過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

空を見るのが好きな、アラフォーシングルマザーの子育て雑記ブログです。

へその緒をなくして崩れ落ちる私に言った、旦那さんの一言

皆様、赤ちゃんのへその緒は大事にとってありますか?

「そんなのあたり前でしょ」といったご意見が圧倒的かと思われますが、我が家は見事にアンズ(長女・姉)の分をなくしました・・・(涙)

赤ちゃんのおへその写真

広告
 

産院によってへその緒の扱いは異なる

産院によって、へその緒紛失に対応してくれるところもあるようですが、アンズを産んだ産院は、「自然にとれたものを箱に入れてください」と言われていたので、退院後に今か今かと取れるのを待っていたにもかかわらず、おむつ交換の時なのか、お風呂の時なのか、気づいた時にはありませんでした😱😱😱

 

第一子という事もあって私は大ショック!

ここで口数少ない主人より

おおらかな旦那さんから一言

「誰かに分けてもらおうか」

これは崩れ落ちた私に対する励ましのおとぼけなのか??

 

旦那さん、さすがにそれはいらないわ・・・

 

へその緒って、そんなに見ていて癒されるものでもないと思うのは、私だけかしら・・・

結構グロテスクだから、自分の子の分があれば他はいらない。

2人目のへその緒はどうだった?

これを教訓に弟のハルミチの時は、無事に乾いてポロっと取れたところを救出!!
箱に入れて大切に保管しています。

 

私 「よかったー、ハルミの分はなくさないで♪」

旦那さん 「アンズの分、少し分けてあげようか!?」

「へその緒」を分けるという発想は忘れていなかったんだ・・・

 

旦那さん、それは却下です。いえ、それも却下です。

広告
 

産院のへその緒への対応はそれぞれ 

ここで、上記に申しました、産院のへその緒紛失時の対応の事をかきます。

「へその緒を紛失する」といった事は、珍しい事ではないそうで、産院によってはへその緒が取れる前に臍帯の一部を切り取って渡してくれるところもあるそうです。


うちも欲しかった・・・


わが子がお世話になった産院は、「細心の注意ははらいますが、臍の緒がなくなってしまう場合もありますので、ご了承ください」といった内容の説明がありました。

 

それと、産院が感染症の関係で入院中にとれた「へその緒を渡さない」といった方針の病院もあるそうです。

へその緒の代わりになるものとは?

ここで、何か臍の緒の代わりになるものを考えました。
考えられるのは産毛!それしかありません。


あとは爪??
お金がかかるけど、みごとに一生に一度しかとれないへその緒をなくした、長女へのお詫びに赤ちゃん筆を作ることを決めました。

赤ちゃん筆のイラスト

最後に

赤ちゃん筆、今でもたまに出して、毛先をなでると「ああ、こんなに柔らかかったんだな〜・・・」と目がじんわりします。

作ってよかったです。

 長女の断髪式でもまたビックリお笑いエピソード。
また次回書きます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告