過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

空を見るのが好きな、アラフォーシングルマザーの子育て雑記ブログです。

みまもりロボットGPS BoT 体験レポート BoTを使い始めて3日間

無事にアプリにGPS BoTが反映されるようになり、使用を始めて3日が経ちました。
まだ3日ですが感想を述べたいと思います。
3日じゃメリットもデメリットもわからないので感想だけ。

GPS BoTアプリのスクリーンショット

広告
 

GPS BoT メインの使い方 その1

現在地を検索する

 アプリを開くとBoT IDが表示されている地図が出てきます。

この時点で現在地です。
なんて簡単!!!

さらにこの地図をタップすると地図が拡大されて現在地がはっきりわかります。

感想

ホントにシンプルに表示してくれます。

下校時は特に「○○地点を通過したはずなのにちょっと遅いかも」と感じたらすぐに確認できます。
小学生はまだまだ道草しますよね。
下校ルートを歩いていればそれでよし。

週末に出掛けましたが、問題なく現在地を表示していました。

歩いての移動が正確です。

車で移動すると自宅に帰ってきても近くの登録した通知スポットで止まってしまい、いつまでたっても自宅を指さないという事がありましたが、これは我が家が窓やドアをしめ切ってしまうとGPSが受診しにくいようで、窓を開けて、窓辺に置くと数分でアプリに反映されて自宅を指しました。

GPS BoT メインの使い方 その2

通知スポットを設定すると、GPS BoTが到着したり、その場を離れるとアプリに通知が来ます

 登下校のルートを何か所か通知スポットとして登録するのですが、これまた説明書を読まなくてもいいくらい簡単。

 
ちょっと説明しますね。
アプリ起動
 ↓
BoT IDの右端の歯車マークをタップ
 ↓
「通知」をタップ(ここには4項目あり、右上が「通知」です。
 ↓
下の「+通知スポットを追加する」をタップ
 ↓
日本地図が表示されるので、希望の住所まで拡大していき、「+新規登録」をタップ
 ↓
地図上の登録したい場所を長押しすると、その範囲が青い丸で囲まれたら「決定」をタップ
 ↓
通知スポットの名前を入力し、「登録」をタップ
  (例、○○信号 □□□交差点 など)
これで通知スポットを登録できました。
 

あとは、通知スポットが登録した分だけリスト化されるので通知方法を「到着したら通知」「離れたら通知」を設定すれば、到着したり、離れればアプリに通知が来ます。

 

なんだか文章に書き出すと長く感じますね💦
実際に操作すると説明書がいらないくらい簡単です。

感想

この機能も大変便利です。
数百メートル単位で通知スポットを設定しておくと、どんどんアプリにプッシュ通知が入ってきます。
車で迎えに行くときも、いつ学校を出たかがわかるので時間のロスがありません。
小型のGPS機能だけの商品はいくつかありますが、アプリのこの機能は「こどもの見守り」に特化していると感じます。

広告
 

GPS BoTの充電

使用モードは「頻度優先」「バッテリー優先」「機内モード(電波オフ)」の3種類ありますが、初日は頻度優先を選択し、2日目から「バッテリー優先」を選択して、3日後にアプリで「充電してください」と通知が来ました。
「頻度優先」というのは、GPSの受信頻度の事です。

GPS BoTアプリ内のスクリーンショット

充電が必要になった時も通知があります。
※写真のモザイクが多くて申し訳ありません。地図アプリが自宅を指しております。

GPS BoTをどこに入れるか?

一般的なランドセルのファスナーがついているポケットにいれて厚さはぴったりです。小袋にいれて忍ばせました。

本人には「学校で出さないでね」と伝えてあります。

見た目がすばらしいですよ。かわいさのかけらもない!!これなら好奇心旺盛の長女アンズもランドセルに入っている事を忘れてしまうでしょう。
大きさも適当なサイズです。これ以上小さいと紛失や、逆に悪用されないか心配になります。

みまもりロボットGPS BoTを作ったBsizeの公式サイトはこちら🔻

www.bsize.com

最後に

使い始めてまだ3日と短い期間の感想ですが、また定期的に感想をお伝えしたいと思います。

子どもの連れ去り事件の多くは登下校中とききます。

こんな思いをするなら登下校は送迎したほうが良いのかとも思いますが、我が家は母子家庭で人手がたりないので、本体・月額利用料ともに低価格で、現在地検索の使用回数の制限もなく、任意のスポットで通知を送ってくれるので、子どもの見守りの観点からとても便利です。
これからも期待しています。

本日も読んでくださりありがとうございました。

今までに書いたGPS BoTの体験談の記事

関連記事

広告