過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

放っておきたいのに、放っておけない。憎たらしいのに何よりも大切。他人の子のしぐさはほほ笑ましいのに、わが子はハラハラ。まだまだ子育て真っ最中。その場は怒って泣いてと激しいですが、振り返れば笑い話。心配性なアラフォーシングルマザーが子供たちと格闘する日々をつづった雑記ブログです。あと、趣味のイラストを少々。

ブログ26日目にして「私にしか書けない記事」ってなんだろうと早くもフリーズ

ブログを始めて本日で26日目、本日は読者の皆様と、よくスターを付けてくださる方々へ書いております。

あ、でも初めて来てくださった方も、ぜひご覧になっていってくださいませ。

お茶もお菓子もございます(絵ですけど)

お茶とお菓子のイラスト

ちょっと見て帰るつもりがお茶もお菓子も出されたら上がらざるおえないってことありますよね・・・

まず初心者には刺激が強すぎた(笑)

Googleアドセンスの申請に合格した記事をかいたら、はてなブックマークを付けていただき(1つは自分で押しました)おかげさまで新着エントリーに載せてもらえました。
最終的にははてなブックマークを7つももらうことができ、本当にありがとうございます。

そこで、はてなブックマークに載ってから現在までの変化

  • 読者様が本日現在59名様に増えました
  • スターも数倍に増えました。
  • アクセスが日々100を超えるようになりました。
  • Twitterのツイートも盛んになりました。
  • よく読まれる記事がブログ関係の記事ばかりになりました。

結果、あまりの変化に適応できず制御不能で何を書いていいかわからなくなりましたー😭

ブログ初心者の私には刺激が強すぎたようです。
女もアラフォーともなると急激な変化に耐えられず。

Twitterに翻弄させられる

たぶんここはTwitterを導入したことも大きいです。
Twitter、これだけの普及率にも関わらず固まる私が情けない。
Twitter基礎&便利技」まで購入したというのに。

「やっぱり繋がりたいなら自分からよね」とばかりに、ブログ上でもフォローしてTwitter上でも気になればフォローして・・・とやっていたら、あっという間に50名様をフォローしました。
フォロワーになってくださる方もいてありがたやーと思っていたら、まずタイムラインに慣れません。
「あれーどんどんすすんじゃうなー、どうしよー」って思っているうちにどんどんツイートが入ってくるのでもうパニック。
どこがどう繋がっているの??
みんなこれに適応しているのか!?
フォロー&フォロワー数が1000とか2000とかの人ってどうしてるんだ???

よく参考にさせていただいているジュンイチさんのブログにTwitterの効果的なつながり方の記事があったのでリンクさせていただきました🔻

junichi-manga.com

Twitterについてはブログ優先で進めさせていただきます。
できるだけリツイートやいいねつけたいと思っていますが見過ごしたらごめんなさい。

アドセンスに泣かされる

Googleアドセンス申請に受かって『やったー!!』と思ったら、アドセンスの貼り方がいまいちわからない・・・
やっと記事下に入れたけど、ここは下すぎだ・・・
「広告」とか「スポンサーリンク」の文字をどおやって入れるの・・・アドセンス様、この文字まで指定してコード作ってもらえませんか?
それとも何かコードを作るやり方を間違っているのか私???

やっと、記事中にアドセンスはれたー!!
おーい、この「広告」とアドセンス画像の間の空いちゃった1行はなーんーだー😭

※今日やっと予定通りにはれました。これも先輩ブロガーさん達のおかげです。

他にも笑っちゃうんですけど、ブックマークつけてもらったらどうやってお礼するの?とか、ブロガーのお気に入りって何?
え、コメントに対する返信ってできないの???

みんなこういったことをかいくぐってブログを続けてらっしゃるんですよね。
本当に先輩ブロガーさん達はすごい!!!
いろいろ有益な記事のご提供ありがとうございます。

1人でてんぱっちゃってる感が駄々もれですが、読者の皆様、スターつけてくださる皆様、ブログ見てもらえて本当に本当に嬉しいのですよ。

てんぱり感がかくせないイラストn

広告
 

うちは子育てブログだよ

そう、うちは子育てブログだというのに、読まれる記事が完全に別の記事になっております。
私もわすれてたー💦

GPS BoTについても本当に『子どもの防犯に最適』と思って書いてみました。

いえ、『ブログ関係の記事以外を読んでよ』って言ってるんじゃないですよ、もう一度言いますが、どの記事でも一生懸命書いた記事を読んでもらえて本当に嬉しいんですよ!!

ただタイトルからの逸脱しちゃって、今後どう戻っていこうか考え中です。

読者登録していただいた方々のブログにお邪魔したら、女性より、男性の方が少し多いようです。
うまく足跡残せてないかもしれませんが、グルグル伺ってます。

心配性なシングルマザーの子育てブログなので、女性の読者が多くなるものだと思っていましたが、当たった記事がアドセンス申請だからかな。

男性でも読んでもらって多少役に立つブログになる予定ですから、今後もよろしくお願いします。

わたくし、卯野ハンナについて

今、「うちは奥さんとラブラブでシングルマザーって言っても無縁だよなー」って思った方いませんか?いるでしょ、あなたよ(笑)

自己紹介のページにしか書いてないので、ちょっと私の事を書きます。

離婚じゃなくてもシングルマザーになる事があるんですよ。
我が家は死別の母子家庭です。
主人は数年前に病死しております。

病気はまだ先だとしても事故死はいつ起こってもおかしくないんです。
急に自分がいなくなって、残された家族はどうなるか考えた事ありますか?

きっと残された奥さんは「私1人で子ども達を育てられるかしら」と途方にくれます。
保険金額大丈夫ですかー?
ちなみにうちは金額設定まちがいましたー💦
やっぱり、保険は保険。いざという時の命綱だと思ってそこそこかけておいた方がいいです。
わずかにおりた分を大切にします。

そもそも死亡率は100パーセントです。
日々、人間は死に向かっているのです。
日本人男性の平均寿命は80.98歳(厚生労働省平成28年簡易生命表の概況のページより)ですが、平均はあくまで平均。

だから、どんなに奥さんと離婚する気がなかろうがラブラブだろうが、今はまだ結婚していなかったとしても、男性でも女性でも、若くても、母子家庭やひとり親というものは無縁ではないのです。

ずいぶん母子家庭を強調しましたが、死別だろうが、離婚だろうが、未婚だろうが、楽しく暮らせますから大丈夫。
それに、私のまわりにいるひとり親で育った方たちが、男性でも女性でもみんな素敵な大人なので勇気づけられます。

世の中子どもでも大人でももっと大変な思いをしている方はたくさんいますからね。
主人が亡くなって、周りの方が山盛り不幸話(?)を聞かせてくれました。
たぶん他に何を話したらいいか、わからなかったからだと思います。

私も時間がかかりましたが、今は子ども達を残してくれた主人に感謝しています。

今後もシングルマザーライフをつづっていきます。
私にしか書けない記事を目指します。
とりとめのない文章を本日も読んでくださり、ありがとうございました。

広告