FP3級のテキストは書籍?オンライン講座?独学で一発合格!

FP3級を独学で一発合格!おすすめテキストはどれ?

ファイナンシャルプランナー3級を独学で一発合格した卯野ハンナです。

独学で勉強するにはテキストが重要です。

勉強した期間は1ヵ月、時間にすると120時間ほどでした。

この時間を1分1秒無駄にしないために、さらにお金も無駄にしないために、数多く販売されているテキストの中から自分にとってのベストのテキストを探し出さなければいけません。

この記事でお伝えする内容↓

  • テキストは複数購入した方がいいの?
  • ファイナンシャルプランナー3級の資格を取得するのにおすすめの書籍テキストはどれ?
  • オンライン講座にも注目!書籍より安いかも
  • みんながおすすめしているけど本当に私にあっているのかしら?

について書きます。

結局、試験勉強にはテキスト1冊、問題集1冊で合計3,300円くらいですみました。

厳密にいうと日本FP協会から過去問をたくさんダウンロードしてプリントしたので、紙とインク代は別にかかっていますが(笑)

※過去問は無料でダウンロードできます。

FP3級試験のための勉強時間と勉強の方法はFP3級を独学で一発合格!勉強時間はどのくらいが必要?【体験談】に書いています。

テキストは複数購入した方がいいの?

結論としてはFP3級の試験勉強ならテキスト1冊、問題集1冊で十分です

FP3級の難易度は高くありません。1冊のテキストを念入りに読む方が時間の短縮につながります。

結局は以下の6つの科目だけを勉強すればよく、どこのテキストもこの項目について書いているのです。

勉強する科目↓

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスクマネジメント
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業継承

どのテキストもこの6つの項目について書いているので、自分が『このテキストなら覚えやすい』と思う1冊を選べば大丈夫です。

ほとんどのテキストは問題も一部入っていますが試験に合格するためには、とにかく過去問を何度も解く練習をするのが一番ですので、余裕があればテキストにそった問題集も1冊購入すると良いです。

きんざい、日本FP協会で過去の問題を公開しているので、片っ端からダウンロードして使うというのも手ですね。

試験問題・模範解答|日本FP協会

日本FP協会の試験問題の方が、直近の分を一覧表示しているので、ダウンロードしやすく感じました。

【書籍】FP3級の資格を取得するのにおすすめのテキストはどれ?

最近販売されているテキストは、問題集が別売りになっているものが多いです。

直近の試験内容も記載されていたり、改正項目があるため、1年ごとに最新版が販売されています。

『みんなが欲しかった!FPの教科書3級』は文字ばかりのテキストが苦手な方におすすめ

ほっこり系のイラスト多数、手書き調の文字で親しみやすさが抜群です。それでいて図解がわかりやすい!!

実際に私もこのテキストで勉強しました。テスト当日も持っていらっしゃる方が多かったですよ。

おすすめのポイント:みんなが欲しかった!FPの教科書3級

  • 全ページカラー
  • やさしい言葉の開設
  • 問題演習は赤シート対応で効率的(赤シートは付属されます)
  • カラーの図解をスマホで見ることができる(書籍に書かれたパスワードが必要)
  • 要所要所でかわいいイラストや吹き出しでの説明が入っている

2020年10月の時点では、Amazonの書籍で「住宅ローン」カテゴリーの売り上げランキング1位の本です。

デメリットとしては持ち歩くには重いです。この辺はスマホ学習をうまく利用した方が効率が良いです。

逆に文字メインの本が好きで、文章の方が覚えやすい方にとっては賑やかに感じるテキストです。

そういった方は次のテキストがおすすめです。

『うかる! FP3級 速攻テキスト』は文章中心で重要部分は太字や赤字のテキスト

いえいえほっこりイラストとか手書き風フォントは落ち着かないから、重要部分に印がついたシンプルな文章中心、なおかつ初心者向けのテキストはないの?という方にはこちらをご紹介

項目ごとにパステルカラーで色分けされているので目に優しく、必要な項目を探すのが楽です。テキストと問題集ともにKindle版が出ているのも良いですね!

