ミティキュア服用を始めて半年 費用・効果・副作用【舌下免疫療法】

約3100文字:この記事は6分で読めます

ミティキュア服用を始めて半年 費用・効果・副作用【舌下免疫療法】

舌下免疫療法を子供と一緒に始めて、ダニアレルギー治療薬「ミティキュア」服用中の、卯野ハンナです。

舌下免疫療法に興味があるけれど、副作用がないのか気になる人は多いと思います。

実際、親子で取り組んでいますが、息子(小学生)に副作用が出たのは1度だけです。私は服用直後から口の中の不快感がずっと続きました。

今回は私(40代女性)の治療を始めてから半年以上が経過し、現在でもたまにある副作用と、毎月の診察内容やかかった費用などを書きます。

舌下免疫療法の子供の治療記録は子供と舌下免疫療法はじめました【体験談】ミティキュアの効果と副作用は?にまとめています。

この記事でお伝えする内容↓

  • 自宅でダニアレルギー治療薬を服用が始まってからの副作用
  • 毎月の治療にかかる費用と診察内容
  • 半年以上経過した今の治療の効果

について書きます。

舌下免疫療法を始めた決め手や、治療開始前の検査、初回投薬時の副作用については舌下免疫療法をやっています【患者体験談】治療開始~初回投与に書いています。

舌下免疫療法を始めてから私が感じた副作用

舌の裏が腫れて気持ち悪い期間半年、現在はたまに口の中に不快感がのこる程度、最初の1カ月で5キロ太りました。

副作用については人それぞれです。息子と一緒に始めた舌下免疫療法ですが、息子の副作用は現在までに1回のみ。

この1回も服薬にすっかり慣れ、服用前後2時間は激しい運動を控える事を忘れて、服用後に走り回ったせいです。この時は口の中の不快感のみで2時間ほどで治まりました。

私は初回投薬から半年間、服用後の口の中の不快感にイライラしました。

私の治療前の状態

  • 常時服用している薬なし
  • ほこりっぽいところで鼻水やくしゃみが止まらない
  • ダニアレルギーは生活の中でアレルゲンを回避するように工夫して掃除の時以外は落ち着いていた

血液検査の結果↓

血液検査

ヤケヒョウヒダニは最高値の6です(汗)

治療を始めてからの反応や副作用

  • 舌の裏側が大きく腫れて気持ち悪い(1時間~数時間で治まる)
  • 自宅で服用が始まり1ヵ月で5キロ増加(オロパタジンの副作用か??)

しかし悪いことばかりではなく、アレルギーを抑える薬も服用しているので、たまにあった目の痒みはなくなりました。

治療を始めて1ヵ月ほど

治療はじめはミティキュアダニ舌下錠3,300が処方されます。初回投与から口の中がピリピリしましたが、自宅でも3日間はピリピリして不快でした。

ピリピリするのは正常な反応の1つということで、順調に2週目からはミティキュアダニ舌下錠10,000の服薬が始まりました。

とにかく舌の裏側が気持ち悪かったです。

舌の裏の舌小帯が大きく腫れていました。自分の口の中を写真で撮影しましたが気持ち悪いので、息子の口の中で説明します。

口腔内

息子は副作用がないので、舌小帯は腫れていません。

私は白丸の部分が大きく腫れる事が服用開始1カ月ぐらいは頻繁に起きていました。

正直、子供と一緒に治療していたから続けられました。口の中の違和感を先生に話すと、この違和感が不快で治療を途中で断念する方もいるとおっしゃっていました。

わかる・・・

体重が増えたのはダニアレルギー治療薬のせいではなく、アレルギーを抑えるためにミティキュアの前に服用しているアレロックのジェネリック医薬品であるオロパタジンのせいではないかと思います。

アレロックの副作用でたまに眠くなってしまう方がおり、ごくたまに体重が増加する方がいるようです。体重増加はその副作用が発生する頻度が0.1%未満になっているので、なんとも言えませんが。

