過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

放っておきたいのに、放っておけない。憎たらしいのに何よりも大切。他人の子のしぐさはほほ笑ましいのに、わが子はハラハラ。まだまだ子育て真っ最中。その場は怒って泣いてと激しいですが、振り返れば笑い話。心配性なアラフォーシングルマザーが子供たちと格闘する日々をつづった雑記ブログです。あと、趣味のイラストを少々。

これも大きな節約法になるかも。身近なお金に強くなりたいです。

「節約」「お得情報」「収入アップ」のキーワードには、敏感な方が多いと思います。

もれなく私もその1人。
姉弟子育て真っ最中で、シングルマザーの卯野ハンナです。

7月4日に投稿した

格安SIMが気になる方へ。格安SIMにかえて1年半、子育て中の保護者目線での感想を書いてみました

の記事がおかげさまで、はてブに載せていただき、この日だけでアクセスが500と、2倍に増えました。
ありがとうございます。

前回、同じような現象が起きたのは、アドセンス申請の記事で6月22日に投稿した

【2018年6月】初心者がブログ開始3週間でGoogleアドセンスに合格した体験レポート

の記事です。

やはりお金に関することは、注目度が高いんだな〜って改めて感じます。
でも当然ですよね、リアルな世界であんまり「金、金」言えませんもんね。
ネット上の良いところは、シビアにお金の情報を探したり、勉強したりできるところ!!

今日は、私がこれも節約に直結しているよ、と思ったこの1冊について書きます。

お金と計算機のイラスト

広告
 

 

節約と直結していると思った内容

ずばり、お金を知ることです。

えらそうなこと言っちゃったー💦💦💦

難しい事はテレビに出てくるような経済学者さんが詳しく説明してくれますが、私がお伝えしたいのは、もっと庶民的なことです。

具体的にどんな事?って

よく、家計管理の見直しに呼ばれる人ってどんな人?

そうです、ファイナンシャルプランナーさん(以下、FP)です。

テレビに出てくるようなFPさんは、FPの中でも1級FP技能検定合格者で、さらに日本FP協会が認定するCFPという資格の持ち主です。
全員ではないかもしれませんが💦

FP2級までは実務経験がなくても筆記試験と、実技試験(結局は筆記)に合格できれば資格がもらえますが、1級となると実務経験も伴いますので、いっきに難易度が上ります。

それに加えてCFPという資格は世界水準のお金のプロという認定の資格です。

FPに興味がない方はわかりにくいですね。すみません。
この1級を目指してほしいなんて1ミリも思ってませんからね。

私のおすすめはマイルドなFP3級です

学生時代に赤点ばかりとっていた私がとれた資格です。
ちなみに他に持っている資格は運転免許証と介護福祉士くらいです。

資格をとるのが目的ではなく、FP3級のテキストには身近なお金の事がたくさん書かれていて、本当に役立ちますよ。
一家に1人FP3級と思うくらいです。

FP3級の試験項目は以下

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続・事業承継

この6項目だけ見ると、ひきますね・・・勉強嫌いな私はひきますよ。

そんな私が、なぜ受けたかと申しますと、数年前に主人と死別した際の手続きは、FP3級の知識があれば、苦痛なくこなせたであろう・・・という事です。
手続きに関してですよ、心情は苦痛です😅

一通り、主人の死後の手続きを終えた後に、あれ・・・FP3級のテキストの内容が意外とよくわかる・・・と気づき、テキストを購入して受験してみたところ、1発合格できました。

広告
 

FP3級の試験項目を簡単に説明すると

ホントにかいつまんで簡単にですー。

ライフプランニングと資金計画

今後、結婚・出産・家の購入・老後など、いつどのタイミングでいくら必要になり、今の貯金や、抱えている負債をあらい出し、今使いすぎているのか、どのくらい稼がないと足りないのか、足りない分を工面するためにつかえる公的サービスはないか、必要以上に払っている分はないかなどをあぶり出すことです。

これがわからないからみんな不安になるんですよね。
ライフイベント表&キャッシュフロー表(いつ頃、いくらぐらいお金がかかって、その時の年収はいくらかな?と予想を立てた表)も自分で作りました。

リスク管理

おもに生命保険、損害保険、医療保険などの事です。
やっと保険内容がいろいろつながりました。
おかげで保険屋さんが保険の新商品をもってくる回数が減った気がします。

金融資産運用

景気動向指数とかGDPとか聞いているとはてなマークしか付きませんが、お金を貯めるための金融商品などを知り、さらにセーフティネットがあることがわかるので、投資=怖い・・・とか、危ない・・・といった気持ちよりも、投資=チャレンジになりました。
iDeCoもNISAもほんの少額ですけどチャレンジしています。

タックスプランニング

タックスプランニングってきいても、はてなマークが増えていくばかりですが、税金についてです。
確定申告が苦痛ではなくなります。
会社員の方は職場で年末調整をしてくれるので手間はありませんが、それでもその年によって、医療費だけ確定申告することがあると思いますが、仕組みを知ればらくらくこなせます。

不動産

私は不動産が一番苦労しました。
でも日本は持ち家の方が多いので、関係が深いですよね。
登記簿の見方がわかるようになりますし、家を売ったり、買ったりするときに税金面でどの方法が一番控除額が大きいかなど、役に立ちます。

相続・事業承継

アラフォーになると気になってくるのが、この項目です。
家系図を書いて、だれにどのくらいわたるものなのか?というのがわかりますし、法的に渡さなくてもいい場合なのに、財産を渡してしまった・・・という事にも気づきます。

たとえばうちの場合ですと、夫の両親は相続対象になるのか?とか、兄弟に独身の方いる人はその兄弟が死亡したら、遺産は兄弟にわたるのか?などわかるようになります。

いづれの場合も遭遇したら、より知識の高い専門家に相談する事になりますが、予備知識があるのとないのとでは全く違います。

私がFP3級をとるのに使ったテキスト

私がこの本をお勧めするタイプの方

ほぼカラーで、挿絵もふんだんに入っており、手書き風のフォントも使っているので、日頃からこういったにぎやかな書籍を好む方に向いていると思います。
私が単色よりはカラー派、イラスト大好き、文字いっぱいにたえられないというタイプです。

私がこの本をお勧めしないタイプの方

日頃、文字がびっしりで慣れている方はこの本はにぎやかに感じて疲れるかもしれません。

最後に

資格をとるとらないは自由ですが、一読するのはお勧めです。

いろいろな節約本はたくさんありますけど、FP3級のテキストも実生活に根付いた大幅な節約ができる可能性があります。
保険の切り替え、節税対策、不動産売買、投資商品の購入など、上手に使えば大きな節約&収入になるかもしれません。

こんなところに節約につながる本があったと私は喜びましたよ。
しかも本のタイトルからは節約につながる内容ではないですからね。

FP3級に興味がある方むけに、次は合格までの勉強法と使ったものを記事に書こうと思います。

これは別件

昨日の投稿で

友人の赤ちゃんを見て思い出しました。赤ちゃんは本当に悪気なくよく泣くという事に。一番の対処法は??

の記事も、はてブに載せてもらえました。

はてなブックマークのスクリーンショット


ここの一番上に表示されるのは時系列ですかね?
ただランダムなのか???
導入文も入るのでこれまた嬉しかったです。
はてブ押してくださった方、読者登録してくださっている方、スター付けてくださる方、いつも本当にありがとうございます。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

広告