がこちら🔻
モバイル🔻

新ブログの表示速度測定結果スマホ

パソコン🔻

新ブログの表示速度測定結果パソコン

測定結果比較🔻

測定結果ConoHa WING
  +
THE THOR
はてなブログ
モバイル9031
パソコン9865

ConoHa WING+THE THORの組み合わせでも、制限なく標準装備のパーツやプラグインを使っていると、あっという間にモバイルが60ぐらいまで落ちます(汗)

自分なりに精査しできるだけシンプルに、パーツもプラグインも最小限にしています。

ただ気になるのはPageSpeed Insightsの他にThink with Google(モバイルサイトの表示速度を測定できるサービス)でも計測しましたが、こちらは4Gの表示速度は2.2秒に対し「遅い」の判定が出ています。

2.2秒でも遅いとは・・・残念です(涙)

現在のトップページをThink with Googleで計測した画像がこちら🔻

モバイルサイトの表示速度測定結果

いつのまにかThink with Googleもリニューアルされていて、以前は表示速度6秒でも「普通」だったような・・・でも体感的には本当に速くなりました!

この他、個人的な感想で重くなったので利用を中止したもの🔻

  • モリサワWebフォント(プラグイン)
  • グーグルアドセンスの自動広告と通常の広告との併用

はてなブログのころはアドセンスの自動広告と、通常の広告を併用していました。遅かった最大の原因はここかもしれません。

現在はTHE THORのタグ機能などを利用して、任意の場所のみ表示させています。自動広告と併用すると測定結果に10ぐらい差が出ました。

トップページには広告なしです。記事は記事内広告を2つ~3つ、関連コンテンツを1つ、リンクユニットを1つ表示させています。

記事の方は広告を複数設定しているためか、PageSpeed Insightsもモバイルでは60ぐらいまでさがります。パソコン表示は90代です。

直近の記事をPageSpeed Insightsで計測した画像がこちら🔻
モバイル🔻

記事ページの表示速度測定結果スマホ

パソコン🔻

記事ページの表示速度測定結果パソコン

最後に

いかがですか?ConoHa WINGのみの表示速度は計れませんが、ConoHa WINGとTHE THORの組み合わせ、とても気に入っています。

特に、自力で高速表示が難しいブログ初心者におすすめです。

やっと表示速度があがって、カスタマイズもある程度できたので、記事の執筆頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

THE THOR関連記事

WordPress初心者だからこそ
高機能レシポンシブ有料テーマ
THE THOR(ザ・トール)

\公式サイトで詳細をみる/

THE・THOR│公式サイト