太るというよりも「食欲が止まらない」というのが正直な気持ちです。食べても食べても満たされない・・・妊娠中を思い出しました。

さらに眠気が辛かったです。でもアレルギーを抑えてくれるため、時々あった目のかゆみがなくなったのは嬉しかったです。

妊娠中以外見たことないような体重と、眠気が辛くて、先生にお願いしてアレルギー薬を変えてもらいました。

治療開始2カ月目~4ヵ月目

副作用は少しずつ減り、体重の増加も止まりました。

口の中の違和感は2ヵ月目より3ヵ月目、3ヵ月目より4ヵ月目・・・というように少しずつ減っていきます。

アレルギー薬はオロパタジン→ベポタスチンベシル酸塩10mg(タリオン錠10mgのジェネリック医薬品)に変更してもらいました。

この薬は眠くならないし、目のかゆみもないので快適です。

53キロが一気に58キロになった時には固まりましたが、アレルギー薬を変更してもらったおかげか、体重の増加は止まり、食べすぎに注意して、現在は55キロ~56キロの間くらいです。アラフォー痩せにくい・・・

治療開始から5ヵ月目~7ヵ月目

服用後の口の中の不快感が減り、薬をミティキュアだけにしましたが、今度は目のかゆみが増しました。

治療も5ヵ月目に入り、だいぶ口の中の不快感は減りました。

先生と相談して、アレルギーを抑える薬のベポタスチンベシルをやめて、ミティキュアのみの服用にしました。

そこから1カ月後、今度は目が痒くなることが増えました(涙)

季節の変わり目のせいもあるかもしれませんし、舌下免疫療法に関係しているのかもしれませんが、とにかく痒いので先生に相談して、再びベポタスチンベシルとさらに目薬のパタノールとオドメールも処方してもらいました。

現在はミティキュアをずっと継続して服用し、目のかゆみは定期的にパタノールを点眼し、かゆみがひどい時はオドメールもあわせて使っています。

日によって口の中の違和感はありますが、感じてから30分ほどで治まります。

治療の効果(ミティキュア服用から半年以上経過)

費用・効果・副作用【舌下免疫療法】

服薬後の口の中の不快感はたまにありますが、マスクをせずに掃除してもくしゃみや鼻水が出る回数が減りました

日常の掃除機をかけたり、布団を出し入れしたりするときに、鼻水が出てこなくなってき多様に思います。

しかし、大掛かりな衣類の出し入れや、掃除のときはまだくしゃみやさらさらの鼻水が止まらなくなります。

効果の上で思うのは、日頃から極力ハウスダストやダニ、動物の毛などは気を付ける生活が続いているため、効果を感じにくいのが正直なところです。

私の感じたことですが、同じ舌下免疫療法でもスギ花粉症の方が、生活の中でスギ花粉を防ぐことが難しい分、良いも悪いも効果を実感しやすいのではないでしょうか。

毎月の治療費と、診察内容

費用・効果・副作用【舌下免疫療法】

舌下免疫療法は健康保険の適応が可能です。毎月の耳鼻咽頭科の診察が700円ほどと、ミティキュア28日分が2100円で、あわせて2800円くらいかかっています。

私の場合はここに抗アレルギー薬や目薬の金額も入るので、1回の受診で2900円~3700円くらいです。

基本的にジェネック医薬品でお願いしています。パタノール点眼液はジェネリック医薬品がありませんので少し高いですね。

毎月の診察では↓

  • 前回の受診から副作用や気になることがないかなどの問診
  • 鼻の中と喉を見てもらう
  • 鼻の中にスプレーして吸引
  • ネブライザー
  • 薬の処方

といった事をしてもらっています。

最後に

私は舌下免疫療法をはじめてから半年以上経過していますが、まだ日によって口の中の不快感があります。

同じ日に治療をはじめた息子にはありません。

ヤケヒョウヒダニのアレルギー値は、私は6で子供は4です。副作用の出方に関係あるのかな???

子供は毎日の服薬を忘れず、朝食後に「母しゃん、薬出してください」と自分から言うので、そのおかげで私もさぼらずに続けていられるのが現状です。

日常の掃除中にマスクをしなくても鼻水が出てこなくなったのは嬉しいですね。

また変化があれば追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

舌下免疫療法をやっています【患者体験談】治療開始~初回投与

子供と舌下免疫療法はじめました【体験談】ミティキュアの効果と副作用は?