朝日新聞の子供新聞で効果を実感【子供が紙の新聞を読むメリットとは】

朝日新聞の子供新聞で効果を実感【子供が紙の新聞を読むメリットとは】

約6000文字:この記事は12分で読めます

朝日小学生新聞を2年以上定期購読している卯野ハンナです。小学生の子供が2人います。

「朝日小学生新聞って中学受験する家庭が読むんだよね?」
「月々1,769円も払ってどんな効果があるの?」
「うちの子毎日読むなんてできるかしら?」

はじめは思いますよね。

私は2年以上購読し、子供たちが毎日喜んでいる姿を見て、定期購入を決めてよかったと心から感じています。

この記事でお伝えする内容↓

  • 朝日小学生新聞の基本情報
  • 子供新聞は格安で優れた教材、実際に購読して感じた効果
  • 朝日小学生新聞の活用例(実例あり)
  • 無料で読んでみたい場合は?
  • どこで申し込むのがおすすめ?

今回は朝日小学生新聞について体験談を含めた効果や感動をお伝えします。

↓大手小学生新聞3社の比較記事はこちら↓
子供新聞を比較!朝日・毎日・読売の小学生新聞はどこがいい?

朝日小学生新聞|公式サイト↓

読む子は伸びる!【朝日小学生新聞】毎朝発行 8ページ 月ぎめ1,769円(税込み)

【春の購読キャンペーン実施中】今だけ限定のチャンスをお見逃しなく!
お申込み締め切り:2020年4月14日(火)まで

朝日新聞の子供新聞、「朝日小学生新聞」とは?

朝日新聞社の子会社である朝日学生新聞社から発行されている、小学生むけの新聞で毎日発行されているのが朝日小学生新聞です。

まずは朝日小学生新聞のサンプル紙面が見たい方はこちら↓
→ 朝日小学生新聞|公式サイト

1967年4月10日から発刊が始まり、発行部数は8万4516部(2017年調べ)です。

中学受験をひかえているお子さんに、子供新聞を読んでほしいなら朝日小学生新聞がおすすめです。

理由は中学受験に向けた本人の対策、保護者の対策、難易度の高い問題など、中学受験特集が多いからです。

紙面に私立中学の広告も多く、新しい問題集や本の紹介も多数あります。

朝日小学生新聞 中学受験

朝小新聞基本情報
料金1,769円
発行ペース毎日
ページ数8ページ
サイズブランケット版(一般紙と同じ)
試読期間3日分
発行部数8万4516部(2017年)
申込方法ウェブサイト・電話・近くの販売店に直接申込
支払方法訪問にて集金・口座引落・クレジットカード払い

朝小新聞の購読料

月額:1,769円

軽減税率が適応されるため、消費税増税後も変わらず1,769円です。

公式サイトから申し込むと、条件によりデジタル版のIDをもらえるので、定期購読するなら公式サイトがおすすめです。

↓朝日小学生新聞の公式サイトはこちら↓
→ 朝日小学生新聞|公式サイト

朝日小学生新聞の特徴

  • 毎日発行される
  • 時事ニュースに強い
  • 漢字にはすべてにふりがながついている
  • フルカラーの紙面(広告のページはモノクロあり)
  • 保護者に向けたコーナーもあり、親子で楽しめる

ここからさらに私がおすすめするポイントとしては

  • 中学受験をお考えの方には定番の小学生新聞
  • 国際情勢、政治、環境問題なども多く一面に取り上げている
  • 一般紙と比べれば柔らかい口調・・・というか表現がマイルドです
  • 読者参加型のコーナーが楽しい

朝日小学生新聞が一面に取り上げている記事を1カ月分調べてまとめた記事がこちら↓
朝日小学生新聞が一面に取り上げるニュースを1カ月分調べてみた!

たった1カ月分を調べただけでも、知識が増えてテレビのニュースとも関連付けて考えられるようになっていくのを実感しました。続けていくうちに集中力もついてくるので、小学生新聞を読むことを継続できれば、プラスにはなってもマイナスになることはありません。

読めば読むほど毎月の1,769円が安く感じてきます(笑)

ニュースでジャンケンポン

土曜日の朝日小学生新聞の一面は「ニュースでジャンケンポン」です。

朝小新聞で人気の四コマ漫画のジャンとケンとポンの3人が、金融・経済・政治・国際問題などを新聞記者さんとの質問形式で解説してくれます。

大人でも説明が難しい内容も、Q&Aで書かれているとわかりやすく、勉強になります。

下の画像は2020年1月11日の朝日小学生新聞一面です。

↓IPS細胞についての疑問を記者さんに質問するジャンとケンとポン↓

朝日小学生新聞 ジャンケンポン

おたより広場

イラスト好きな子供たちが集まっているおたより広場。

同じ年齢の子供たちが描いたイラストをみるのは刺激になりますよね。

さらに毎日読んでいる新聞に自分のイラストを載せてもらえたら、すごくうれしいと思いませんか?

