過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

放っておきたいのに、放っておけない。憎たらしいのに何よりも大切。他人の子のしぐさはほほ笑ましいのに、わが子はハラハラ。まだまだ子育て真っ最中。その場は怒って泣いてと激しいですが、振り返れば笑い話。心配性なアラフォーシングルマザーが子供たちと格闘する日々をつづった雑記ブログです。あと、趣味のイラストを少々。

リンクにもマナーがあるの?他のブログに勝手にリンクをはるのは許されるのか?

ブログを始めて2週間近くたちますが、ブログ初心者の私は、とにかく日々壁にぶち当たる(苦笑)

ブログを書いていれば、参考にさせていただいた記事や、紹介したい記事がたくさん出てきますよね。
ブログの先輩方ではありますが、もちろん他人様です。

今回も「勝手にリンクをはることは法律上&マナー上、許されるのか??」
と、ずいぶん悩みました。

リンクマークのイラスト

広告
 

みんなはどうしてる?

「ブログ リンク マナー」で検索しましたが、あまりヒットした記事がない。


ブログ初心者はこの点で迷わないのかしら・・・
私の考えすぎ??


悩みに悩んでずいぶん検索していたら、やっと「相手のサイトのURLを勝手に載せる」というタイトルで出てきました。


そして出たよ出た!!ウィキペディアで「無断リンク」で出ました。
でも「無断リンク」はなんだか言葉きつい感じです(汗)
検索のキーワードが悪かったようで、「無断リンク」ならたくさん出てきました。

リンクを勝手にはるのはゆるされる

無断リンクとは
リンク先のウェブサイト等の管理者に連絡や許可申請をせずにリンクを張る行為(ただし本来許可は必要ない)、リンクを張る行為は、閲覧を希望するものが、発表済みの情報にたどり着けるように、情報のウェブ上の位置を示すことであり、World Wide Webの性質からこれを制限したり禁じたりするような法律は無い。従って、リンクされる側の意向をくむかくまないかは、リンクを張る側の判断に任されている。

引用元:Wikipedia( 無断リンク - Wikipedia )

 

上記の引用文から、

勝手に他サイトのURLにリンクを
はるのは、法律上は問題ない!

 

法律上、今のところ問題がないのはようやくわかりました。
ただし、リンクをはられた側が明らかに被害を被るようなはり方をした場合は違法となる事があるので、注意です。

こちらの法律事務所の内容が、リンクについてコンパクトに実例もあわせて書かれており、とても分かりやすかったのでリンクをはらせていただきました。

他人のサイトにリンクを貼って違法となる場合があるのか!?【無断リンクの適法性_通常のリンクの場合】 | EC法務ドットコム~弁護士が運営するIT法律サイト~

 

 

マナーの面で考えた


一番確実なのは、リンクしたいサイトの利用規約で確認することなんですね。

リンクポリシーや利用規約のないサイトもありますが、企業のサイトはリンクをはりたい場合はトップページにはることを指定されているところが多いです。

個人ブログの場合はトップにリンクをはったら、見たいページにたどり着けない可能性もあるので、個別記事に直接はった方がユーザーには親切ですよね。

個人ブログでもリンクポリシーを表示されている場合は、その指示にしたがってリンクをはるのがマナー面ではベストだと、私は思いました。

「一言コメントを残す」というのも、いいアイデアですが、読者数の多い大変忙しそうなブログへは、かえってお手数でしょうから、ケースバイケースですね。

うちはリンクはっていただいて、コメントまで残していただいたらもう有頂天ですよ。

ここでトラックバックについて


リンクに似た機能でトラックバックというものがあるんですね。

トラックバックとは
ブログの記事同士を関連付ける仕組み。別のブログに掲載されている記事を引用・参照するとき、参照した相手側にその旨を通知するために使われる。トラックバックすると、相手先のブログに、自分のブログのURLや記事のタイトル、内容の要約などが送信される。相手先のブログがトラックバックを表示している場合、自分のブログへのリンクが作成される。

引用元:コトバンク( トラックバックとは - コトバンク )

 

 

無理です、無理ですー、トラックバックは敷居が高すぎる!!

どこが無理かって?

自分がリンクをはった事をお知らせしてくれるのはありがたいサービスですが、自動的にお相手のサイトから自分のサイトへもリンクがはられてしまうとは、申し訳ないですよ・・・

でも思い切ってトラックバックできるような記事がかけたら嬉しいですね。
自信をもってトラックバックできるようなブログを目指します。

今回はとても勉強になりました

 このブログでもサイトポリシーにリンクフリーの旨は記載しております。

加えて、当サイトからリンクを勝手にはらせていただいた際に、サイト管理者さんがご不快に思われたら、ご連絡をいただければ早急に削除する旨も記載したいと思いました。

本日はブログの先輩方が読んだら吹き出しそうな内容ですね。
でも初心者はこの程度でもあたふたするのです(笑)

それから、本日もブログ記事をかけましたのは、先人ブロガーさん達のおかげです。
ブログを始めてまだ2週間ですが、どのジャンルにおいても、それぞれご自身の体験や知識を披露してくださっている事に、心より感謝申し上げます。
これからも参考にさせていただきながら、楽しいブログ生活を過ごしたいと思います。


リンクの壁が突破できそうなので、今日は安心して眠れます。
なんせ心配性なんで。

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

広告