こちらもスマホ学習対応で重要なポイントをPDFファイルでダウンロードできます。
問題には赤シートも使え、小さめの赤シートは付属されています。

中は文章中心で、余分なイラストはありません。

重要な部分は赤字や太字で表示されているので、文章中心を好む方にはとてもわかりやすい内容です。

特に『間違えやすいポイント』を丁寧に書いてあるので、ひっかけ問題対策にはうってつけです!

ひっかけ問題なんてあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とひねった問題があるのです。

ですからテキストだけでなく、できれば問題集も同時購入して、ひたすら問題を解き、『問題に慣れる』という作業が必要になります。

基本知識は把握済み、すっきり文章のみが好きならやっぱり本家本元のテキスト

3級FP技能検定の試験実施期間、一般社団法人金融財政事情研究会(きんざい)も日本FP協会もテキストを販売しています。

FP技能士 精選問題解説集|きんざい公式サイト

協会が販売するテキスト・問題集の購入|日本FP協会公式サイト

『みんなが欲しかった!FPの教科書3級』『うかる! FP3級 速攻テキスト』はどちらも初心者向けです。

FP3級ってどんな資格かな・・・?という方が選ぶと効果が高いと言えます。

きんざいやFP協会が出しているテキストは親しみやすさは最小限ですから、完全な初心者には難しく感じるかもしれません。

きんざいの『最短合格 3級FP技能士』はレビューの評価も高く、別冊で問題集も販売されています。

ご紹介した本の価格やページ数の比較(2019年10月現在)

テキスト↓

 金額(税込)サイズ(センチ)ページ数
みんなが欲しかった!FPの教科書3級1760円21×14.8×2.5484
うかる! FP3級 速攻テキスト1650円21×15×2.6464
最短合格 3級FP技能士2200円21×14.8×1.4236

問題集↓

 金額(税込)サイズ(センチ)ページ数
みんなが欲しかった!FPの問題集3級1650円21×14.8×2.5514
うかる! FP3級 速攻問題集1650円21×15×2396
3級FP技能士(学科)精選問題解説集2085円21×14.8×1.5240

※kindle版の『うかる! FP3級 速攻テキスト』は1650円、『うかる! FP3級 速攻問題集』1539円です。

FP3級の格安講座もチェック 市販のテキストより安いかも⁉

FP3級試験は合格率が高い易しい資格のためか、講座自体が多くはありません。

初めからFP2級を目指した講座で、FP3級はついでといった講座や、大手通信講座で何万円もするような講座ならすぐに見つかりますが、FP3級だけを手軽に格安で学べる講座となると見つけるのが大変です。

私は市販のテキストを使って勉強し、一発合格できましたが「試験勉強をする前に知っていたらこの講座申し込んでいたな・・・」と思うオンライン講座をご紹介します。

ご紹介するのは2つのオンライン講座↓

【STUDYing(スタディング)】(公式サイト)

【オンスク.JP】(公式サイト)

STUDYing(スタディング)【無料動画あり】受講者累計50,000人突破!


→ STUDYing(スタディング)

おすすめするならこんな方

  • 仕事や家事のスキマ時間にサクッと動画で勉強したい
  • 音声データを利用して、運転中やウォーキング中の時間で勉強したい
  • 紙のテキストにこだわらない
  • 低価格&短時間で資格を取得したい

STUDYingを選ぶ理由

  • 1講義が30分程度と、スキマ時間を効率よく活用できるよう考えられた動画
  • 重い書籍を持ち運ぶことなく、スマホやタブレットでいつでもどこでも受講できる
  • ひとりで学ぶための効率的な勉強法や学習ツールがある
  • アプリ(iOS対応)なら講座動画をダウンロードしてオフラインで学べる
  • 受講者累計5万人を越え、人気急上昇中
  • FP3級だけなら3,680円で受講できる

スキマ時間で効率よく勉強できるように1つの動画は30分程度で作られています。

勉強方法も取り組みやすく確立されています。

STUDYingは受講者が右肩上がりに増え、累計5万人を突破し、メディアでも多数取り上げられている今注目のオンライン講座です。

忙しい方でも、「スキマ時間で資格が取れる」というコンセプトが支持されているんですね。

料金

FP3級合格コース(2019年5月~2020年1月試験対応版)
一括 3,680円 (税抜)

