学習ソフト「ランドセル」をレビュー がくげいのお手頃価格な小学生用勉強ソフト

学習ソフト「ランドセル」をレビュー がくげいのお手頃価格な小学生用勉強ソフト

小学生2人の母、卯野ハンナです。

いつコロナで学級閉鎖や、学校閉鎖になるかわからない昨今、家庭での学習がとても重要になってきますよね。

我が家はパソコンで学習できる、がくげいのランドセルシリーズを選びました。感想をまとめます。

↓この記事でお伝えする内容

  • がくげいの学習ソフト「ランドセル」とは
  • ランドセルをおすすめポイント
  • ランドセルを使ってみた感想
  • ランドセルはどこで買う?ダウンロードとパッケージ版

↓ 楽天市場 ダウンロード

↓ アマゾン・ヤフーショッピング パッケージ版 ※第7版



がくげいの学習ソフト「ランドセル」を選んだ理由

パソコンで勉強できる、リーズナブルな小学生向けの学習ソフトを探していたのでまさに「ランドセルしかない!」と思いました。

本当にリーズナブルです!

ランドセル1年生~6年生まで、全6シリーズ、ダウンロード版は各4,217円(税別)です。
1年分ですよ、1年分!!

我が家は小学生2人なので、2学年分購入しましたが、それでも8,434円です。

なんと現在ダウンロード版は10パーセントの割引をしています。

コロナで学校が休校になった時は、我が家は子供たち専用のパソコンを用意し、プログラミング学習を始めました。

今は定番のプログラミング学習ツール「Scratch」を楽しんでいます。でもね、小学生の子供たち2人だけではまだすすめられないんですよ・・・

結局保護者である私が付きっきりになり、私の仕事は全くすすまず・・・

何か自分たちでできるものを導入せねば私がもたない・・・ということになりました(苦笑)

ですからパソコンにこだわらなければ学習メインのゲームソフトや、タブレット端末の学習アプリを探していたかもしれません。

私はパソコンで勉強でき、1学年分で4,217円という価格に大変魅力を感じました。

月額3,000円~6,000円くらいの出費を許容でき、端末をパソコンにこだわらなければ、タブレット通信教育の「スマイルゼミ」や赤ペン先生の個人指導がついた「チャレンジタッチ」がおすすめです。


パソコン学習に重点を置くならば、月額1,980円のスタディサプリ小学講座もおすすめです。

対象年齢が小学4年生からですので、低学年のお子さまには圧倒的にランドセルをおすすめします。

娘は2021年3月からスタディサプリ小学講座を始めました。

スタディサプリ小学講座の感想はこちら

がくげいの学習ソフト「ランドセル」とは

がくげい ランドセルを使ってみた感想 口コミ

がくげいの基本情報

がくげいの学習ソフト「ランドセル」は小学校への導入3,800校以上の実績を持つ人気シリーズです。

がくげいはコンピューターソフトウェアの企画・開発・販売をしている企業なんですね。

POSデータに基づいてNo.1メーカーをたたえる「BCN AWARD」教育・学習ソフト部門の最優秀賞を7年連続受賞しています。

「BCN AWARD」はパソコン関連・デジタル家電関連製品の年間販売台数第1位のベンダーの功績をたたえる賞です。

マイクロソフト・ソースネクスト・トレンドマイクロ・アドビなど、よく聞く名前がずらりと並んでいる中に、「教育・学習ソフト部門」でがくげいが2019年まで1位を7年間連続受賞しています。

→ がくげい.jp|公式サイト

  基本情報
社名株式会社がくげい
代表取締役神野 俊彰
所在地大阪府大阪市北区天神橋7-12-6
グレーシィ天神橋ビル2号館
資本金1,000万円

小学生向け学習ソフト「ランドセル」

「ランドセル」は累計販売本数100万本突破、小学校でも多数導入されている人気の学習ソフトです。

↓1学年分で収録されている内容

  • 主要科目(国語・算数・理科・社会)1年分
  • 英語
  • 副教科
  • プリント教材

1年生~6年生まで6種類あり、ダウンロード版は通常価格が一律4,217円です。

現在10%割引サービス中!

Windows10/8.1パソコン・タブレットに対応。

タブレットでは漢字の練習コーナーで手書きした文字が文化庁指針にそった基準で添削されます。

パソコンで利用している我が家の場合は、マウスでドラッグして漢字を練習しています。

正しく書けると花丸と「ポンピーン」という音が鳴るので、子供たちは大喜びです。

新学習指導要領に準拠した学習内容で、学校で使う教科書に対応しています。

ランドセルで学習を始めるときに各科目で使っている教科書を選べるようになっています。

パソコンやタブレットだけではなく、プリント教材もとても多く収録されており、簡単に紙に印刷できますので、パソコンでの学習のまとめに大活躍です。

主要教科の国語・算数・理科・社会(低学年は、国語・算数・生活)の他にも、学年により英語・音楽・体育・生活・家庭・図工・タイピングなどゲーム感覚で楽しめる科目も多数あります。

一度インターネット環境でダウンロードすれば、それ以降はオフラインでも学習できます。



ランドセルをおすすめするなら

  • 学校の勉強にほんの少しプラスアルファが欲しい
  • 子供だけで進められる
  • パソコンで学習できる
  • オフラインの環境でも学習できる
  • リーズナブルな価格

実際にランドセルを使ってみて、上記のような希望がある方におすすめしたい学習ソフトです。

学校で使う教科書にも対応し、子供だけで進められる、パソコンで使える低価格の学習ソフトなら本当に一押し!