我が家の子供たちは参加型のコーナーの中でもおたより広場が大好きです。

他にも書道、作文、詩、俳句、意見文を投稿できるコーナーもあります。

朝日小学生新聞 おたより広場

朝日小学生新聞を定期購読して感じる効果

読む習慣さえつけば効果は大きい

子供が新聞を読んでくれるかどうかがカギ!

とにかく子供が毎日一定の文章を読むことになれればメリットの方がはるかに大きいと言えます。

  • 元から興味のある分野のほかにも目を向けるようになる
  • 低学年~高学年まで面白く読める工夫されたデザイン
  • 小学生に伝えたい内容の目安が想像できる
  • 時事ニュースがわかりやすく書かれている
  • 文章を読むスピードが速くなる
  • 学力の向上につながる

最大のメリットと、紙の新聞を選択する理由は、子供新聞は限られた紙面の中に、カラーの写真付きでさまざまな記事が並べられている事で、自分が興味のなかったジャンルの記事も読むようになることです。

ネットニュースや無料でも多くの情報が手に入る時代です。たくさんのニュースの中でどこを見て、読むか読まないかを決めますか?

多くの方はタイトルか導入文を見て判断していると思います。

子供新聞は広い紙面にたくさんの記事があり、自然と隣の記事の写真や文章に目がいくようになります。

また、保護者も一緒に読むことで、子供に伝えたい内容の目安が想像でき、とても便利です。

この内容、子供たちにはまだ早いのかな?と思っても、朝小新聞で取り上げられていると、ここをきっかけに子供たちと話し合うことも多くなりました。

そして子供新聞を読む前は私自身も興味のある分野が偏っていることに気づきました。

我が家の子供達は、1日の読書時間は短いですが、一定量の文章をコツコツと継続して読むことで、読むスピードは格段に上がりました。

他にもメリットとして「学力の向上」があげられます。

子供新聞で直接上がるというよりは、読書をすることが学力の向上につながっています。

具体的な調査内容を文部科学省の資料で見つけました。静岡大学が調査・研究しまとめています。

→ 読書活動と学力・学習状況調査の関係に関する調査研究(静岡大学)

個人、学校への細かい調査の結果、読書をする子とそうでない子の学力に差があることをグラフも使って提示してくれています。
※すべての結果が、継続的な読書=学力向上ではないことも一部みとめられたと資料にはあります。

継続して毎日一定量の文章を読むことで学力の向上につながり、子供新聞ならさらに幅広いジャンルの記事に触れることで知識が増えます。

デメリット

いままで新聞を読み続けたことによる効果を書いてきました。ではデメリットはないのか?

子供が読んでくれなければ効果なし

元から読書好きのお子さんなら喜んで読み続けられる子供新聞ですが、読書に興味がない・・・または読書より面白いものがあるお子さんにとっては、積みあがっていく新聞はプレッシャーかもしれませんね。

漫画だけを読んだり、保護者も一緒に見たり、写真やイラストを眺めるだけでもよしとすると少しずつ毎日読むことになれてくると思います。

我が家の子供達は2人とも読書好きです。子どもをゆるい感じで読書好きにするポイントは子供2人が本好きになった理由 子どもが読書好きだとメリットは大きいで書いています。

その他には

  • 効果を実感するまでに時間がかかる
  • すべてのスキルが上がるわけではない
  • ゴミ出しの手間が増える

といった事がデメリットにあげられます。

我が家でも子供新聞を読む習慣が読解力や語彙力につながっていると感じたのは、定期購読をはじめてから1年くらい後でした。

あたり前のことですが、子供新聞だけ読んでいても計算は速くならないです(苦笑)

朝日小学生新聞のデメリットとして広告の多さをあげる場合も多く見かけます。たしかに多いです。

しかし実際にはデメリットばかりではありません。

↓広告についてはこちらの記事にまとめました↓
朝日小学生新聞の広告が多いって本当?一日の広告の量は?

