マニフレックスの高反発マットレスを5年以上愛用 おすすめマットレスをレビュー!

この記事は約6000文字です。1分で500文字を読むとしたら12分くらいかかります。

マニフレックス マットレス
『心地よい睡眠』とれていますか?最近は睡眠の重要性を書いた本も多くなりましたね。

今回私が愛用しているマニフレックスのマットレスをご紹介しますが、正直『マットレスを変えただけで寝るって幸せだわ・・・』と思うほどの違いを実感するとは思いませんでした。

マットレスや敷き布団ってピンキリでどうしてこんなに高いの?と思うことも多いですよね。私も思っていましたよ。

しかし実際マニフレックスの一番安いマットレスから寝てみること5年、それ以前の使い古していたせんべい布団にはもう眠れません・・・

寝たときに部分的に圧迫されることがないので、「体圧を分散するマットレス」の意味が分かります。

現在はマニフレックスのメッシュウイング(マットレス)とピローグランデ(枕)の組み合わせで寝ています。

寝返りしやすい!寝起き立ち上がりやすい!!家以外に泊まるのが嫌になりました(苦笑)

私が高反発マットレスを使いだしたのはマニフレックスからで他の商品と比較はできませんが、マニフレックス寝具の愛用歴5年の立場からマニフレックスなら損はしないと思うポイントを書きます。

マニフレックスの枕・ピローグランデのレビュー記事はこちら🔻

マニフレックス・ピローグランデ2年間使用レビュー 枕選びに悩んだら高反発枕がおすすめ!

なぜマニフレックスのマットレスを選んだか?

購入にいたったエピソード

20代のころは実家から持ち出した1枚数千円の布団で寝ていました。若さって素晴らしいです。今はその布団に寝たいと思うことはありません(苦笑)

安いものではないので、ほいほい買い換えられませんよね(汗)

そんな私が一番安くても2万円以上のマニフレックスのマットレスを購入するきっかけは、お世話になっているマッサージ師さんからの口コミです。

マッサージ中に会話するので寝具の話や体調の話もしていました。

この方もマニフレックス愛用者で、「本当に寝起きの心地よさがちがうから、だまされたと思って買ってみ」と言われました。

この方が在庫をもっていて、そこから買うわけではないですよ。勝手にネットで買いなさいと言うのです。

えーー、だまされるにしても2万円以上なんて失敗したらイヤー、もっと手ごろな価格のはないのー?と正直思っていました

しかし、このころは長女を出産し、自分の体をいたわる時間はないし(と言いながら限界に達するとマッサージしてもらいに行きましたが)マットレスを変えて少しでも気持ちのいい睡眠がとれて、寝起きが変わるなるなら・・・とだんだん興味がわいてきました。

あわせて、ほかのマットレスも検討しようとしましたが、育児って本当に自分の時間がなくて、探している場合ではありません・・・でもマットレスで失敗もしたくありません・・・やはり信頼しているマッサージ師さんのおすすめにしようと購入を決意しました。

マットレスの種類にもよりますが、マニフレックスはどの商品にも3年~10年の保証がついています。

使ってカビが発生した場合などは保証の対象外ですが、通常の使い方でのマットレスの変形は保証対象です。

楽天やAmazonのレビューの評価が良かったことも後押しされました。

笑ってしまいますが、『本当に寝るのが幸せ・・・』と実感です。

はじめての出産、はじめての育児、頻繁な授乳で睡眠不足・・・たくさんのお母さんが子育てで経験していることとはいえ、本当に体が疲れ切っていました。

マニフレックスのマットレスを使い始めて一週間くらい経ったとき、「あ・・・なんか起き上がり楽」と感じました。

この1枚のマットレスからずっと浮気せずにマニフレックスのマットレスと枕で本日も過ごしています。

今でもなぜマニフレックスを使い続けているかというと、他のマットレスを試したいという気分にならないからです。

もちろん個人的な意見ですが、私にはマニフレックスのマットレスがあっていると強く感じます。

創立50年、歴史のある寝具名門ブランド

私は前述したように、進めてくださった方の口コミを信頼してマットレスを購入しました。

あとから調べると、 マニフレックスは創立50年以上の歴史があり、独自の研究による商品開発やイタリアでの一貫した生産が行われ、世界90か国以上に輸出されているという、寝具の名門ブランドでした。

他にも

  • 使う人が簡単に持ち運べるように素材の軽量化
  • 年間を通しての通気性
  • 温度の変化によって形状が変わらないしっかりとした寝心地の追求
  • 環境にやさしい素材を使う