※FP2級コース(27,980円)、FP2級・FP3級セットコース(29,980円)もあり

スタディング FP講座 コース一覧|公式サイト

講座を始めるのに必要なもの

  • スマホ
  • パソコン
  • タブレット
  • 携帯音楽プレーヤー

スマホ・パソコン・タブレットのどれか1つでも所有していれば、すぐに始められます。

※音声ファイルはダウンロードして視聴可能です。音楽プレーヤーに移すためにはパソコンが必要です

注意するポイント

  • 音楽プレーヤーに音声データを移す際にはパソコンが必要
  • アプリがiOSしか対応していない(Web版ではOSは関係なし)
  • 通信環境が不安定な場所では動画をサクサク見る事ができないかもしれない

車通勤している方は、運転中に動画を見る事はできませんよね。STUDYingでは音声データで学ぶことができて便利です。

しかし、音声データを音楽プレーヤーにうつす際はパソコンでの作業が必要になるため、スマホとタブレットだけで受講を考えている方は注意してください。

スマホ・タブレット・パソコンのどの端末からでも講座動画を視聴できます。

講座動画はオンライン上でしか見る事が出来ず、ダウンロードしてオフラインで視聴できません。

STUDYingのアプリなら講座動画をダウンロードできますが、iOSしか対応していません。

いつでもどこでも学べるところが最大の利点ですが、環境によってネットが繋がりにくい場所は動画をスムーズに視聴できないかもしれません。

STUDYingの無料講座を試してみる

オンスク.JP【無料体験あり】TACのノウハウが凝縮されたWebサービス


【オンスク.JP】

おすすめするならこんな方

  • 紙のテキストにこだわらない
  • 自分一人でコツコツ学習できる
  • 仕事や家事のスキマ時間にサクッと動画で勉強したい
  • 低価格&短時間で資格を取得したい

オンスク.JPを選ぶ理由

  • 1つの講義動画が10分程度と、スキマ時間を効率よく活用できるよう考えられた動画
  • ひとりで学ぶために役立つ情報が満載
  • 資格の学校TACのノウハウが凝縮された出題傾向をおさえた講義動画と問題演習
  • 超お手軽な料金、月額980円~利用できる

忙しい現代人を想定して、スキマ時間で効率よく勉強できるように1つの動画は10分程度で作られています。

いくら内容の濃い講義動画だとしても全部で何十時間もあれば挫折しかねません(汗)

オンスク.JPのFP3級講座は講義回数が全57回で、トータル約7.5時間です。

結局は講座の動画を見ながら独学となりますが、続けやすい工夫がたくさんあります。(会員同士の相談機能・学習ノート機能など)

資格の学校TACはよく知られた通学・通信の資格取得のための学校です。

私も市販で購入したFP3級のテキストはTACの『みんなが欲しかった!FPの教科書3級』でした。Amazonでも一部のカテゴリーで1位を獲得している人気のテキストです

その資格の学校TACのノウハウが凝縮された講義動画を月額980円から利用できるWebサービスがオンスク.JPです。

資格の学校TACのトップページから「学び放題Webサービス」としてオンスク.JPにリンクがあります

今回はFP3級の試験勉強に的をしぼってご紹介していますが、じつはオンスク.JPは30種類の講座を受け放題で980円~利用できるサービスです。

他に人気の資格:社会保険労務士・日商簿記3級・登録販売者・衛生管理者・行政書士・宅建など

料金

ウケホーダイプラン
月額支払い:980円~
一括支払い(6カ月の場合):7,400円

ウケホーダイなら講座ごとの料金支払い不要。定額で講座を受講し放題!