朝日小学生新聞の活用例

毎日短時間でも読み続けるのが第一歩!その先に進みたいときの朝小新聞活用例をご紹介します。

朝日小学生新聞活用ノート

朝日 小学生 新聞 活用 ノート

朝日 小学生 新聞 活用 ノート

朝日小学生新聞の活用ノートは手軽に始められる学習法です。

「朝小新聞もっと活用できないかなー」と思ったらぜひチャレンジしてください。

↓活用ノートは娘の失敗談も含めたこちらの記事で購入方法なども詳しく書いています↓
子供新聞スクラップ勉強法、朝日小学生新聞 活用ノートの感想

朝日小学生新聞のアプリと連動させて英語のレッスン

ア

毎週水曜日の朝小新聞で連載している「えいごで1.2.3!」は、専用のアプリを使うともっと楽しめます。

専用アプリ(無料)をApp StoreかGoogle Playでダウンロードし、カメラ機能で紙面のQRコードを読み込むと音声を聞くことができます。

アプリはとてもシンプルで、子供だけで簡単に操作でき、バックナンバーから以前の音声をチェックすることも可能です。

我が家の子供たちは新聞とアプリが連携するのが面白いようで、とくに楽しみにしているコーナーの1つです。

音声を聞くと言っても1日分なら数分(我が家は3分くらい)で終わる内容です。

↓朝日小学生新聞のアプリ↓

朝日小学生新聞 英語

朝日小学生新聞 アプリ

忙しくて新聞を読む時間がない!どうすればいい??

朝日学生新聞社は毎日短時間でも読み続ける事ができれば格安の教材と言えます。

毎日短時間とはどのくらいをいうのか?

下の表は朝日小学生新聞を定期購読しているご家庭で、子供が一日に新聞を読む時間です(朝小新聞公式サイトより)

読んでいる時間割合
5分未満10.2%
5分~10分未満37.7%
10分~15分未満31.4%
15分~20分未満12.3%
20分以上8.4%

この割合をみると、毎日20分以上読んでいるお子さんは少数派です。

我が家の子供たちも毎日10分~15分、時間がある週末は30分くらい読んでいます。

ほんの10分だけでも続けることで、ふと気づくと力がついたと実感します。保護者も読むことで、子供と共通の話題が増えます。

朝日小学生新聞は何年生から読み始める?

新聞を読むもの、見るものと認識できれば、小学校に入学前でも楽しんで続けられます。

しかし早く始めたからと言って何か特別に効果があるわけではなく、続けることに意味があるので、1番は本人が興味を持ったときです。

あえて言うならば、小学校低学年くらいから始めることをおすすめします。

理由はこのころが生活リズムも整い、毎日のルーティーンに組み入れやすいためです。

また、朝日学生新聞社のアンケートの結果では、幼稚園~小学校3年生までに読み始めるお子さんが60%もいます。

↓公式サイトからアンケートの円グラフが確認できます↓
→ 朝日小学生新聞|公式サイト

↓いつから読み始めるかについては、こちらの記事でまとめています↓
子供新聞はいつから読み始める?何歳からがおすすめなの?

朝日小学生新聞のお試しは3日分 もっと試し読みしたいときは?

定期購読の前に実物を見てみたいと思いますよね。朝日小学生新聞は実物を3日分、試し読みのために送ってくれます。

3日分の試読申し込みのページはこちら:朝日小学生新聞試読申し込み

3日と言わずもう少し読みたい場合はどうしたらよいか?

なんと数は少ないものの図書館に置いてある場合もあります。

日頃近隣の図書館4つを利用していますが、地域で一番蔵書数の多い図書館に、朝日小学生新聞を置いているのを発見しました。

この図書館では朝日小学生新聞は1年分保管していました。保管期間は新聞の種類や図書館によって違うそうです。

↓公式サイトではサンプルの紙面を見る事ができます↓
→ 朝日小学生新聞|公式サイト

朝日小学生新聞はどこで買う?公式サイトの定期購読が一番おすすめ

公式サイトのクレジットカード払いがおすすめ

公式サイトのクレジットカード払いの6ヵ月分を申し込むとデジタル版のIDがもらえるので、紙面と同じ購読期間中のみ、PCやタブレットからも朝小新聞を見る事ができます。

持ち運びに便利な分、デジタル版もメリットは大きいですね。

6カ月分決算を選んだ場合、途中解約しても返金されないのでここだけは注意してください。

公式サイトからでも「販売店からの集金」を選ぶと特典がないのでここも注意が必要です。

楽天やAmazonで購入

じつは朝小新聞は楽天やAmazonからも購入できます。

3カ月、6カ月、12カ月で申し込みが可能で、公式サイトの料金と変わりません。

気軽に3カ月の短期間だけ試してみたいという場合や、楽天・Amazonのポイントがほしい場合は有効です。

朝日小学生新聞は一部売りやバックナンバーも購入できるの?

