舌下免疫療法をやっています【患者体験談】治療開始~初回投与

約3300文字:この記事は6分で読めます

舌下免疫療法をやっています【体験談】治療を始めた決め手と初回投与の感想

ダニアレルギー治療のために舌下免疫療法を子供と一緒に始めた、卯野ハンナです。

私は医療関係者ではありませんが、一人の患者として、ダニアレルギーの子供を持つ親として、治療の記録を書きます。

通年性のダニアレルギーに悩んでいる方や、舌下免疫療法の治療に興味があるけれど、実際に治療中の患者からの効果や副作用の様子が知りたい方に見ていただけたら嬉しいです。

今回は私(40代女性)の治療内容です。

舌下免疫療法の子供の治療記録は子供と舌下免疫療法はじめました【体験談】ミティキュアの効果と副作用は?にまとめています。

この記事でお伝えする内容↓

  • 通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法とは?
  • 舌下免疫療法を始めることにした決め手
  • 治療前の検査や診察と初回投与の感想

について書きます。

舌下免疫療法のダニアレルギー治療薬「ミティキュア」を服用して半年後の効果や副作用、かかった費用についてはミティキュア服用を始めて半年 費用・効果・副作用【舌下免疫療法】に書いています。

舌下免疫療法やってみる!治療を始める決め手と初回投与まで

舌下免疫療法はダニアレルギー治療とスギ花粉症の治療で注目を浴びています。

アレルゲン免疫療法に分類され、根本的な体質改善が期待されている治療法です。

治療方法は薬の服用です

  • ダニアレルギーにはミティキュア
  • スギ花粉症にはシダキュア

が処方されます。

1日1回、舌の下に薬を入れ、口を閉じてそのまま1分間とどめたあと、飲み込みます。

飲み込んだあと、5分間はうがいをしたり、飲んだり食べたりしないようにします。

服用の前後2時間は、激しい運動や、飲酒、入浴をさけます。

これを3年~5年続けます。

舌下免疫療法について詳しく知りたい方は鳥居薬品の『トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ』を参考にしてください。

舌下免疫療法を実施している病院も調べる事ができます。検索エンジンで「舌の下」で検索すると見つかります。

舌下免疫療法を実施している病院では治療に興味がある患者さん向けにパンフレットが置いてあります。

とても分かりやすいので、ぜひ手に取ってみてください。

舌下免疫療法に興味がある方向けのパンフレット↓

舌下免疫療法に興味がある方向けのパンフレットを入手

裏側はこんな感じです↓

舌下免疫療法に興味がある方向けのパンフレットを入手

舌下免疫療法を始める方向けのパンフレット↓

舌下免疫療法を始める方向けのパンフレットを入手

3年~5年という期間、長いですよね。治療は毎日の事ですし、月に1回は病院の受信も必要です。お金もかかります。

患者さんの中には、治療の効果が認められない方もいますが、効果があるかどうかは1年~2年間の治療を継続してみないと結果はわからないと、通院している耳鼻咽喉科の先生から説明がありました。

治療期間は長いし、治療の効果があらわれるメカニズムも十分には解明されていないところを考えると、舌下免疫療法を始めるか悩みました。

私の場合は、大人になって一人暮らしをするようになり、掃除や洗濯の工夫、生活習慣や食事内容の見直しなどのダニアレルゲン回避術で、なんとか掃除中以外は我慢できるくらいになっていました。

それにダニアレルギーの治療であって、他のアレルギー物質には効果はありません。私の場合は、ダニの他に猫や犬にも反応してしまいます。

それでも治療の開始を決断した理由↓

  • アレルギー症状に劇的に効く薬ではなく、継続することによって徐々に効果がみられる安心感
  • 息子のダニアレルギー症状に治療の必要性を感じ、自分も一緒に頑張ろうと思った
  • 服薬だけで、治療に痛みや怖さがない(副作用は出るかもしれない)
  • 対処療法ではなく、根本的な体質の改善を目的としている
  • 治療を受ける耳鼻咽喉科の先生が優しくて話しやすい
  • 他のかかりつけの内科・小児科の病院でも実施していた
  • 保険適用で治療が受けられる