資格別プラン
3ヵ月パック 3,980円〜
FP3級のみ受講可能

ウケホーダイプラン(月額・一括)、資格別プランともに初期費用・入会金なし。

講座を始めるのに必要なもの

  • スマホ
  • パソコン
  • タブレット

どれか1つでも所有していれば、すぐに始められます。

Web版は同じアカウントでスマホやパソコンなど複数の端末からログインできます
(講座を受けるには初めにWeb版かアプリ版を選択する必要があります。)

注意するポイント

  • Web版とアプリ版はちがうサービスになるため、料金も異なる(受講する際にどちらか選択)
  • 通信環境が不安定な場所では動画をサクサク見る事ができないかもしれない
  • 学習でわからないところは自分で調べるか、会員同士のQ&A機能(みんなの学習相談)で相談する
  • FP2級の講座はまだない

Web版とアプリ版、それぞれでできることが少し違いますので、詳しくは公式サイトの説明をご覧ください

オンスク.JPの月額定額サービス(Web版・アプリ版の比較)

わからないところがあったらどうしよう・・・と、初心者の方は思うかもしれませんが、FP3級なら講義動画が充実していれば心配ないくらい易しい資格です。

オンスク.JPの無料動画を試してみる
月額定額サービス【ウケホーダイ】

書籍テキストとオンライン講座、どちらがお得?

市販のテキストで勉強するのとどちらがお得

紙のテキストや相談できる人を求めなければコストパフォーマンスは最高!

スキマ時間に動画をみながら勉強するのがコンセプトです。独学に近いですよね。

独学でFP3級を取得した身からすると、動画やテキストが充実していれば、十分合格できます。

私は市販のテキストと問題集をあわせて3,300円ほどかかりました。

書籍の他に日本FP協会から過去の問題を大量にダウンロードしてプリントしたので、印刷代やダウンロードの手間を考えると、オンライン講座の方が安く済む方もいますよね。

本当に自分にあっているテキストってどうやって探す?

みんながおすすめしているということは1つの目安で、大事なのは自分が勉強しやすいテキストはどれかを探すこと

図解を丸暗記するタイプなのか、文章を音読して記憶させるタイプなのか、どんなに文字が多くても苦痛にならないタイプなのか、やっぱりひとそれぞれですよ。

一番自分の記憶に入り込みやすいテキストを選ぶのが合格への近道です。

私はイラストが大好きで、大人になった今でも絵本も読むし、全面文字より挿絵が入っている方がほっとします。

一番初めに紹介した『みんなが欲しかった!FPの教科書3級』は私のためのテキストだわ!!と喜びました。

それでも忘れられないことがあり、今は亡き夫が

「俺、文字だけでいいんだよね・・・色がいっぱいあると落ち着かない・・・」

と言ったことが衝撃的でした(苦笑)

ですから、第一に自分がどういうタイプのテキストを求めているかをはっきりさせてから選ぶのが、少ないテキストで、効率よく勉強できるコツと言えます。

FP3級を独学で合格するためにおすすめテキストのまとめ

FP3級を独学で一発合格!おすすめテキストはどれ?

今回は書籍を3タイプ、オンライン講座を2つご紹介しました。

  • 親しみやすく超初心者向けを希望なら『みんなが欲しかった!FPの教科書3級』
  • 親しみやすいけど文章中心を希望なら『うかる! FP3級 速攻テキスト』
  • きんざい公式の上級者向けを希望なら『最短合格 3級FP技能士』

『ひたすら問題を解き、問題に慣れる』という作業も必要ですので、できれば問題集も一緒に購入されることをおすすめします。

  • スマホを中心にスキマ時間で勉強したいなら『STUDYing(スタディング)』
  • 価格重視&短期間で勉強できるなら『オンスク.JP』

スキマ時間だけで学ぶにはオンライン講座は最適です。

最後に

FP3級を独学で一発合格!おすすめテキストはどれ?

FP3級の勉強をして改めて思うことは『一家に一人FP3級くらいの知識がある人がいた方がいい』です。

お金の心配なく順調な時はわかりませんでしたが、私の場合ですと、夫が若くして亡くなり子供たちも小さい状況、さらに私は不安定な自営業・・・という立場で普段の生活を送れるようになるまで少々苦労しました。

夫が亡くなったというのに、子供たちの将来やお金の心配ばかりしてどうにかなってしまいそうでした。

今もぎりぎりの生活ですが、当時よりはだいぶ落ち着いています。

お金のことは自分からの勉強が必要です。FP3級の知識は日常の生活の中ではとても役にたっていますので、取得できてよかったと心から思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

金融知識0からお金の悩みを学ぶ!FP【ヒューマンアカデミー】

あわせて読みたい関連記事

FP3級を独学で一発合格!勉強時間はどのくらいが必要?【体験談】