1部売りは可能です。

1部72円(本体価格65円+税)で購入できます。しかし1部売りの場合は軽減税率が適応されないので、消費税が10%かかります。

1部売りができるなら、コンビニにも置いてもらえないかと思ってしまいますが、残念なことにコンビニにはないです。

バックナンバーも1カ月分まで取り置きしています。

ご希望の場合は近くの朝日新聞販売所に問い合わせるか、販売所がわからない場合は、電話でフリーコールに連絡を入れると教えてもらえます。

フリーコール:0120-415-843(午前8時~午後6時 通話無料)

朝、新聞が届かない!どうしたらいいの?

月に1回ほど休刊日があります。休刊日の日は前日に新聞の1面でお知らせがあります。

休刊日でもないのに届いていなかったら最寄りの朝日新聞販売所に連絡すると持ってきてもらえます。

最寄りの販売所がわからない場合は上記のフリーコールに電話しましょう。

2年以上定期購読している中で2回ほど届かない時がありました。

1回は台風で、もう1回は配達忘れでした。2回とも次の日に2日分配達してもらいました。

たった2回だけなので、ちょっとした悪天候では配達してもらえます。本当に朝から大変なお仕事ですね。

週1発刊の朝日中高生新聞もおすすめ

朝日新聞の子供新聞にはもう1つ朝日中高生新聞があります。

こちらは週1回の発刊で20~24ページ、料金は月額985円(税込み)です。

小学校の高学年や中学生になると一気に忙しくなるので、週1回のペースは無理なく続けられる1つのポイントです。朝小新聞で毎日読むのが難しくなってきたら、中高生新聞に切り替えるのも長く続けられるコツだと思います。

朝日新聞と朝小新聞の間になりますので、ふりがなはなく文字も小さめです。

それでもフルカラーで写真やイラストも多く、親しみやすい工夫がされています。

中高生向けにニュースをわかりやすく解説、定期テストや自主学習の教材としても活用でき、学習コーナーが充実しています。

我が家はまだしばらく朝小新聞にお世話になりますが、下の子が高学年か、中学校に上がるタイミングで切り替える予定です。

→ 朝日中高生新聞|公式サイト

まとめ:子供新聞は家庭学習として続けやすくて面白い、将来に役立つ知識が増えたと実感

さまざまなニュースにふれることで、子供が自ら今の日常が世界共通ではないことを認識しました。

小学生新聞を読むと、自分が思っていた以上に深刻なテーマで「この内容はもう子ども達に話しても大丈夫だろうか?」と思う事もわかりやすく書いてあります。

ほんの一例ですが、

  • 紛争の中で命の危機にさらされながら生きる子ども達
  • 貧しい地域で学校の給食だけがたよりの子ども達
  • 学校へ行くことができず働かなければいけない子ども達
  • 学校へ行くために片道何時間も歩いて登校する子ども達
  • 子どもながらに結婚する女の子・・・
  • 子どもがいる立場からは胸が痛む内容ですが、これを読んで子どもなりに考えるようになります。

「学校に行ける事があたり前じゃないし、勉強できてうれしい」と言った時には驚きました。

朝日小学生新聞に出会えてよかったです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

公式サイトで定期購読はこちら ↓

毎日の読む習慣で学力アップ【朝日小学生新聞】

【春の購読キャンペーン】

朝日小学生新聞を6か月以上お申し込みの方に、抽選で素敵なプレゼントがあたるキャンペーン実施中

さらに、新規お申し込みの方全員に全国書店で使えるギフト券500円分をプレゼント!!

お申し込みの締め切り:2020年4月14日(火)まで

ふりがなつきで、勉強とニュースに強くなる
毎朝発行 朝日小学生新聞

\公式サイトで購読のお申し込み/

【春の購読キャンペーン】

朝日小学生新聞を6か月以上お申し込みの方に、抽選で素敵なプレゼントがあたるキャンペーン実施中

さらに、新規お申し込みの方全員に全国書店で使えるギフト券500円分をプレゼント!!

お申し込みの締め切り:2020年4月14日(火)まで