といったこだわりなど、世界中の約3500万人に愛用されている理由がわかりますね。

もっとマニフレックスの取り組みについて知りたい方は公式サイトチェックしてください。

マニフレックス|公式サイト🔻

マニフレックス アジア/日本 輸入総代理店

公式オンラインショップでアウトレット商品をチェックしたい方はこちら🔻
【マニフレックスの正規通販】

今まで購入したマニフレックスのマットレス3種類

初めて購入したマニフレックスのマットレスは「イタリアンスーパーふとん」で、すでに販売が終了しています。現在販売されているマットレスの中で一番近いのは「イタリアンふとん2」です。

この「イタリアンスーパーふとん」がとても気に入って、その後家族のためにもう1枚購入。

そのころには人気が高かった「イタリアンスーパーふとん」のシングルサイズは売り切れてしまい、似たような商品の「マニフレックスパッドJPN」を購入しました。

そして両方とも子どもたちにとられました・・・(涙)

子どもは正直なので、寝やすいのがわかるのでしょうかね・・・

なんとなーく、なんとなーく、私を押し出してマットレスの中央へ。

今では家族3人マニフレックスのマットレスと枕(ピローグランデ)で寝ています。小学生2人にはぜいたくではないかと思う気持ちもあります。

枕が必要ないほど寝相が悪いです。寝相はマットレスがサポートして余計によく転がるのでしょうか・・・?

家計は火の車ですが、だからこそ健康は大事、睡眠は本当に大事と思い、布団は1人1組!

子供の早寝早起きは一緒に暮らしている保護者しか気を付けてあげられないので、他はおざなりですが睡眠時間だけはたっぷりととるようにしています。

そのせいか元気すぎです・・・

現在私が使っているマットレスは三つ折りタイプのメッシュウイングです。

実際使った感想とメリットとデメリット

イタリアンスーパーふとんの感想

我が家の布団タイプのマニフレックスマットレス🔻

マニフレック・スマットレス

左のブルーが5年前に購入した「イタリアンスーパーふとん」で、右側のベージュが3年前に購入した「マニフレックスパッドJPN」です。

両方とも厚さ7センチの布団タイプマットレスで、今もしっかりした弾力があり、子どもたちの派手な寝相を助けています。

これ1枚を敷いて寝ることも可能だとマニフレックスの公式ページには書いてあるのですが、今使っているマットレスや布団の上に敷いて寝る方がおすすめです。

初めは畳に直接1枚だけを敷いて寝ていたのですが、ある時2枚を重ねた上に寝ました。驚くほど寝心地が良いことに気づきました。

今は私の体重の半分しかない子供たちが寝ているので、マットレス1枚のみを敷いて寝ていますが、大人なら重ねた方が体圧分散され寝心地の良さを実感できると思います。

両方とも現在は販売終了の品で、今同じタイプを購入するなら「イタリアンふとん2」か最近発売された「マニフトン・カモ」が値段や構造が近いです。

私が今購入するとしたら、同じ重さ、価格設定なら、より厚みのある「マニフトン・カモ」を選びます。

マニフレックスのマットレスは種類が豊富です。はっきり言って迷います。

お金がかかっても絶対失敗したくないと思うなら、高額なマットレスです。
私は一番安いスーパーイタリアンふとんで大変満足しています。

マットレスの中で「イタリアンふとん2」の位置づけは硬さが中間で、寝心地は標準に近いところにいます。

マニフレックスのマットレスは高いものは30万円を超えます。こういったマットレスは柔らかめで寝心地を追求されたマットレスです。

マニフレックスの早見表を楽天市場のお店から引用表示させていただきました。


楽天市場ふとん通販 ねむりのサプリ様のページより画像を引用させていただきました。電話番号はふとん通販 ねむりのサプリ様の電話番号です

 

メリット

  • マニフレックスの中でも安い
  • 安いけど寝返りがしやすく心地よく眠れていた
  • カバーが外せて洗える
  • 立てかけても倒れないほどの弾力があるので陰干しも楽
  • 重さが6キロほどで普通の敷き布団と変わらないので、押し入れへの出し入れも楽

マニフレックス・マットレス

私はマニフレックス寝具に出会う前は敷き布団は数千円、枕も高くても5000円以下のものしか使ったことがない立場の感想です。

デメリット

  • 本体は洗えない

最近では本体が丸洗いできる洗濯機もコインランドリーで見かけるようになりました。
水洗い禁止の商品です(苦笑)

我が家は子供たちが万が一おねしょをしてしまっても本体が汚れないように、防水の敷きパットをつけて寝ています。

メッシュウイングの感想

我が家のマニフレックス メッシュウイング🔻

マニフレックス メッシュウイング

現在私が寝ているマットレスがメッシュウイングでマニフレックスの中では値段も低めで人気のマットレスです。

メッシュウイングに寝るようになって2年になります。イタリアンスーパーふとんからメッシュウイングになった時は衝撃をうけました。

上の早見表でも確認できますが、メッシュウイングはマットレスの中では固めで寝心地は標準に位置します。

高反発そのものです(笑)

押し返される力は想像をはるかに超え、「か・・・硬い・・・」。

こんな硬いマットレスで体は大丈夫かしら・・・と思いましたが、メッシュウイングとピローグランデ(枕)の組み合わせで、あら不思議!!