アレルギーの原因を毎日少しずつ体に入れて、アレルゲンに慣らしていく治療法です。

3年〜5年と、治療期間は長いですが、対処療法の薬を飲み続けるよりは、根本的な体質の改善を目標にしている舌下免疫療法の方にメリットがあると感じました。

舌下免疫療法を知ったのは、息子のアレルギー発作がきっかけです。自宅の布団のシーツ交換をしていたら、咳き込みだし呼吸が荒くなったのでびっくりしました。

私も少し息苦しくなったのできっと一緒のアレルギーだと思い、後日耳鼻咽頭科の病院を受診しました。

時間はかかりますが保険適応で継続でき、子供の場合は「子ども医療費助成制度」の対象ですので、自治体によって無料~数百円で治療を受ける事が出来ます。

効果が出ても出なくても1年~2年は毎日飲み続け、月に1回は病院を受診することになります。

お世話になっている耳鼻咽喉科の先生はとても優しくて、説明もしっかりしてくれます。質問をしやすい、または話しやすい先生かどうかも治療期間が長い分、重要です。

他のかかりつけの内科や小児科の病院でも、舌下免疫療法を始めていることも知り、親子で取り組むことに決めました。

舌下免疫療法を始める前の検査や問診

問診

先生にいままでのアレルギーの経過や、現在の症状を伝えます。

治療前の私のアレルギー症状↓

  • ほこりっぽいところで鼻水とくしゃみが止まらない
  • 犬や猫をだっこするとすぐに鼻水がでてくる
  • たまに目が痒い

その他として、子供のころからアトピー性皮膚炎で苦労しましたが、成人して一人暮らしをするようになり、現在はたまに痒みが出る程度になっています。

検査

私は血液検査と、鼻の中の粘膜や、のどを確認してもらい、通年性アレルギー性鼻炎と診断を受け、治療開始となりました。

私が受けた血液検査は一度に39種類のアレルゲンを調べる事が出来る「Viewアレルギー39」という検査でした。

保険適応で5500円ほどかかりました。

血液検査

検査の種類は病院や先生によって違うと思います。

血液検査の結果がこちら↓

血液検査

大人になって多少ダニアレルギーも落ち着いてきたのかと思いきや、ヤケヒョウヒダニは最高値の6です・・・

猫や犬にもしっかり反応しています。

意外なことにスギにも反応していますが、スギ花粉の季節も特に自覚症状がないので、ダニアレルギーの治療のみを始めることになりました。

私はダニアレルギーの治療のみですが、スギ花粉症の治療とダニアレルギーの治療を同時進行できるようになっています。

ダニアレルギー治療は年間を通していつでも開始する事が出来ます。スギ花粉症の治療は、スギの花粉が飛んでいない時期に開始します。

ダニアレルギー治療薬 ミティキュア

始めの1週間はミティキュアダニ舌下錠3,300を服用し、2週目からはミティキュアダニ舌下錠10,000を服用します。

大人も子供も同じ薬です。

初回投与は病院内で行う

舌下免疫療法の初回投与は病院内で行われます。

副作用が現れる恐れがあるからです。

舌下免疫療法の主な副作用↓

  • 口の中の腫れやかゆみ、不快感
  • 唇の腫れ
  • のどの刺激感、不快感
  • 耳の痒み

重大な副作用↓

  • ショック
  • アナフィラキシー

重大な副作用を聞くと怖くなりますね・・・

息子と舌下免疫療法を始め、初回投与からずっと一緒に服薬しています。

始めにアレルギー治療薬を飲みました。これは副作用を抑えるためです。

そのあとに、ダニアレルギー治療薬のミティキュアを1錠、舌の下に入れます。1分間とどめたあとに飲み込みます。

あっという間に口の中の水分を吸い取って小さくなり、1分後にはかけらが残る程度です。

味は甘いので、まずくて服用できないということはないです。

ここから30分ほど服薬後の様子を見るために病院内で過ごしました。

初回投与の副作用は?

子供と同じタイミングで服用しましたが、子供は何も感じない様子でした。

私は飲み込んでから数分で口の中がピリピリ傷み始めました。我慢できないほどではありませんが、不快です。

看護師さんに話すと副反応(通常みられる反応)の1つだから心配ないとのことでした。1時間くらいで治まりました。

口の中の違和感がでましたが、通常の反応の1つということで、次の日から7日目までは自宅で服用が始まりました。

舌下免疫療法で初回に処方された薬

  • ミティキュアダニ舌下錠3,300
  • オロパタジン塩酸塩OD錠

オロパタジン塩酸塩OD錠(アレロックのジェネリック医薬品)はアレルギーを抑える作用がある薬で、ミティキュアによる副作用を抑えるために処方してくれました。

最後に

今回は、子供と一緒に通年性アレルギー性鼻炎の治療に、舌下免疫療法を始める事を決めた理由と、初回投与までをまとめました。

現在、半年以上が過ぎ、若干ダニに対する反応が少なくなったように思います。

現在に至るまでの副作用や、費用は別の記事にまとめます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

ミティキュア服用を始めて半年 費用・効果・副作用【舌下免疫療法】

子供と舌下免疫療法はじめました【体験談】ミティキュアの効果と副作用は?