とくにオフラインの環境でも操作できるところが二重丸ですね。

パソコンにはウェブサイトの閲覧制限などのフィルタをかけていますが、やはり一人で使わせるには心配です。

そんなときオフラインでも作業できると、不適切なWebサイトを見てしまうこともありません。

お子さん本人がWi-Fiの設定を自由に変更できてしまうとオフラインの意味がありませんが(汗)

がっつり家庭学習に取り入れたい方は、専用タブレット学習のスマイルゼミやチャレンジタッチの方がおすすめです。

あわせて読みたい関連記事

子供のパソコンに制限は必須!フィルタリングは100%じゃない定期的に確認を

ランドセルを使ってみた感想

がくげい ランドセルを使ってみた感想

かわいいキャラクターが、イラスト・動画・音声でわかりやすく解説してくれます。音声がゆっくりとして子供たちでも聞き取りやすいですね。

解説を聞いたら練習問題にチャレンジ。
小学校3年生か4年生くらいからはどんどん1人で進められそうです。

低学年の息子はパソコンの操作に慣れていないため、初めは苦戦しましたが慣れてくると黙々と進めていました。

低学年の国語は漢字が中心ですね。

私が手助けしたのはパソコンの操作と、不正解が続いたときは解説をもう一度見てから取り組むようにうながしただけです。

どこで不正解が続いているかの判断をしたかは、間違えると「ブッブー」と音がするのでわかります。

「ブッブー」が鳴りやまない時は見に行きます(苦笑)

学習したところは、星印がつくので、どこまで進んだかもわかります。

ソフトを開くと全画面で表示されるので子供たちも集中して取り組めます。

がくげいのサポートについてですが、電話とお問い合わせフォームがあります。(現在は新型コロナウイルスの影響で電話でのサポートは中止しています。)

購入前に「よくある質問」のコーナーを見てもわからないことがあったため、問い合わせフォームで聞いてみると、丁寧に返信がありました。



ランドセルはどこで買う?ダウンロード版とパッケージ版

がくげい 学習ソフト ランドセルはどこで買う?

公式サイトのオンラインストアで最新版が購入できます。

2020年度からパッケージ版の販売を終了します。

そのため、オンラインストアでランドセルを購入する場合はダウンロード版のみとなっています。

実は最新版から、プログラミングが入っていました!

小学校高学年の娘はオンライン学習として、スタディサプリ小学講座を始めましたが、息子は対象の学年ではないため、引き続き2021年度版のランドセルを購入してダウンロードしました。

そこでプログラミングも含まれていることを知り、息子は大喜び(笑)

気に入ったようで、とても楽しそうです。ゲームに近いですね。

小学校でも必修科目になったプログラミング、大学入試にも「情報」という科目が入り、今後ますます注目されています。

公式サイトの方が割引があって安くダウンロードできますが、楽天でも最新版のランドセルダウンロード版が購入できます。

ポイント倍付などで、楽天の方が安く購入できる場合もあるので、見比べてみてください。

↓ 楽天市場 ダウンロード版

最新じゃなくても、パッケージ版の方がいいという方はAmazon・ヤフーショッピングでも購入できます。

↓ アマゾン・ヤフーショッピング パッケージ版 ※第7版



管理者用アカウントでダウンロードする

パソコンに子供用アカウントを設定している場合でも、管理者用のアカウントからランドセルをダウンロードします。

パソコンに子供用アカウントを設定したのは初めてだったので、ここがわからなかったのですが、問い合わせをしたら、丁寧に教えてくれました。

管理者用アカウントでランドセルをダウンロードし、子供用アカウントに切り替えても、デスクトップにランドセルのアイコンが表示され、学習を始めることができました。

ランドセルの購入・ダウンロードも簡単でした。

ランドセルの学年を選んでダウンロードボタンをクリックし、新規会員登録、クレジットカードの情報を入力するとマイページでダウンロードできるようになります。

ダウンロードしたインストールプログラムはダブルクリックではうまく展開されなかったため、右クリックで「すべてを展開」を選ぶとインストールできるようになりました。

がくげいのオンラインサイトの「ダウンロード版のトラブルQ&A」を読んでからダウンロードすることをおすすめします。

→ がくげい.jp|公式サイト

ランドセル以外でもおもしろそうな学習ソフトがせいぞろい

はじめての学習ソフトではランドセルが一押しですが、おもしろそうな学習ソフトがたくさんあって迷います。

子供たちもとても喜んでいるので、余裕がでたら他のソフトも購入してみようと思います。

↓我が家で気になっている学習ソフト

最後に

子供たちが楽しく1人でパソコンを使って学習でき、リーズナブルな価格の学習ソフトとしてランドセルはおすすめです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

あわせて読みたい関連記事

子供のパソコンに制限は必須!フィルタリングは100%じゃない定期的に確認を

小学生・中学生のオンライン学習はスタディサプリがおすすめ パソコンも対応

小学生におすすめのロボットおもちゃ「プログラミング・フォロ」をレビュー!