今まで以上に寝返りしやすい!!マットレスの高さが11センチもあるので立ち上がりも楽!思っていたより寝心地いいじゃない、これ!と大喜びしたのをよく覚えています。

反発が強すぎて、メッシュウイングの上を歩くのは不安定で危険です(苦笑)

マニフレックスのスタンダードタイプとしてメッシュウイングは人気なので、お値段などもふくめて私は一番おすすめです。

マニフレックス メッシュウイング

メリット

  • 厚みがあり、性別年齢問わずしっかりと支えてくれる
  • 折り畳みが簡単
  • カバーが外せて洗える
  • メッシュウイングだけで自立するので陰干しがとても簡単
  • 重さが7キロでも折りたたんだところに持ち手がついているので移動が簡単
  • 保証年数10年

マニフレックス メッシュウイング

マニフレックス メッシュウイング

デメリット

  • 高反発でマットの上は不安定のため危険
  • 敷きパットをつけると折り畳んで持ち運ぶのが面倒
  • 11センチの三つ折りで33センチあるため、押し入れに入らない

あまり布団の上を歩くことは少ないと思いますが、ふいに上に乗った時に反発が強くて不安定になり転びそうになります。

本体カバーに持ち手がついているので、この上からカバーをすると持ち手が使えません。我が家は持ち手を使いたいときは敷きパットのゴムを片方外して使っています。

観音開きの押し入れなら畳んだ状態で入りますが、我が家は引き戸タイプの押し入れなので、入れるのが大変です。持ち手もついているし、これだけ大きくても重さは7キロなので持ち上げられないことはないけどそこが残念。

お客様がいらしたときは頑張って片づけますが、普段は寝室の隅に置いて、カバーをかけています。

枕(ピローグランデ)とセットで使うのが超おすすめ

ここまでマットレスのお話をずっとしてきましたが、ぜひ枕とセットで使うことをおすすめします。

私はマットレスの方が先で、枕(ピローグランデ)は後からの購入でしたが、もっとはやくであいたかったです。

マットレスは体全体の体圧分散をしてくれます。でも頭部から首筋・肩甲骨周りまでを隙間なく支えてくれることはありません。

ピローグランデはこのカーブにぴったりとフィットし、私のイメージでは大きな手のひらで首筋から頭を優しく支えてくれているような感覚です。

マットレスも枕も同じ高反発ですが、感触は全く違います。

マニフレックスの枕・ピローグランデのレビュー記事はこちら🔻

マニフレックス・ピローグランデ2年間使用レビュー 枕選びに悩んだら高反発枕がおすすめ!

まとめ

マニフレックスのマットレスをおすすめするポイント

  • しっかりとした高反発マットレスが寝返りや体圧分散をサポート
  • 女性でも持ち運べる重さ
  • 3年から10年の保証がついている
  • 環境に配慮した素材を使っている
  • 世界90か国以上に輸出される寝具の名門ブランド

※折りたためないタイプのマットレスは重いものだと30キロを超えます。マットレスの中には保証期間が15年のものもあります。

マットレスに枕と両方購入したら5万円ぐらいになりますが、睡眠を軽んじてはいけません。

毎日7時間睡眠として、1カ月で210時間、1年で2520時間・・・その時間を不満足な寝具で寝起きするのはもったいないです。

たとえ仕事が忙しくて毎日5時間も寝ていないわ・・・という方にも、短い睡眠時間だからこそ心地よい睡眠を目指した方がよいと思いませんか?

それにマニフレックス愛用歴5年になりますが、一番初めに勝ったマットレスも十分使えます。

我が家はマットレスが使用開始から5年経ちましたがまだまだ使います(笑)

一度に5万円の出費と思うと気が進みませんが、最低5年で5万円なら体への効果を考えたら特別高い買い物ではないと私は感じてきました。

この記事がマニフレックスのマットレスに興味をある方のお役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マニフレックスのアウトレット商品をチェックしたい方はこちら🔻
【マニフレックスのアウトレット】