みまもりロボットGPS BoT 2ヵ月間使用レビュー 月額利用料キャッシュバックキャンペーン中!障害情報通知の追記あり

GPS BoTアプリ

我が家が、GPS BoTを使い始めたのは、6月23日からです。2学期になり、また毎日ランドセルに忍ばせる日々が始まります。

※我が子には、GPS BoTがランドセルに入っている事は、伝えてあります。

現在は、購入の申し込みから、手元に届くまでは、1週間程度のようですね。(Bsizeさんのホームページにて確認)

私が購入した時は、1カ月近くかかりました。

使い始めて2ヵ月以上が経ち、作成者のBsizeさんで、GPS BoTのキャンペーンも始まったので、感想、気づいた事など、記事にする事いしました。

過去に書いたGPS BoTの記事はページ下部にまとめました。

GPS BoTについて書いた最新の記事はこちら🔻

GPS BoT公式サイトはこちら🔻

2ヵ月以上使った、GPS BoTの充電頻度

見守りモードは

  • 頻度優先(最短1~2分間隔で見守り)
  • バッテリー優先(最短3分間隔で見守り)
  • 機内モード(電波オフ)

の3つがあります。

何度かバッテリー優先モードを試しましたが、感覚的に現在地がずれるような気がするので、今は頻度優先モードのままにしています。

日々使うものなので、記録をとって検証したわけではありません。あくまで私の感覚的な意見です。

頻度優先モードで4~5日に1回、GPS BoTから充電の支持がでます。夏休み中は、出かける時だけに利用していましたが、それでも充電の頻度は変わりませんでした。

メリット、ちゃんと学習しています!

夏休み中のプールの際は、GPS BoTを持たせていました。学校のプールから、この暑さを歩いて帰宅させるのは、心配だったからです。

ただ終わる時間がまちまちで、忙しい中の送り迎えは大変なので、学校を出た事を、GPS BoTで確認してから、迎えに行っていました。

時間が短縮できてありがたい!!

プール3回目くらいで、GPS BoTが勝手に学習し、学校のプールを「よく行く場所」に特定しました。

改めて、ちゃんと学習しているんだなーっと驚きました。

2ヵ月以上使った上でのデメリット

以前の記事にも書きましたが、たまに自宅の位置がずれますね。

ずれるのは、車で移動した時が多いと感じます。歩いて帰ってくる時は、ずれたとしても数十メートルほどです。

車で帰宅した時は、100メートルほどずれる時もありました。

ずれるのは、自宅だけではないのかもしれませんが『確実にGPS BoTが目の前にあるけど、アプリで指している場所が違う』という現象を確認できるのが、自宅だけなので『自宅がずれる』といった、伝え方になってしまいます。

でも結局は、どんな商品でも、メリット・デメリットがあり、天秤にかけて、メリットの方が大きければ選択するといった事だと思うので、私にはこの精度と値段を考えたら、メリットの方がはるかに大きいです。

この自宅がずれるといった現象は、次に使いだす時まで続きます。

スマホの電源を落としたり、再起動させたりと、いろいろやってみましたが、次に使いだすまでは、ずれたままでした。


【追記 2019.03.04】

自宅がずれると書きましたが、GPS BoTが手元にある場合は窓辺あたりで少し揺らしておくと、揺れを感知して自宅を指すことにやっと気づきました(汗)

我が家がWi-Fiを入れていない事や、機密性の高い居住空間で、窓を閉め切るともともと電波が入りにくい家なので、ずれやすい環境だと思います。

学校に着いたはずが、学校の手前で止まってしまう場合は、次にGPS BoTが動き出すまではやりようがないです。

月額利用料キャッシュバックのキャンペーン実施中


【追記:2019.5.9】

このキャンペーン、2019年の3月末日で一度キャンペーンを終了しました。

でも嬉しい事に2020年3月31日まで延長されましたーーー!すばらしい!!

私も2019年3月にクレジットカードの申込みました。


こちらはクレジットカードを新規で作り、このクレジットカードからの利用料引き落としに対してだけ、有効なキャッシュバックキャンペーンです。

期間は5年間キャッシュバックしてくれるというので、太っ腹ですね。

すでにBoTを利用中の方も、これから新規で購入される方も利用できるキャンペーンです。

GPS BoTの場合、今までは購入元により、本体価格を値引きしてもらえるようなキャンペーンはありましたが、月額利用料がキャッシュバックされるキャンペーンは、初めて見ました。

月額利用料480円から、5年間、毎月100円のキャッシュバックです。

100円×12ヵ月×5年間=6000円で、長く利用すれば、5年間最大で6000円引きになる計算です。

新規で作る事が条件の、NTTグループのクレジットカードも、利用明細をウェブに限定すれば、年会費無料のカードのようですね。

私はクレジットカードを1枚に限定して、使い倒すスタンスをとっていますが、月額利用料のキャッシュバックはとても魅力的なので、迷っています(苦笑)

専用ケースが発表されました

GPS BoTを、むき出しのままランドセルに入れている方は、少ないと思います。私も小さいポーチにいれてから、ランドセルに忍ばせています。

この度、Bsizeさんから、専用のケースが販売されました。色もカラフルでかわいいですね。

価格は、レザーケースが4,800円 (税別)、シリコンケースが1,400円 (税別)です。

レザーケースで本体1個分です。

本革を使用されているので、当然の金額なのですかね??でも、GPS BoTがぴったり納まると思うとほしいです。

純正ケースはGPS BoTのアプリから購入できます。

最後に

子ども達の環境は、日々変化しています。防犯に対して、GPS BoTは大変有効なツールだと思っています。

でもあわせて、子ども達に「怖いと感じたら大声を出す」とか「ランドセルを捨てていいから走って逃げる」など、一瞬の判断も重要であるという事を、伝えていきたいです。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

追記:BoT利用から半年、障害情報が表示されました

ここは、後日の追記として、2019年1月に書いています。

GPS BoTを使い始めて半年、BoTアプリに障害情報が表示され、BoTが正しい位置を表示しない事が2回ありました。

ちょうど登校の時間だったので、BoTアプリの表示が変わらないことに少し怖くなりました(汗)日頃BoTに依存していると実感します(苦笑)

GPS BoT 障害情報の写真

通信障害は携帯電話の大手キャリアでも起きますし、GPS BoTの復旧も早かったので、障害が発生した事に対して不満はありませんが、BoTに頼りすぎるのも問題だと改めて感じました。

災害時など、正常に機能すればこれ以上ないくらい素晴らしい商品ですが、何が起きるかはわからないですよね。

通信障害が起きるかもしれないし、ランドセルを持っていないかもしれないし・・・

やっぱり日頃からGPS BoTは持つけど、念のための集合場所を決めておくとか、常に私の連絡先を持たせておくとか、公衆電話のかけ方を教えておくなどの対策はしておきたいと思いました。

私は利用して半年が過ぎ、GPS BoTがとても便利で頼りきっていたので、今回の障害情報で改めて緊急時の対応を、子ども達と話し合うよいきっかけになりましたので、追記しました。

障害情報はアプリの左上のマークをタップし、メニューを開くと確認できます。

GPS BoT 障害情報の写真

今までに書いたGPS BoTの体験談の記事

ふりがなつきで、勉強とニュースに強くなる
毎朝発行 朝日小学生新聞

\公式サイトで購読のお申し込み/

朝日小学生新聞