過ぎし子育ての日々はほぼ笑い話

空を見るのが好きな、アラフォーシングルマザーの子育て雑記ブログです。

子育てあるある 子どものおかげで湯たんぽ要らずでありがたい

私は寒がりなので、冬場布団に入る時は布団乾燥機を使う事もありました。
でも、子どもが生まれてから、布団を乾燥させる時しか使わなくなりました。

子どもってあったかいですよね・・・

子どもの寝姿

広告
 

我が家の寝室の現状

我が家は親子三人で私を真ん中に、川の字にシングルサイズのマットレスを3枚敷いて寝ております。

弟ハルミチが3歳ぐらいから寝かしつけは終了し、姉弟で布団に入れて部屋を真っ暗にすると寝るようになりました(笑)

隣の部屋で私が家事をしているので私の存在は暗い部屋の中でも感じていると思います。

ママ友から「それでよく起きてこないね?」と聞かれますが、起きていても楽しくない・・・とか、起きていてもいい事はない・・・という環境なので諦めて寝るようです。

今でも7時~8時の間に布団に入って、8時半にはよく寝ています。

朝が早いのでこのくらいに寝てもらわないと寝起きが悪すぎてバトル大会になります。
私も寝起き悪いです。

なんでこんなところだけ私に似ちゃうかな・・・

いつの間にか息子が私の布団で寝ている

子どもの寝顔って天使ーーーー

姉のアンズの基本ポーズは赤ちゃんの時から万歳。
肩や手が冷たいでしょうよ!と思って、よく布団の中に入れてあげるのですが、気づけば万歳・・・

ハルミチは、これまた面白いくらい女の子を絵に描いたような寝方をよくしています。
こんな感じです🔻

外国人の女性の寝姿

手をほほの下に差し込んで寝ています。
これって自然にやるものなんだ!!ってビックリしました。

起きている時はいろいろやらかしてくれるので、キーーーーってなりますが、寝ている時は可愛いのでいじりたくなっちゃいます。

でもアンズは敏感なので触るとすぐに起きてしまいます(汗)
逆にハルミチはめったな事では起きません。

くすぐっても抱きかかえても起きません!!

そしてハルミチはいつの間にか私の布団に転がって入っています。
連日入っているので自分から移っているようです。

広告
 

私の冬場の幸せな一瞬

これを確認すると私は「しめしめ」と思ってしまいます。

子どもの寝姿

しめしめのイラスト

私が寝るのは10時~1時の間です。

寝室に入って、自分の布団から隣のハルミチの布団に本人をごろりん・・・
ハルミチは冷たい布団に寝かされます。
でも全く起きません!!!

たまに手だけわちゃわちゃ動く時は布団を探しているようです。
そっと布団をかけてあげると手の動きが止まります(笑)

そして私の一日の疲れが癒される幸せな時です。
布団がとってもあったかい!

子どもってホントにあったかい!!!

 

忘れちゃいけないところですが、息子を湯たんぽ代わりにし、なおかつよく寝ている子どもを冷たい布団に放り出すという、だいぶ好き勝手な母親の構図ができました(汗)

そ・・・それでも母さんやってます(大汗)

ちなみにアンズに同じ事をすると、敏感なので完全に目を覚まして「ひーーーーーん」という具合の大音量で泣きだして、私が痛い目をみるのでハルミチの時しかやりません。

アンズが布団に入った時が一番困ります(苦笑)

たまに失敗する時もある

こうやって子どもが私の布団に入るのを楽しみにしているのですが、失敗する時もあります。

うちの子ども達、2人とも寝相が悪い!
ハルミチは本当に悪い。

男の子ってこんな感じなんでしょうか?

アンズもよく頭が反対方向を向いていますが、ハルミチは畳に落ちています。
落ちるのが怖くてベットで寝られません。

子どもの寝姿

ハルミチそこは畳!!痛くないの??
(私の布団が温まらない:泣)

夏場は寝苦しい日はほぼ畳に落ちていて、布団にいなくてビックリすると部屋のすみに転がっており、それ以上回転できなかったんだろうな・・・という寝姿になっています。

最後に

私の冬の楽しみの1つについて書きましたが、あと何年隣で寝てくれるのか・・・
いえ、私から寝ない選択をとる事になると思いますが、早く大きくなってもらいたい半面、寂しい気持ちもありますね。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

 

広告